ビューティークレンジングバームで大人の毛穴ケア!60秒でメイクオフの効果は?

コクハク編集部
更新日:2019-12-05 17:24
投稿日:2019-12-05 06:00
 女性誌で話題の「ビューティークレンジングバーム」ってご存知ですか?メイク落ちの良さはもちろん、毛穴悩みまで改善させてくれるクレンジングなのだとか。クレンジングは毎日使うものだからこそ、品質にもこだわりたいですよね。実際のところ、効果やメリットはあるのか、徹底リサーチしてみました。

大人の肌悩みNO.1!毛穴悩みをなんとかしたい!

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 シミ、シワ、くすみ……など、女性の肌悩みは多岐に渡りますが、その中でも多くの女性の悩みNo.1は「毛穴」!まずは、毛穴悩みについての基礎知識、まずはチェックしていきましょう。

毛穴悩みの種類

 毛穴悩みと一言で言っても、いくつかの種類に分かれます。おもな毛穴悩みの種類を見てみましょう。

・角栓毛穴

【症状】メイク汚れや古い角質が毛穴に詰まってしまい、角栓ができてしまっている状態。
【ケア方法】溜まった角質を取り除き、潤いを与える

・黒ずみ毛穴

【症状】角栓毛穴の表面が酸化し、黒ずみができてしまっている状態。放置することで、毛穴が開いてしまうことも。
【ケア方法】基本的には角栓毛穴と同じ

・たるみ毛穴

【症状】加齢などの影響で肌のハリがなくなり、毛穴が重力に負けて縦長に落ち込む状態。収れん作用やハリをアップさせるケアが必要。
【ケア方法】収れん作用のある成分で毛穴を引き締める

・乾燥毛穴

【症状】角層が乾燥することで肌のキメが乱れ、影ができて毛穴が目立つ状態。
【ケア方法】根本的なケアで肌の水分量をアップさせる

ビューティークレンジングバームを先にチェック!

イチゴ毛穴にバイバイ(写真:iStock)
イチゴ毛穴にバイバイ (写真:iStock)

それぞれケアの方法が違う

 お伝えしたように、毛穴悩みの種類はさまざま。効率良く改善させるためには、適したケアが必要となります。

 しかし、毛穴に悩む方の多くは鼻周りは黒ずみ毛穴、頬はたるみ毛穴、というように、いくつかの毛穴悩みが混在しているはず。

 そのため、できるだけオールマイティーに毛穴悩みにアプローチしてくれるアイテムを使うことが、毛穴レスを目指す近道になるのです。

毛穴悩みは毎日のケアが大切

 10〜50代の毛穴悩みの中で、もっとも多い毛穴悩みは毛穴が詰まることで起こる「角栓毛穴」「黒ずみ毛穴」でしょう。放置すると炎症を起こして赤ニキビが発生したり、毛穴が広がって将来の「たるみ毛穴」へと悪化する恐れもあるんです。

 このような毛穴悩みはとにかく、毎日のケアが大切。 その中でもクレンジング&洗顔は重要!メイクや古い角質を毎日取り除くことで、毛穴悩みはぐんと減ります。

すべての毛穴に効く!?ビューティークレンジングバームって?3つの特徴

「大人の大本命クレンジング」という謳い文句で人気のビューティークレンジングバームですが、今回はじめて商品を知ったという方も多いかもしれません。まずは、大きな3つの特徴を見ていきましょう。

ビューティークレンジングバーム公式サイトを見てみる

新感覚・新発想の「生クレンジング」

 ビューティークレンジングバームは、固形状のバームが肌で馴染むことでとろーりととろける新感覚の生クレンジング。ひと撫でするだけでバームがとろけてラメ入りシャドウや口紅もするする落ちるため、クセになってしまう方も多いかも。

「スキンケアをする前から肌を整え、美容液成分を効かせる」という新発想の処方で誕生したアイテムです。

密着クリア処方であらゆる毛穴悩みに効く

 ビューティークレンジングバームは、洗浄成分と美容成分が毛穴より小さな形で配合されています。毛穴の奥の汚れを取り除きながら美容成分がぎゅっと肌に浸透してくれるため、クレンジング効果と美容効果を一気に得ることができるのです。

6つの無添加

 ビューティークレンジングバームは、無添加なのも特徴の1つ。合成着色料、パラベン、合成香料、鉱物油、アルコール、石油系油脂など、6つのフリー処方になっているのも嬉しいですね。肌がデリケートな人でも安心して使えます。
他にはないビューティークレンジングバームの5つのメリット

 数あるクレンジングアイテムの中で、ビューティークレンジングバームが選ばれるのはなぜなのか、次にメリットを見ていきましょう。

60秒でメイクをオフ&W洗顔不要で肌負担が少ない

 メイクや皮脂を落としてくれるクレンジングは、女性の必須ケア。でも、クレンジングのテクスチャや間違ったやり方で肌を擦ってしまうと、メラニン色素が活性化して将来のシミなどのリスクを高めてしまうという難点があるのです。

 その点、ビューティークレンジングバームは、とろけたバームで指の滑りが良く、メイク馴染みも良いため、肌負担が少ないのがポイント。さらにはW洗顔も要りません。

 60秒でクレンジング&洗顔が完結するため、時短美容にもなりますね。

41種類の美容液成分で潤いを与えながらメイクオフ

 ビューティークレンジングバームの中には、美容液成分が41種類、割合でいうと78%も配合されています。

 一般的にクレンジングには、メイクなどの油性の汚れを落とす成分が含まれていますが、これが少なからず肌の負担になってしまうことは否めません。

 しかし、ビューティークレンジングバームには美容液成分もたっぷり配合されているため、洗い上がりもしっとり、ハリを与えながらメイクオフできるのです。

アロマ効果でクレンジングがリラックスタイムに

 ビューティークレンジングバームは、ラベンダーとカモミールの天然エッセンシャルオイルがブレンドされています。

【各アロマの効果】

・ラベンダー……万能オイルとして有名。リラックス作用、抗炎症・殺菌作用
・カモミール……ハーブティーでおなじみ。安眠作用、肌荒れ・乾燥肌の症状改善など
 このアロマ効果によって、クレンジングタイムがリラックスタイムへと変化!天然の香りに癒されながら、その後のスキンケアへと導いてくれます。

ビューティークレンジングバーム公式サイトを見てみる

ビューティークレンジングバームの効果的な使い方

 ビューティークレンジングバームはクレンジングだけではなく、女性の肌に嬉しいいくつかの使い方があります。効果的な使い方についても、チェックしていきましょう。

【基本】クレンジングとして使う

 一番基本的な使い方としては、「クレンジング」としての役割です。

【使い方】

1. 乾いた手に、スパチュラ山盛り1杯ほどのクレンジングバームを手に取ります。
2. 30秒〜60秒ほどくるくるとメイクと馴染ませ、ぬるま湯で洗い流します。

【応用①】洗顔料として使う

 一般的にW洗顔が必要だと言われるのは、クレンジングはメイクや皮脂のような「油性」の汚れを、洗顔料はホコリや汗などの「水性」の汚れを取るため、役割が違うから。

 でも、ビューティークレンジングバームは油性&水性のどちらもしっかり落とせるため、洗顔料だけとしても使えます。皮脂が多い方にも乾燥肌の方にもおすすめ。

【応用②】角質ケアとして使う

 毛穴ケアに効果を発揮する、角質ケア。ピーリングやスクラブ、鼻パックなどを利用して定期的にケアを行うのももちろん良いですが、ビューティークレンジングバームはAHAなどが含まれているため、古い角質を効率よくオフしてくれます。

 しかも、毎日使える仕様だからこそ、使い続けることで毛穴レス肌を目指すことができるのです。

【応用③】マッサージに使う

 頬のリフトアップ、たるみ予防にマッサージを行う方も多いでしょう。しかし、指での摩擦は、少なからず肌への負担となってしまいます。

 この点でも、ビューティークレンジングバームはなめらかにとろけるため、指の滑りを良くします。肌を持ち上げるように馴染ませることによって、肌をほぐし、血行促進を促すことができるのです。

ビューティークレンジングバーム公式サイトを見てみる

ビューティークレンジングバームの注意点!肌負担はない?

 ビューティークレンジングバームでより美肌を目指すなら、注意点についても確認しておきましょう。

洗い流しすぎないようにする

 ビューティークレンジングバームは美容成分が配合されているため、一般的なクレンジングよりも洗い上がりがしっとりしています。これは、洗浄成分が毛穴に詰まった汚れを落としながらも、美容成分で潤いを与える処方になっているから。

 そのため、洗い流し過ぎてしまうと、せっかくの美容成分までもが流されてしまうという注意点があります。洗い上がったサインは、洗い流しているぬるま湯が白濁から透明に変わること。しっとりしたまま、次のスキンケアを始めるようにしましょう。

お湯で落ちるタイプのアイテムは念入りに

 ビューティークレンジングバームは、ウォータープルーフやティントリップなどの落ちにくいアイテムでも擦りすぎずにするっと落としてくれます。しかし、フィルムタイプなどお湯で落ちるタイプのアイテムの場合、少し馴染みにくいようです。

 そのため、フィルムタイプのアイテムに関してはお湯で落とすか、ポイントメイクリムーバーなど専用のアイテムを使って、事前に落としておくことをおすすめします。

ビューティークレンジングバームで毛穴レスの肌に♪

 ビューティークレンジングバームは、大人肌の大敵である毛穴悩みやたるみ、くすみによく効くアイテムです。

 さらには、W洗顔不要のため、スキンケアの時短にもなりますし、角質ケア、マッサージ効果と1つで何役もの役割にも期待できますね。

 肌に乗せた瞬間に固形のバームがとろけて、アロマの香りで満たされるため、クレンジングタイムが楽しくなるはず。ぜひ、あなたのスキンケアに加えてみてくださいね。

ビューティークレンジングバーム公式サイトを見てみる

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

ビューティー 新着一覧


キャンメイクのアイライナーに盲点…苦手な40女が目元に引くとこうなる
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
【直撃】「死んだ方がマシ」がん患者の拒否で悲痛の決意! 東大医師が女性器形成に力を注ぐワケ
 名器整形など、下半身に特化した医院「ヴェアリークリニック」。前編では実際に受けた有名人のお話しや、手術の種類などについ...
【直撃】三上悠亜や有名女優を名器に!密かなブーム「下半身整形」気になるあれこれを人気医師に聞いた
 有名人のお顔や体の整形公表は今や珍しくはありませんが、いまだ公表を憚られるパーツ、それがデリケートゾーンではないでしょ...
「地味な顔だから似合う服」足して引いてパッと華やぐコーディネート術
 地味な顔立ちの人は自信を持てなかったり、自分の良さを上手に表現し切れなかったりすることがあります。でも実は、地味な顔に...
40代女性は口ヒゲ注意!? 案外見られている口周りのムダ毛処理法&注意点
 40代女性は仕事や家事、育児などに忙しい年代です。とはいえ、自分に使う時間が少なくても「最低限、ムダ毛処理くらいはちゃ...
化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...