眉メイクが落ちない4つの方法! 原因を知って綺麗眉キープ♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-07-10 06:00
投稿日:2020-07-10 06:00
 朝、せっかく時間をかけてメイクしても、数時間で崩れてしまう……女性なら誰しも経験していることではないでしょうか? その中でも、“眉落ち”は大きな悩みのひとつ。
 そこで今回は、眉が消えてしまう原因と眉が落ちない方法をご紹介します。「マロ眉」を予防したい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

どうして眉が落ちるの? 眉毛が消えてしまう4つの原因

朝は完璧だったのになんで?(写真:iStock)
朝は完璧だったのになんで? (写真:iStock)

 メイクの中でも、眉毛は顔の印象を大きく変えるポイント。眉毛の形、濃さ、色でイメージを大きく変えることができます。

 そんな眉毛ですが、メイクが落ちやすいパーツなため、苦労している人も多いでしょう。まずは、眉が落ちる原因について、チェックしていきましょう。

1. 皮脂や汚れが残ったまま描いている

 一般的には、洗顔をして化粧水などで肌を整えてからメイクを始めます。肌の汚れを落とすとメイクのりが良くなりますし、持ちもアップしますよね。

 しかし、クリームなどの油分が残った状態で眉を描いてしまうと、肌にしっかりと密着せず、落ちやすい状態に。洗顔をせずに描いた場合にも、肌に汚れが残っていることで眉毛は落ちやすくなってしまいます。

2. パウダータイプのアイブロウのみを使っている

 アイブロウには、さまざまなタイプのものが販売されています。ナチュラルメイクを目指している人や眉を描くのが苦手な人にとっては、パウダータイプは使いやすいでしょう。

 しかし、パウダータイプは皮脂や汗などの影響を受けやすいのが難点。眉落ちを防ぎたい人には、あまりおすすめできないアイテムかもしれません。

3. 顔や髪を触る癖がある

 人にはそれぞれ癖がありますが、実は、眉が落ちやすい人の中には、顔や髪を触る癖がある人が多く見られます。顔や髪に触れるということは、知らず知らずのうちに眉にも触れているということ。結果、眉が落ちやすくなってしまいます。

4. 日中、全くケアをしていない

 朝、しっかりとメイクをして出かけても、仕事柄メイク直しができない人もいるでしょう。そんな人も汗や皮脂といった汚れをケアできないため、メイクが浮き、眉が落ちやすくなってしまいます。

眉が落ちない4つの方法! 帰宅時まで綺麗眉をキープ!

水や汗に強いアイブロウを選べば安心(写真:iStock)
水や汗に強いアイブロウを選べば安心 (写真:iStock)

 眉が落ちやすい人は、「どうすれば、綺麗な眉毛をキープできるのだろう?」と悩んでいるかもしれませんね。眉落ちを防ぐためには、ちょっとした手間や工夫が必要。この機会に自分のメイク方法と比べながら、眉キープ力を身につけていきましょう。

1. 眉毛を描く前、肌を整える

 眉を落ちにくくするためには、描く前のちょっとした手間が必要不可欠です。まずは、肌がサラサラの状態で描くことを心がけましょう。

 洗顔&スキンケアで肌を整えた後には、ティッシュで軽く油分のオフを。メイク直しの際にはあぶらとり紙などで皮脂オフしてから描くようにすると、持ちが格段にアップします。

2. 化粧下地を用いて、眉毛にもベースを作る

 眉毛のキープ力をアップするためには、ファンデーションを付ける前のベース作りの際、眉毛にもしっかり化粧下地を塗ることが必要。

 化粧下地は毛穴カバー下地などを使用すると、テカり補正などの効果を得ることもでき、朝に描いた眉を1日中キープしやすくなりますよ。

3. フェイスパウダーやおしろいでカバーする

 メイクの仕上げにフェイスパウダーやおしろいをプラスするとファンデーションの持ちをアップさせることができますが、これは眉にも有効。皮脂や汗を吸収して、持ちがアップします。

 より眉落ちを防ぎたいのであれば、パウダーをのせた後に眉を描き、さらにパウダーを挟むのが効果的です。

4. リキッドタイプやウォータープルーフタイプを選ぶ

 眉落ちが気になっている人は、お使いのアイブロウを見直すことも必要です。上記でご紹介したようにパウダータイプはどうしても落ちやすいため、リキッドタイプとの併用がおすすめです。

 最近では水や汗に強いウォータープルーフタイプも販売されていますから、上手に使い分けると良いでしょう。

落ちない眉作りで安心! ちょっとした手間と工夫を加えて♪

絶対に消したくない!(写真:iStock)
絶対に消したくない! (写真:iStock)

 メイク落ちは女性にとって永遠の悩みかもしれません。特に、眉毛が落ちると顔の印象が変わってしまうため、落ちない眉作りに試行錯誤している方も多いでしょう。

 眉落ちを防ぐためには、ちょっとした手間をかけること、工夫をすることが大切。ぜひ、ご紹介した方法で悩みを解消してくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


立体感を出すコントゥアリングメイクのやり方&顔別のコツ♡
 外国人と比べると、日本人は顔がのっぺりとした平坦な人が多いと言われます。そんな顔に立体感を出すには、流行りの「コントゥ...
辛い冷え性に効くツボ6選!手軽なストレッチやマッサージも
 女性に多い「冷え性」。本当に辛いですよね。冷え性になると、冷え以外にも肩こりや頭痛、頻尿、不眠など、さまざまな症状を併...
気になる首のシワ…原因&効果的なおすすめネックケア4選♪
 最近、若いのに首のシワが気になる女性が増えているようです。実は、顔のケアは欠かさないのに首のケアをしていない人は、非常...
グラニティデコルトクリームでぷるんとした弾力バストに♡
 バストに必要なのは、ボリュームだけではありません! どんなに大きくても、ハリやツヤのないバストってなんだか貧相に見えて...
今すぐ美意識高め女子♡ まず揃えたい必殺トレンドコスメ3選
 美意識が高い女性に憧れるけれど、何から始めたらいいのかわからない……と、口にする女性も少なくありません。そこまで美容へ...
マスクでも落ちない口紅の選び方&落ちないテクニック6選♡
 コロナ禍でマスクが手放せなくなった今、女性たちの間ではメイクに関する悩みが続出しています。特に多いのが、「マスクに口紅...
ミスト化粧水でいつでもどこでも乾燥ケア♡ 効果的な使い方
 朝にしっかりスキンケアしても、昼頃には「肌がカサつく……」と感じている人は多いでしょう。乾燥が気になる時に1本持ってい...
男性の理想のバストサイズは何カップ? バストケア方法も♡
 綺麗なバストは、多くの女性にとっての憧れですよね。モデルや芸能人のバストを見て、「あんな風になりたいな」と、思った経験...
ミニクリップで簡単♡ 1分でできる“こなれヘアアレンジ”5選
「凝った髪型をするほど、朝は時間がない」「毎日、同じ髪型に飽きたので変化が欲しい!」そんなふうに感じてはいませんか? で...
なぜ浮くの? 赤リップが似合わない原因&似合う色の選び方
 近年、トレンドになっている「赤リップ」。メイクに取り入れてみたものの、いざ鏡を見たら、「あれ?なんか浮いてる!?」とい...
アラサー女子の“老け髪”問題…原因とヘアケアをプロが伝授!
 なんだか最近、髪の悩みが増えたな……。前は気にならなっかたことが次々と気になり始めてきて「なんで?」と思うことはありま...
ニキビには保冷剤が効果的?おすすめケア&NGケアをご紹介♪
 ニキビができるとメイクでもなかなか隠せないし、すごく憂鬱になりますよね……。そんなニキビは、「保冷剤で冷やすと治る」な...
ビューティアップナイトブラで寝ている間に美バスト効果♡
 離れ乳、垂れ乳、そげ胸やバストのボリュームなど、胸に悩む女性って多いですよね……。そんなトラブルを避けたいなら、夜のバ...
メイク前にオイルを使うのはあり? 気になる乾燥対策4選!
 乾燥が気になる時期、保湿のためにオイルを使っている方も多いでしょう。そこで出てくるのが、「朝のスキンケア時にオイルを使...
オンライン映えとはここが違う!「ライブ配信映え」メイク術
 コロナ禍による「新しい生活様式」がすっかり日常となり、オンラインツールを通じたミーティングや飲み会なども定着してきまし...
ハイヒールのメリット&デメリット!選び方や歩くコツも紹介
 コツコツと音をたてて歩くハイヒールは、かっこいい女性の象徴ですよね。でも、ハイヒールによる体への影響は賛否両論だったり...