贈り物に最適♡「友人のタイプ別」リップバームの選び方3つ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2019-12-20 06:00
投稿日:2019-12-20 06:00
 友人への誕生日や、感謝の贈り物として、化粧品をセレクトする女性は多いのではないでしょうか? けれど、無難だと思って選んだハンドクリームや口紅でも、貰った人は匂いや使用感が苦手で、使わずにそのまま放置……となれば残念ですよね。
 そこで便利な選択肢は、多くの女性がデイリー使いしている「リップバーム」です。時短美容協会に所属する美容マニアの筆者が、クリスマスギフトに最適な、友人のタイプ別に喜ばれるリップバームの選びかたをご紹介します。

友人のタイプ別!失敗しないリップバームの選び方3つ

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 プレゼントとして、リップバームを選ぶときには、難しく考える必要はありません。

 予算に合わせて選びやすく、ドラッグストアでは1,000円台、デパートコスメブランドなら3,000〜5,000円台です。

(1)いつもトレンド服を纏っているオシャレな友人には……デパートコスメ系ブランド

 日頃からトレンドに敏感な女友達には、デパコスが鉄板。リッチな使用感と、揺るがないネームバリューは、トレンドに敏感な女性にも、きっと喜んで貰えるはずです。

 テクスチャーや香りなどに迷ったら、コスメカウンターでプロ目線のアドバイスももらえますし、最新アイテムから選ぶのもいいでしょう。

リップバームでうるるん唇に(写真:iStock)
リップバームでうるるん唇に (写真:iStock)

(2)ナチュラル志向の友人には……オーガニック専門ブランド

 食品基準の厳しいオーガニック認証を取得しているリップバームは、自然由来の成分が多く、安心して使えるものばかり。

 口に入れても安心と言われる100%食品成分の無添加リップバームもあり、ナチュラル志向な人の間では、製品の安全性が付加価値となっています。

 多くのオーガニックリップバームは、保湿成分はオイルから、香りは植物や果物由来から……と原材料にこだわっているので、ナチュラル志向の友人も納得してくれる贈り物が選びやすいはず。

(3)子供のいる友人には……医薬成分の入ったリップバーム

 リップバームは、外出先などで子供と兼用でも使えるので、子供のいるママへの贈り物としても最適です。

 天候の厳しい野外での部活動などでは、紫外線や乾燥から唇が荒れることもしばしばで、実際、筆者も2人の子供を育てる母親ですが、医薬成分の入ったリップバームはお守り的存在になっています。

 いくつあっても困らないことと、医薬成分入りの安心感から、贈り物でもらっても嬉しいと感じます。

まとめ

素敵なクリスマスになりますように(写真:iStock)
素敵なクリスマスになりますように (写真:iStock)

 リップバームは、予算や友人のタイプ別で選びやすいアイテム。仮にすでに持っているものだとしても、リップバームは消耗品なので、いくつあっても困らないところも贈り物として使いやすいですよね。

 友人同士のクリスマスプレゼントに困ったら、ぜひリップバームを選んでみてはいかがでしょうか。

<文・社)時短美容協会/石田沙耶加>

ビューティー 新着一覧


実は男ウケ最悪…男性が嫌いな女性のファッション&注意点
 女性の間では流行っているファッションでも、男性には「下品」「ダサい」「軽そう」なんて思われていることがあるようです。そ...
マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...