最適な方法は人それぞれ!「遺伝子ダイエット」を試してみた

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2020-08-09 03:23
投稿日:2019-10-11 06:00
 ダイエットの連載を開始してしばらく経ちます。これまで、あらゆる方法を試してみました。思うように体重が減らずに苦戦したり、飽きてしまったり(笑)。本当にダイエットは女性の永遠のテーマですよね。
 巷に飛び交うダイエット方法はさまざま。体重が減った時は、「この方法が自分に合ってる!」と思うけれど、停滞期を迎えると「あの減りようは、何かの勘違いだったのかな?」と迷うことになります。
 これは、主婦であり、二人の幼い兄弟を育てつつダイエットに励む、フリーライター“東城ゆず”のリアルなダイエット記録です。

遺伝子ダイエットを試してみることに

遺伝子ダイエットってなに?(写真:iStock)
遺伝子ダイエットってなに? (写真:iStock)

 ある人は「糖質を極端に減らすとリバウンドする」と話します。また、別のダイエット本には「糖質を大幅にカットして、脂肪から燃やすほうが賢い」と書いてあります。そう、ダイエットのやり方は実に種類が多いのです。

 人は誰一人同じ人はいません。だから、ある人は糖質制限で痩せたとしても、自分がそうだとも限りません。自分に合ったダイエット方法を選ばなければ、ダイエット成功への道のりは辛いものになります。

 当初、プチ断食をした私は、一日に2kg減らすことに成功しました。その後はゆるやかに減り、食べればリバウンド。ダイエットのために走ることがあっても、週によって減らなかったり太ったりします。生きているのですから、同じコンディションとはいかないのでしょう。家族がいるので食べるものも毎日同じわけにはいきません。

 でも、たまに思うことがあります。「自分に適切なダイエットを手っ取り早く知りたい」と。

 以前、介護士をしていた時に、たまたま“遺伝子ダイエット”を同僚の女性から教えてもらったことがあります。その女性は「遺伝子は変えられない」と前置きし、「自分に合ったダイエットを提案してもらえるなんて、助かる!」と笑顔で話していました。さらに、「本当なのか分からないけど、停滞期で辛い時にはやる気アップにつながる!」とも。

 たしかに、私に対して「太った!」と言ってくる夫は、一緒に暮らしていながら「どうして太ったか」を解明してくれません。夫も同じような食生活をしているのに、世間で見れば痩せ型です。

 しかし、夫は私よりよく食べます。「じゃあ、食べているものはそれほど問題ないのかな」と思って運動をしましたが、思ったより痩せない。走るのに不便だから食事を取りたいとは思わなくなったけど、スルスル前のように体重が落ちない。「これは、なんでなんだろう」というモヤモヤ。お手上げ状態になるのです。

 そこで、気分転換も兼ねて、その女性が言っていたDHCの遺伝子ダイエットを試してみました。

【あわせて読みたい】無駄な間食をやめるために…取り入れるべき“痩せる生活習慣”

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“ながら運動”でシェイプアップ!簡単&効果的な筋トレ8選
 おうち時間や在宅ワークが増えたこの頃。「体重が増えたなぁ」と感じている人も多いのではないでしょうか? 実は、特別に時間...
マスクでの肌トラブルが辛い…4つの原因&対策方法を紹介!
 感染症対策で、日常的にマスクをするようになった今、マスクによる肌トラブルに悩む人が急増しています。「マスクで隠れている...
美人じゃなくてもモテる! 魅力的な女性に見える簡単な方法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。美人なのにイマイチ男性からモテない女性がいます。写真で見ると綺麗な人なのに、...
アホ毛対策9選! 毎日のケアでまとまるツヤ髪になれる♡
 髪の表面にある、短い「アホ毛」って、とても気になりますよね。髪が人に与える第一印象はとても大きいため、乾燥してアホ毛が...
指毛ってどうしてる?処理方法&種類別メリット・デメリット
 女性の中でも意見が分かれる「指毛」の処理問題。世間の女性の中には、実際に「そんなに見られないでしょ」と、処理をしていな...
美容のプロが注目! “スーパーフード”配合の最旬コスメ3選♡
「スーパーフード」という言葉が、私たちの生活になじみ深くなって久しい今日この頃。実は昨今、コスメ界においてもスーパーフー...
スムージーで美容&健康を守ろう♡ 女性に嬉しいレシピ5選
 近年、美容や健康のため、「腸活」が流行っていますよね。善玉菌の多い腸内環境に整えると、肌トラブルの予防だけではなく、免...
顔痩せしたい! フェイスラインを引き締めて小顔にする方法
 体重や体型は変化していないのに、なぜか顔だけが大きく見える時ってありますよね。一体これは何が原因なのでしょうか? この...
デスクワークの運動不足を解消! 簡単なストレッチ&筋トレ
 コロナ禍の昨今、 PC作業や資料作成などで連日長時間デスクワークをしている方も多いですよね。座っている時間が長時間続く...
儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...