最適な方法は人それぞれ!「遺伝子ダイエット」を試してみた

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2020-08-09 03:23
投稿日:2019-10-11 06:00
 ダイエットの連載を開始してしばらく経ちます。これまで、あらゆる方法を試してみました。思うように体重が減らずに苦戦したり、飽きてしまったり(笑)。本当にダイエットは女性の永遠のテーマですよね。
 巷に飛び交うダイエット方法はさまざま。体重が減った時は、「この方法が自分に合ってる!」と思うけれど、停滞期を迎えると「あの減りようは、何かの勘違いだったのかな?」と迷うことになります。
 これは、主婦であり、二人の幼い兄弟を育てつつダイエットに励む、フリーライター“東城ゆず”のリアルなダイエット記録です。

遺伝子ダイエットを試してみることに

遺伝子ダイエットってなに?(写真:iStock)
遺伝子ダイエットってなに? (写真:iStock)

 ある人は「糖質を極端に減らすとリバウンドする」と話します。また、別のダイエット本には「糖質を大幅にカットして、脂肪から燃やすほうが賢い」と書いてあります。そう、ダイエットのやり方は実に種類が多いのです。

 人は誰一人同じ人はいません。だから、ある人は糖質制限で痩せたとしても、自分がそうだとも限りません。自分に合ったダイエット方法を選ばなければ、ダイエット成功への道のりは辛いものになります。

 当初、プチ断食をした私は、一日に2kg減らすことに成功しました。その後はゆるやかに減り、食べればリバウンド。ダイエットのために走ることがあっても、週によって減らなかったり太ったりします。生きているのですから、同じコンディションとはいかないのでしょう。家族がいるので食べるものも毎日同じわけにはいきません。

 でも、たまに思うことがあります。「自分に適切なダイエットを手っ取り早く知りたい」と。

 以前、介護士をしていた時に、たまたま“遺伝子ダイエット”を同僚の女性から教えてもらったことがあります。その女性は「遺伝子は変えられない」と前置きし、「自分に合ったダイエットを提案してもらえるなんて、助かる!」と笑顔で話していました。さらに、「本当なのか分からないけど、停滞期で辛い時にはやる気アップにつながる!」とも。

 たしかに、私に対して「太った!」と言ってくる夫は、一緒に暮らしていながら「どうして太ったか」を解明してくれません。夫も同じような食生活をしているのに、世間で見れば痩せ型です。

 しかし、夫は私よりよく食べます。「じゃあ、食べているものはそれほど問題ないのかな」と思って運動をしましたが、思ったより痩せない。走るのに不便だから食事を取りたいとは思わなくなったけど、スルスル前のように体重が落ちない。「これは、なんでなんだろう」というモヤモヤ。お手上げ状態になるのです。

 そこで、気分転換も兼ねて、その女性が言っていたDHCの遺伝子ダイエットを試してみました。

【あわせて読みたい】無駄な間食をやめるために…取り入れるべき“痩せる生活習慣”

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...
大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と...
すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡...