健康美肌へ…栄養士直伝“トレーニングと豆乳”のステキな関係

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-04-30 06:30
投稿日:2020-04-30 06:00
 おこもり生活が続いて体が重く感じたり、肌もなんとなく不調気味だったりする方もいるのではないでしょうか。そんな今こそ、家でできる簡単な運動やお手軽レシピを活用して、健康と美肌を目指しましょう。
 運動と肌の関係や、ヘルシーな豆乳を使ったお手軽レシピを、時短美容協会に所属する栄養士の筆者がご紹介します。

運動不足と肌の関係とは?

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 運動不足と肌は一見あまり関係ないように思えますが、運動する時に使う筋肉の働きのひとつとして、血液を流す働きがあります。筋肉の働きが弱くなると全身の血の巡りが悪くなり、全身にさまざまな栄養が行き届かなくなるので、肌にも影響が出てきてしまいます。

 肌は約28日かけて、新しい細胞が肌の奥から上へと押し上げられていき、最終的には古くなった細胞が、肌の表面から剥がれ落ちターンオーバーしていきます。しかし運動不足が続くと、血行不良でターンオーバーのサイクルが乱れる原因になってしまうのです。

 古い角質が長く肌に蓄積されていると、いくら入念にスキンケアをしても浸透せず肌の不調に繋がってしまいがち。おこもり生活でも運動することが、美肌を目指す第一歩なのです。

美肌育成には有酸素運動がオススメ!

自宅でできるスクワットなどがおすすめ(写真:iStock)
自宅でできるスクワットなどがおすすめ (写真:iStock)

 有酸素運動は、血液中の酸素を多く取り込める運動で、肌へも酸素と栄養を届けられます。また、発汗を促すことによって毛穴に詰まった皮脂を排出でき、ターンオーバーのサイクルを正常に戻すことに繋がります。

「有酸素運動」と聞くとウォーキングや水泳が思い浮かびがちですが、なかなか外出できない今は、家の中でできるエアロビクスやスクワット、フラフープなどの有酸素運動がオススメです。1回の運動で、20〜30分は行いましょう。

豆乳活用レシピでさらにパワーアップ

豆乳レシピできれいになろう(写真:iStock)
豆乳レシピできれいになろう (写真:iStock)

 ところで、せっかく運動をしても、偏った食事をしていたらもったいない! 運動とともに、食事も気にかけると、さらに効率的に美肌を目指せます。

 女子にもファンが多い「豆乳」は、牛乳よりもカロリーや糖質が控えめで、イソフラボンやたんぱく質、ビタミン類など肌の健康を保つ栄養を豊富に含んでいます。そんな豆乳は、トレーニングとセットで習慣にするのがオススメ。無調整豆乳がベストですが、味が苦手な方は調製豆乳を使用してみてください。

 さっそく、ヘルシーかつ栄養を手軽に摂れる豆乳のアレンジレシピを紹介します。

〜キノコと豆乳の味噌風味スープ〜

【材料】

◆豆乳…150ml
◆水…50ml
○味噌…大さじ1
○和風だし…小さじ1
○豆板醤…適量
・キノコ…50g(お好みで)
・白菜…1枚
・ベーコン…1〜2枚

【作り方】

1. キノコは石づきを切り落としほぐしておきます。 白菜とベーコンは一口大の大きさに切っておきます
2. 鍋でベーコンを炒め、その後にキノコと白菜を炒めます
3. ある程度火が通ったら、◆を加えて加熱します
4. ○を入れて味を整え、器にうつして完成です
※豆乳は長時間沸騰させると、分離することがあるので注意してください

〜豆乳バナナスムージー〜

【材料】

・豆乳…150ml
・バナナ…1本
・はちみつ…お好みで

【作り方】

1. バナナは皮を剥いて一口大に切っておきます
2. バナナと豆乳をミキサーにかけ、好みの滑らかさになるまで混ぜます
3. グラスに注いでお好みで「はちみつ」をかけて完成です

 こちらは、小腹が空いた時にぴったりなお手軽スムージー。食物繊維が豊富なバナナを加え、豆乳のオリゴ糖とともに腸内環境を整えてくれる作用が期待できます。

まとめ

 豆乳レシピは簡単手順で作れるので、ご飯を作るのが面倒な人でも簡単にトライできるはず。運動やお手軽レシピで、ぜひおうち時間を有意義に過ごしてくださいね。

<文・時短美容協会所属/Nozomi・栄養士>

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...