お泊まりはすっぴんメイクで決まり!5分テクで美肌キープ♪

コクハク編集部
更新日:2019-06-08 06:00
投稿日:2019-06-08 06:00
 お泊まりデートや女友達との旅行は、嬉しく楽しみ!でも、その反面、「すっぴんを見られる」という事実にプレッシャーを感じてしまう女性は多いでしょう。でも、大丈夫!女性の特権である「メイク」を味方につけて、お泊まりを楽しく乗り切りましょう♪

すっぴんメイクは「肌&目元」が肝心!アイテム&メイク方法

すっぴんメイクは“肌作り”が大事(写真:iStock)
すっぴんメイクは“肌作り”が大事 (写真:iStock)

 すっぴんメイクには、最低限必要なアイテムがあります。各アイテムをチェックしつつ、メイク方法をマスターしていきましょう。

【肌】すっぴんメイクの要!キメ細かい肌作りの方法

 すっぴんメイクは、なんといっても肌作りが肝心!むしろ、他のパーツは余裕があればくらいで良いかもしれません。まずは、キメ細かい肌作りの方法からお伝えします。

・化粧下地〜保湿効果&肌補正効果のあるものをチョイス

 絶対的に必要なのが、化粧下地です!保湿効果&肌補正効果のあるものを選びましょう。塗る前には念入りなスキンケアを。保湿を十分にすることで、肌の透明感が変わってきますから。

 カラーコントロール下地を利用するのもありですね。透明感重視であれば「パープル or ブルー系」を、ニキビ跡や赤みが気になるなら「グリーン系」を、血色が悪いなら「ピンク系」を選ぶと、瞬時に肌悩みをカバーしてくれますよ。

・パウダー〜ミネラルフェイスパウダー or 夜用ファンデーションでサラサラに

 化粧下地の後には、パウダー or 夜用ファンデーションで素肌感を作ります。サラッとした質感を作れるので、普段からテカリや毛穴に悩む方も安心できるはず。

 クレンジングなしでオフできるほど肌に優しいミネラルフェイスパウダーや、24時間使えると話題の夜用ファンデーションが◎!ふわっと肌に載せるのがポイントです。

 ちなみに、普段使いのファンデーションだと、どうしても「塗った感」が出てしまうため、あまりおすすめできません。あくまでも自然なサラサラ肌を目指して。

・コンシーラー〜どうしてもの肌悩みを素早くカバー

 ファンデーションを塗らない分、アラが目立ちやすいのがすっぴんメイクの難点!もしも、ニキビ跡、シミ、クマなどの肌悩みをカバーしたければ、コンシーラーは必須アイテムです!

 ただし、塗りすぎには注意が必要。時間が経ってヨレが発生しやすいため、気になるポイントにだけ載せていきましょう。

「眉ティント」をしておけば安心(写真:iStock)
「眉ティント」をしておけば安心 (写真:iStock)

【目元】仕込みが肝心!パッチリ目をキープする方法

 メイクでガラッと変わる目元。普段からアイメイクに時間をかけている方は、「アイメイクなしだと目力が減るし、どうしよう……」と、お悩みでは?そこで、気になる目元のすっぴんメイクを紹介します。

・アイブロウ〜仕込めるなら「眉ティント」がベスト

 もしも、お泊まりすることが事前に分かっているのであれば、落ちにくいと話題のティントタイプのアイブロウがベスト!自然な眉を演出することができますし、時短メイクにも繋がりますね。

 眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツのため、仕込めるのであれば、ぜひ対策を練っておきましょう。

・透明マスカラ〜あくまでも自まつ毛を演出

「マスカラなしだと落ち着かない!」という方には、透明マスカラがおすすめ。繊維が入っているわけではないため、まつ毛の長さが伸びるわけではないですが、くるんとした上向きまつ毛をキープすることができますよ。

 ちなみに、普段使いのブラックのマスカラはNG!どうしてもメイク感が出てしまうため、控えた方が無難でしょう。どうしても気になるのであれば、マツエクを施すなど事前準備が必要ですね。美は1日にしてならず!と言いますし、工夫しましょう。

もう怖くない!すっぴんメイクでお泊まりを楽しんで♪

すっぴんメイクで寝顔もばっちり(写真:iStock)
すっぴんメイクで寝顔もばっちり (写真:iStock)

 すっぴんメイクには、普段使わないメイクアイテムがたくさん登場します。「揃えるのが面倒!」と、思う気持ちも分かりますが、お泊まりの際に、終始「すっぴんを見られている」という気持ちで心もとなく過ごすくらいだったら、用意しておいて損はないはず!

 せっかくのお泊まりを楽しい気持ちで迎えられるよう、ぜひこの機会に、すっぴんメイクを練習してみてくださいね♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


スムージーで美容&健康を守ろう♡ 女性に嬉しいレシピ5選
 近年、美容や健康のため、「腸活」が流行っていますよね。善玉菌の多い腸内環境に整えると、肌トラブルの予防だけではなく、免...
顔痩せしたい! フェイスラインを引き締めて小顔にする方法
 体重や体型は変化していないのに、なぜか顔だけが大きく見える時ってありますよね。一体これは何が原因なのでしょうか? この...
デスクワークの運動不足を解消! 簡単なストレッチ&筋トレ
 コロナ禍の昨今、 PC作業や資料作成などで連日長時間デスクワークをしている方も多いですよね。座っている時間が長時間続く...
儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...
コラーゲン美容でお肌プルプルに♡ 美肌を作るケア方法5選
 コラーゲンが肌に良いというのは、多くの女性が知っている知識でしょう。実際、肌ケア目的で「コラーゲン配合」と書いてあるス...
クールな男顔→可愛い女顔に変身♡メイクで女性らしい印象に
 最近話題の「男顔or女顔診断」、あなたは試したことはありますか?そんな中、「自分は男顔タイプだけれど、女顔タイプの雰囲...
内巻き・外巻き・ミックス巻き…失敗ゼロ!な巻き髪のコツ♡
 ヘアアレンジの方法をインターネットで調べると、「まずは、ミックス巻きをしておきます」や「軽く巻いておいて」などの表現が...
肌の凸凹をなんとかしたい…原因&メイクでカバーする方法!
 大きいニキビができると、その後肌に凹凸が残ってしまうことってありますよね。このようにニキビ跡にできた凹凸のことを“クレ...
着痩せコーデのコツ&太ってる人が5キロ痩せて見える服3選
「最近、太ってきたな」と、一生懸命ダイエットに挑戦しては挫折している人って多いですよね。そんな人におすすめしたいのが、「...