花粉や黄砂に負けない! 敏感な肌を守る行動とお手入れ3選

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-03-08 06:00
投稿日:2020-03-08 06:00
 花粉や黄砂、PM2.5など、アレルギーを持つ敏感肌の人には、しんどい季節がきていますよね。目だけでなく肌までかゆくなって掻きむしってしまい、赤く腫れあがってしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 そこで、花粉や黄砂に負けないように、敏感な肌を守る行動とケアをご紹介いたします。

首もとの乾燥を予防しクリームでガード

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 敏感肌は顔や身体で拭く際に、花粉や黄砂でかゆくなってしまうので、ちょっとしたケアが大切です。室外で干した洋服はたくさんの花粉や黄砂が付着していますので、室内に取り込む際にポンポンと手で払っておきましょう。筆者はこれだけでも、肌のかゆみが軽減しました。

 そして、服を着る際にダメージを受けやすいのが首元。顔はマスクでガードできますが、首元はガードできませんよね。タートルネックで隠そうとしても、こすれて逆にかゆくなってしまうことも……。

 首元は皮が薄いぶん、敏感な部分でもあるので保護しておきたい箇所です。そのため、外出先では、拭き取りシートで首もとをこまめに拭き取りましょう。

 拭き取った箇所は、大気汚染や紫外線などから守る日焼け止めローションなどを塗っておけば、さらに安心。しっかりと保護して、乾燥による首シワも防ぎながら、かゆみを防げるのでケアしておきましょう。

目元や手元は絶対にこすらず保湿でかゆみ対策

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 花粉や黄砂だけでなく、乾燥によってもかゆくなりやすい目元や手元。乾燥からのかゆみを防ぐためにも、こするのは厳禁です。

 そこで筆者は、手洗いの後や食事後など、気付いた時にたっぷりと保湿しています。目元は敏感な箇所なので、ジェルクリームを塗って乾燥防止。

コンシーラーで赤みを無かったことに!

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 対策をしても、かゆみで赤くなってしまった肌には、ファンデーションを塗り重ねるよりも、コンシーラーとパウダーで軽く仕上げるほうがキレイに見えます。

 筆者は目元のキワには指で優しくのせているほか、鼻水をすすり赤くなっている鼻の溝にも、ポンポン塗りで対応。コンシーラーを重ねたくない場合は、赤みをカバーできるグリーンの下地を塗っておくことで、カバーできますよ。

 花粉や黄砂、PM2.5など、アレルギーを持つ敏感肌は一生付き合っていかなければならないもの。だからこそ、日々の行動やケアで肌を健やかに守っていきたいですよね。 日々のスキンケアに工夫を取り入れて、トラブルのない潤い肌をキープしましょう。

〈文・社〉時短美容協会所属/石田沙耶加〉

ビューティー 新着一覧


夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...
大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と...
すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡...