メガネ美人はモテる! 今すぐ真似したい6つの特徴&目指し方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-03-09 06:00
投稿日:2020-03-09 06:00
 ファッションアイコンの1つにもなっている「メガネ」。あなたは、上手に使いこなしていますか? メガネは知的でミステリアスな雰囲気をプラスしてくれるため、女性にとってはメリットの多いアイテムなんです。
 そんなメガネを使った美人度の上げ方を、今回はレクチャーします!

真似したい! メガネ美人の6つの特徴をチェック!

メガネ美人に憧れる(写真:iStock)
メガネ美人に憧れる (写真:iStock)

 以前は“メガネ女子”というと「モテない」「ダサい」といったイメージが強くありました。しかし、最近ではファッションとして、メガネを上手に取り入れるモテ女子が増えています。そんな「メガネ美人」の特徴をチェックしていきましょう!

1. 鼻筋がすっとしている

 メガネ美人は、メガネを綺麗に使いこなしています。その魅力として、すっと通った鼻筋は外せない特徴でしょう。

 高い鼻筋があると、メガネに強い印象が残りません。メガネのフレームに負けることがないため、フレームが浮くこともなくかけることができます。

2. 目元が印象的

 メガネをかけると、どうしてもメガネの印象が強くなってしまうもの。しかし、メガネ美人はその印象をなくしてしまうくらい、魅力的な目元をしています。

 目が大きくてぱっちりとした人は、メガネをかけることでより目元を強調することができ、印象的な目元を作り出しています。対して、目がつぶらで小さな人はメガネをかけることで目の小ささをカバーし、目元の印象を強くしています。

3. 自分に似合うフレーム選びができている

 メガネ美人は視力に合うメガネを選ぶのはもちろん、自分に似合うフレームを選ぶことができます。輪郭や雰囲気に合ったものを選ぶことで、もともと持つ自分の顔の魅力をさらにアップさせるのです。

4. メイクは控えめ

 外出の際にメイクをする女性は多いでしょう。しかし、肌トラブルを抱えていたり、コンプレックスを隠そうとするほど、メイクは濃くなり、崩れやすくなります。

 その点、メガネ美人は控えめのメイクが特徴です。ベースメイクから薄付きのため、メガネを外してもメイク崩れが目立ちません。そのため、常にメイクしたての状態をキープすることができるのです。

5. メガネとヘアスタイルの相性が抜群

 メガネ美人は、ヘアスタイルにもこだわりを持ちます。どんな髪の長さであっても顔周りを上手に髪の毛でサポートしており、メガネが似合うスタイルをキープしています。

 メガネだけが目立つわけでもなく、ヘアスタイルが浮くわけでもなく、抜群のバランスを保つことができるのも、メガネというアイテムの魅力かもしれませんね。

6.清潔感を感じる

 清潔感を感じる人が多いのもメガネ美人の特徴でしょう。メイクがナチュラルなこともあり、派手な印象がありません。

 物静かで知的な印象を醸し出せることが、より清潔感を引き立たせているのでしょう。老若男女問わず、好印象を持たれるタイプの方が多いようです。

メガネ美人を目指すには? 3つのポイント

迷った時には店員さんに意見を聞いてみて(写真:iStock)
迷った時には店員さんに意見を聞いてみて (写真:iStock)

 メガネ美人は男性からのウケも良く、モテる女性が多いのも特徴的です。では、どうすれば憧れのメガネ美人に近づけるのでしょうか?

1. 自分にあったメガネフレームを選ぶ

 メガネ美人になるためには、何よりも自分に合ったメガネフレームを選ぶことが重要です。もともと美人であっても似合わないフレームを選んでしまうと、台無しになることも。

 メガネフレームを選ぶ際のポイントは、やはり実際にかけてみることが大切です。「好きなデザインだから」「おしゃれなモデルさんがかけているから」という理由で選んでしまうと、似合わないフレームを選んでしまう可能性があります。

 好きなデザインではなく、似合うデザインを探すようにしましょう。迷った時には店員さんに客観的な意見を聞くことがおすすめです。

2. メイクはナチュラルに

 メガネ美人を目指すのであれば、ナチュラルメイクが基本。ベースメイクから、薄付きを意識しましょう。

 メガネに負けないように目元を協調したい気持ちは分かりますが、濃すぎるメイクはメガネに不釣り合いです。アイライン、アイカラーはフレームのカラーや雰囲気に合わせることで、バランスの取れたメイクに仕上げることができるでしょう。

 また、眉毛はメガネのフレームの形に合わせてバランスを考える必要があります。眉を描く際には、メガネをかけた時の仕上がりもチェックしましょう。 

3. メガネの雰囲気を壊さないファッション

 メガネ美人は、なんといっても知的な印象が魅力。この魅力を出すためには、ファッションにも気を使う必要があります。

 どんなにナチュラルメイクをしても、派手でけばけばしいファッションでは知的感を出すことはできません。洋服を選ぶ際には、メガネとの相性を考えて選ぶことが必要です。

見かけ倒しじゃない!知的メガネ美人を目指して♪

自分磨きも大切です!(写真:iStock)
自分磨きも大切です! (写真:iStock)

 ミステリアスで知的な印象に映る「メガネ美人」は、なんだか魅力的に感じるもの。そんなメガネ美人を目指すのであれば、外側だけでなく内側も磨いていく必要があるでしょう。

 自分にぴったりのメガネが選べたら、次は内側磨きを。「知的な女性だと思ったら、中身がない」なんて見かけ倒しと思われないためにも、自分磨きに励むことも大切かもしれませんね。

ビューティー 新着一覧


ダイエットが三日坊主になる人必見! 原因&続ける6つのコツ
 女性にとって、ダイエットは永遠のテーマともいえるでしょう。年中、「ダイエット中!」と言っている人も少なくありません。し...
肌悩みが多い人へ♡ カバー力があるファンデの種類&使い方
 濃いシミやニキビ跡、頑固なクマなど、短時間のケアでは治らない肌トラブルって辛いですよね……。そんな女性の強力な味方が「...
“スモーキーメイク”のやり方&アイシャドウの色選びのコツ♡
 トレンドに敏感な女性たちの間では、すっかりお馴染みの「スモーキーメイク」。「取り入れてみたいけど、やり方がわからない…...
“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...