贈り物に最適♡「友人のタイプ別」リップバームの選び方3つ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2019-12-20 06:00
投稿日:2019-12-20 06:00
 友人への誕生日や、感謝の贈り物として、化粧品をセレクトする女性は多いのではないでしょうか? けれど、無難だと思って選んだハンドクリームや口紅でも、貰った人は匂いや使用感が苦手で、使わずにそのまま放置……となれば残念ですよね。
 そこで便利な選択肢は、多くの女性がデイリー使いしている「リップバーム」です。時短美容協会に所属する美容マニアの筆者が、クリスマスギフトに最適な、友人のタイプ別に喜ばれるリップバームの選びかたをご紹介します。

友人のタイプ別!失敗しないリップバームの選び方3つ

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 プレゼントとして、リップバームを選ぶときには、難しく考える必要はありません。

 予算に合わせて選びやすく、ドラッグストアでは1,000円台、デパートコスメブランドなら3,000〜5,000円台です。

(1)いつもトレンド服を纏っているオシャレな友人には……デパートコスメ系ブランド

 日頃からトレンドに敏感な女友達には、デパコスが鉄板。リッチな使用感と、揺るがないネームバリューは、トレンドに敏感な女性にも、きっと喜んで貰えるはずです。

 テクスチャーや香りなどに迷ったら、コスメカウンターでプロ目線のアドバイスももらえますし、最新アイテムから選ぶのもいいでしょう。

リップバームでうるるん唇に(写真:iStock)
リップバームでうるるん唇に (写真:iStock)

(2)ナチュラル志向の友人には……オーガニック専門ブランド

 食品基準の厳しいオーガニック認証を取得しているリップバームは、自然由来の成分が多く、安心して使えるものばかり。

 口に入れても安心と言われる100%食品成分の無添加リップバームもあり、ナチュラル志向な人の間では、製品の安全性が付加価値となっています。

 多くのオーガニックリップバームは、保湿成分はオイルから、香りは植物や果物由来から……と原材料にこだわっているので、ナチュラル志向の友人も納得してくれる贈り物が選びやすいはず。

(3)子供のいる友人には……医薬成分の入ったリップバーム

 リップバームは、外出先などで子供と兼用でも使えるので、子供のいるママへの贈り物としても最適です。

 天候の厳しい野外での部活動などでは、紫外線や乾燥から唇が荒れることもしばしばで、実際、筆者も2人の子供を育てる母親ですが、医薬成分の入ったリップバームはお守り的存在になっています。

 いくつあっても困らないことと、医薬成分入りの安心感から、贈り物でもらっても嬉しいと感じます。

まとめ

素敵なクリスマスになりますように(写真:iStock)
素敵なクリスマスになりますように (写真:iStock)

 リップバームは、予算や友人のタイプ別で選びやすいアイテム。仮にすでに持っているものだとしても、リップバームは消耗品なので、いくつあっても困らないところも贈り物として使いやすいですよね。

 友人同士のクリスマスプレゼントに困ったら、ぜひリップバームを選んでみてはいかがでしょうか。

<文・社)時短美容協会/石田沙耶加>

ビューティー 新着一覧


男性ウケ最悪…ケバいメイクの判断基準&ケバくならない方法
 いろんなメイク方法を試すうちに、自分流のメイクができあがったという人は多いでしょう。でも、そのメイク、周囲から「ケバい...
2021春を先取り♡ 雑誌の付録で優秀アイテムをお得に発見♪
「気になっているけれど、購入まで至らない」というアイテムってありますよね。そんな時は、気軽に試せる雑誌の付録を利用しては...
“ながら運動”でシェイプアップ!簡単&効果的な筋トレ8選
 おうち時間や在宅ワークが増えたこの頃。「体重が増えたなぁ」と感じている人も多いのではないでしょうか? 実は、特別に時間...
マスクでの肌トラブルが辛い…4つの原因&対策方法を紹介!
 感染症対策で、日常的にマスクをするようになった今、マスクによる肌トラブルに悩む人が急増しています。「マスクで隠れている...
美人じゃなくてもモテる! 魅力的な女性に見える簡単な方法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。美人なのにイマイチ男性からモテない女性がいます。写真で見ると綺麗な人なのに、...
アホ毛対策9選! 毎日のケアでまとまるツヤ髪になれる♡
 髪の表面にある、短い「アホ毛」って、とても気になりますよね。髪が人に与える第一印象はとても大きいため、乾燥してアホ毛が...
指毛ってどうしてる?処理方法&種類別メリット・デメリット
 女性の中でも意見が分かれる「指毛」の処理問題。世間の女性の中には、実際に「そんなに見られないでしょ」と、処理をしていな...
美容のプロが注目! “スーパーフード”配合の最旬コスメ3選♡
「スーパーフード」という言葉が、私たちの生活になじみ深くなって久しい今日この頃。実は昨今、コスメ界においてもスーパーフー...
スムージーで美容&健康を守ろう♡ 女性に嬉しいレシピ5選
 近年、美容や健康のため、「腸活」が流行っていますよね。善玉菌の多い腸内環境に整えると、肌トラブルの予防だけではなく、免...
顔痩せしたい! フェイスラインを引き締めて小顔にする方法
 体重や体型は変化していないのに、なぜか顔だけが大きく見える時ってありますよね。一体これは何が原因なのでしょうか? この...
デスクワークの運動不足を解消! 簡単なストレッチ&筋トレ
 コロナ禍の昨今、 PC作業や資料作成などで連日長時間デスクワークをしている方も多いですよね。座っている時間が長時間続く...
儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...