【セブン】タピオカ風ドリンクの作り方 2022.3.26(土)

コクハク編集部
更新日:2022-03-26 06:00
投稿日:2022-03-26 06:00
286円(税込=以下同)とコスパ良し♪(C)コクハク
286円(税込=以下同)とコスパ良し♪ (C)コクハク

 セブン-イレブンで、タピオカ風ドリンクが飲めることを知っていますか? Twitterから始まり、TikTokでバズったので、コンビニ通の人ならご存知かと思います。私は今まさにこの飲み方にハマっています。セブンのカフェオレに、一品ちょい足しするだけで、本格的なタピオカ風ドリンクになるんです!

2つの商品を購入するだけ

※冷やされていない場合もあります(C)コクハク
※冷やされていない場合もあります (C)コクハク

 みなさんはお気づきでしょうか? セブンのスイーツコーナーで冷やされている「黒糖わらび餅」の存在を。最近では、目につきやすい新商品の近くに置いてあり、人気の高さが伺えます。

7カフェを利用しない人は、買い方を意外と知らないかも?(C)コクハク
7カフェを利用しない人は、買い方を意外と知らないかも? (C)コクハク

 黒糖わらび餅をカゴに入れたら、冷凍コーナーへ。氷の入ったカフェオレのカップを取り出します。カフェオレのサイズは、R(レギュラーサイズ)のSNS投稿が多いですが、RでもLでも、どちらでも大丈夫。どれだけ飲みたいか,、その時の気分で選べばOK!

いざ、「わらび餅ドリンク」に挑戦!

左:アイスカフェラテ(レギュラーサイズ 180円)、「もっちりぷるるん黒糖わらび」105円(C)コクハク
左:アイスカフェラテ(レギュラーサイズ 180円)、「もっちりぷるるん黒糖わらび」105円 (C)コクハク

 アイスカフェラテと黒糖わらび餅を購入したら、机があると作業しやすいので、いったんイートインスペースに移動しましょう。

たくさんモミモミしたのだけど……(不器用)/(C)コクハク
たくさんモミモミしたのだけど……(不器用)/ (C)コクハク

 両手で、黒糖わらび餅をしっかりと揉みほぐします。弾力がありすぎるせいで、固まったままにみえますが、かなり揉みほぐしました! パッケージを開けて、氷の上にわらび餅をのせます。

抽出するときドキドキするのは私だけ?(C)コクハク
抽出するときドキドキするのは私だけ? (C)コクハク

 そして、いつものようにカフェラテを抽出したら……

おー!めっちゃタピオカミルクティーっぽい(C)コクハク
おー!めっちゃタピオカミルクティーっぽい (C)コクハク

 完成です! カフェオレから顔を覗かせているところが、タピオカっぽいですね。

まとめ

本格的な味わい♪(C)コクハク
本格的な味わい♪ (C)コクハク

 見た目は完全にタピオカミルクティーですよね。ストローを使いたい人は、店員さんに言わないともらえないので、お願いしてみてください。セブンの細いストローでも、十分吸い込めます。飲みづらい時は、スプーンを使ってみるのもアリですね。しっかりと揉みほぐす重要性が、ここで理解できます(笑)。

 冷えた黒糖わらび餅は、もっちりぷるるん! 甘くてもちもちしていて、商品として売られている黒糖タピオカと遜色ないと感じました。カフェオレとの相性も抜群で、違和感なく、とてもおいしいです。暖かくなってきた春先にピッタリのドリンクだと思いました。未体験の人は、ぜひ試してみてくださいね♪

(編集S)

関連キーワード

フード 新着一覧


ブーム到来!「オルソー」の台湾ワンタン♡ 2022.5.24(火)
 台湾ブーム、本格到来!? 最近巷では、台湾フードの本格的な風が吹いているようです。  台湾カステラの“元祖大本命...
「とろける湯豆腐」ひとつまみの“重曹”で絹ごしが高級な味に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「鶏ひき肉の餃子」お肉と長ネギだけ!ニンニク無でさっぱり
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「干しダラのきんぴら」常備菜の代表格を酒好きが作ったら…
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「キノコ入りTKGと味噌汁」食感とコク、最強の卵かけご飯!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのピクルス」上品な酸味が白ワインと相性◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのカツ」サクサク&ジューシーの秘密は?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのラクレット焼き」きのこ×チーズ、最強!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「ひらひらマッシュルームサラダ」スライサーでアッという間
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
【KALDI】“ぬって焼いたらメロンパン” 実食 2022.5.6(金)
 世の中の食いしん坊のハートをがっちり掴んで離さない輸入食品店「カルディ」。色とりどりのおいしそうな食品たちに目を奪われ...
「あかね和牛モモ肉のビステッカ」トースターで焼くのがコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「真鯛のミラノ風カツレツ」溶き卵+粉チーで一気にプロ級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「瀬戸内レモンのクリームソーススパゲティ」ゆで方は4分の3
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「新玉ネギと野菜のピクルス」最強常備菜、作るなら今でしょ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「牛タンの塩糀漬け」アレンジ無限大!驚くべき“こうじ”の力
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「モモ肉の昆布締め」特売品&冷蔵庫の片付けにもなるなんて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...