洗顔ブラシで毛穴レスに♪ 嬉しい3つの効果&正しい使い方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-02-27 06:00
投稿日:2020-02-27 06:00
 日ごろの洗顔の際、洗顔ブラシを使用したことはありますか?手で行う洗顔は、洗い方のムラや強すぎることが原因で、お肌に負担をかけてしまうことがあるんです。
 そんな、日ごろの洗顔を今一度見直したいという方に、洗顔ブラシの正しい使い方と得られる効果をご紹介します。

洗顔ブラシで得られる3つの効果

毎日の洗顔にご提案♡(写真:iStock)
毎日の洗顔にご提案♡ (写真:iStock)

 毎日スキンケアをしていても、鼻周りや頬の毛穴が目立ったり、時々、吹き出物ができてしまうことってありますよね。実はこれは、日ごろの洗顔での洗い残しなどが原因で発生している可能性があるんです。

 そんなお肌のお悩みにおすすめなのが、「洗顔ブラシ」! 毛穴の汚れをすっきり除去するだけでなく、さまざまな効果を得ることができます。そこで、洗顔ブラシがもたらす3つの効果を見てみましょう。

1. 毛穴の黒ずみの改善効果がある

 洗顔ブラシを使用する上で多くの方が改善したい肌トラブルといえば、やはり“毛穴の黒ずみ”ではないでしょうか。

 洗顔ブラシはお肌の凹凸に入り込んで、メイク汚れなどをしっかり除去!小鼻の汚れなどもムラなく洗うことができることで、毛穴の黒ずみを改善する効果に期待できます。

2. お肌のトーンアップ効果が得られる

 優しく汚れを洗い落としてくれる洗顔ブラシは、お肌表面の古い角質を落とすことができるため、お肌のトーンアップにも繋がります。

 頬の毛穴のたるみなどが気になる方や、お肌のくすみが気になる方にも効果的なアイテムだと言えるでしょう。

3. 洗顔ブラシにはマッサージ効果も◎

 優しく洗い上げてくれる洗顔ブラシは、マッサージ効果を得ることもできます。血行促進や老廃物の排出を促してターンオーバーを促進するため、美肌効果&上記のトーンアップにも繋がります。

洗顔ブラシで毛穴の汚れもすっきり!正しい使い方のポイント

たっぷりの泡はマスト(写真:iStock)
たっぷりの泡はマスト (写真:iStock)

 洗顔ブラシは極細のブラシが毛穴の奥までしっかりと入り込むため、手での洗顔だけでは取れにくい汚れや毛穴の詰まりをしっかりと洗うことができます。そこで、洗顔ブラシの正しい使い方を見ていきましょう。

しっかりと泡立てた洗顔料で洗う

 洗顔ブラシは、手では洗い切れない細かなところまでしっかり洗えることが大きなメリット。その効果を最大限に引き出すには、しっかりと泡立てた洗顔料で洗うことが必要です。

 きめ細かい泡は、泡立ちの悪い洗顔料よりも毛穴の奥に入りやすいです。洗顔ネットなどを使用して、泡立てをしっかりしてあげるのがポイントです。

泡ポンプ式の洗顔料もおすすめ

「洗顔料の泡立てが難しい」「手間をかけたくない」という方は、泡ポンプ式の洗顔料もおすすめ!

 泡立ての手間を省くことができるため、時短にも繋がります。泡立てが苦手な方は、泡ポンプ式の洗顔料をチェックしてみてください。

洗顔ブラシは触れるか触れないかの力で

 洗顔ブラシを使う上でもっとも大切なのが、とにかく擦らないこと!柔らかな素材だからといってゴシゴシと洗顔をするとお肌を傷付け、ニキビなどを悪化させてしまう原因となってしまいます。

 洗顔ブラシが、お肌に触れるか触れないかの力で優しく洗うようにしましょう。

洗顔ブラシの注意点!使用を控える時は?

ニキビがある時は使用を控えて(写真:iStock)
ニキビがある時は使用を控えて (写真:iStock)

 洗顔ブラシの効果や正しい使い方をご紹介してきましたが、お肌の状態によっては洗顔ブラシの使用を中止すべき時もあります。お肌のトラブルを悪化させないためにも、その中止すべきタイミングや避けるべき肌質についてご紹介していきます。

赤みや痛みのあるニキビや吹き出ものがある時

 お肌に大きなニキビ等が発生している時は、お肌が弱っている時。洗浄効果を得ようとニキビやニキビをブラシで刺激することは、余計に悪化させてしまう場合があります。

 ニキビなどがある時は、その部分を避けるか洗顔ブラシをお休みするようにしましょう。ニキビが治るまで、極力刺激を与えないようにすることが大切です。

お肌の弱い方や敏感肌の方も注意が必要

 お肌の弱い方や敏感肌の方は、少し注意が必要です。お肌の弱い方にとっては、洗顔ブラシが肌トラブルの悪化の原因になることもあります。毎日の使用ではなく、数日に一回など様子を見ながら取り入れていくと良いでしょう。

すぐに始められるおすすめの洗顔ブラシ3選!

 洗顔ブラシについてさまざまな知識を得たところで、手軽に手に入る洗顔ブラシをご紹介致します。

1. ALTY:洗顔ブラシHinoki

(写真:iStock)
(写真:iStock)

◇商品名:ALTY 洗顔ブラシHinoki
◇価格:4,180円(税込)

 約29万本のうぶ毛のような細かな毛で作られた「ALTYの洗顔ブラシHinoki 」。滑らかな毛並みがお肌の細部の汚れを取り除き、ツルッとした洗い上がりに仕上がります。ヒノキを使用した国産の洗顔ブラシなので、安心して使用することができますね。
詳細を見てみる

2. SEPOVEDA:洗顔器メイクブラシ

 SEPOVEDA:洗顔器メイクブラシ/価格:3,569円(税込)(写真:iStock)
SEPOVEDA:洗顔器メイクブラシ/価格:3,569円(税込) (写真:iStock)

◇商品名:洗顔器メイクブラシ
◇価格:3,569円(税込)

 人工工学に基づいて作られたSEPOVEDAの「洗顔器メイクブラシ」。1分間に約7000回振動するブラシが、毛穴の汚れを取り除くだけではなく、筋肉をリラックスさせて顔の血行を良くしてくれます。
詳細を見てみる

3. SHO-BI:リッチホイップブラシ コンパクトヘッド

リッチホイップブラシ コンパクトヘッド/価格:1,208円(税込)
リッチホイップブラシ コンパクトヘッド/価格:1,208円(税込)

◇商品名:リッチホイップブラシ コンパクトヘッド
◇価格:1,208円(税込)

 小鼻の汚れが気になる方は「リッチホイップブラシ コンパクトヘッド」がおすすめ◎持ち手が持ちやすくてコンパクトなので、洗顔ブラシを部分使いしたい方にぴったりなアイテムです。
詳細を見てみる

正しく洗顔ブラシを使って毛穴レスのお肌を手に入れよう♪

 洗顔ブラシは、手では洗い切れない毛穴の汚れをしっかり洗い落としたい方におすすめのアイテム。正しい使い方を知っておくことでお肌を傷つけることなく、お肌の悩み改善にも繋げることができますね。

 日ごろ行う洗顔の見直しを検討中の方は、洗顔ブラシを正しく使って、透明感のある美しいお肌を手に入れましょう!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...