オイルクレンジングは肌に悪いの?毛穴レスを叶える使い方♪

コクハク編集部
更新日:2019-08-17 06:00
投稿日:2019-08-17 06:00
 メイクや皮脂汚れを落とすクレンジングの中でも、落ちやすくお風呂でも手軽に使えるのが「オイルクレンジング」。でも、「オイルクレンジングは肌に悪い」なんて噂も相変わらずありますし、実のところはどうなのでしょうか? 併せて、毛穴をスッキリさせる上手な使い方もご紹介します。

オイルクレンジングが肌に悪いと言われるワケを検証!

なぜオイルクレンジングは肌に悪いの?(写真:iStock)
なぜオイルクレンジングは肌に悪いの? (写真:iStock)

 ばっちりメイクもウォータープルーフでもするっと落としてしまう、クレンジングオイル。日々活用している方、多いですよね。でも、その反面、肌に負担をかけると言われるのも事実。まずは、その真偽を検証してみたいと思います。

「クレンジング」は少なからず肌に負担となる

 オイルクレンジングに限ったことではないのですが、そもそも「クレンジング」は、少なからず肌への負担になることをご存知ですか? なぜなら、クレンジングには「界面活性剤」が配合されているから。

 この界面活性剤とは、油性と水性のように本来であれば混ざりにくいものを混ぜ合わせるための物質のこと。言ってみれば、洗剤のようなものなのです。

でも、洗顔料では油性の汚れは落とせない

 クレンジングが肌に負担になるなら、「洗顔だけでメイクを落とせば良いんじゃない?」と思ってしまいますが、これもNG。実は、メイクや皮脂のような油性の汚れは、埃や汗のような水性の汚れを落とす洗顔料だけでは落とせないからです。

 W洗顔をするのは面倒だと思う方も多いですが、クレンジングで油性の汚れを落とした後に、洗顔料で水性の汚れを落とす、という行程は美肌作りには欠かせない行程なのです。

正しく使って最低限の負担でクレンジングを行うことが大切

 洗浄力が高い分、肌への負担が大きいと思われがちなオイルクレンジングですが、実は擦らずに素早くメイクを落とせる分、正しく使えば肌への負担が少ないとも言われています。

 ただし、敏感肌など肌が弱くてオイル自体が合わないという方は、洗浄力が弱いものの肌負担が少ないクリームやバームタイプなどを使用した方が良いかもしれません。

毛穴までスッキリ! オイルクレンジングを効果的に使うポイント!

ポイントメイクは先に落としておく(写真:iStock)
ポイントメイクは先に落としておく (写真:iStock)

 オイルクレンジングは洗浄力が高くて手軽にメイクを落とせると思われがちですが、実は使用するにあたっていくつか気をつけたいポイントがあります。これは、効果的に使うためのテクニックでもあるので、ぜひこの機会にチェックしてください。

ポイントメイクは先に落としておく

 どんなに洗浄力に優れたオイルクレンジングでも、ポイントメイクはどうしても落ちにくいもの。時間がかかったり、ゴシゴシと擦ったりしてしまいがちなので、目元や口元のポイントメイクは専用リムーバーを使って先に落としておくのが◎。肌への負担も減らせます。

乾いた手で乾いた顔に使う

「濡れた手でも使える」と謳われているオイルクレンジングですが、オイルに水が混ざると洗浄力が落ちてしまうため、基本的には乾いた手で乾いた顔に使うのが正しい使い方。

 毛穴の中にメイク汚れが残って肌トラブルの原因となるため、必ず守るようにしましょう。

オイルを温めてから肌に塗る

 オイルクレンジングを適量手のひらに出したら、手のひら全体にオイルを伸ばして温めましょう。この一手間で、オイルが柔らかく変化してメイクに馴染みやすくなります。手が冷たい場合には、事前にお湯で温めるなど工夫をしてみると良いですね。

 また、オイルクレンジングの「適量」をしっかり守るのも大切なこと。オイルはテカりやすいイメージがあるので使用量を少なくしてしまう方も多いですが、肌への摩擦が起こる原因になるため、各製品の用法に従って適量を使うようにしましょう。

薬指でクルクル!決して擦らない

 オイルクレンジングを顔全体に馴染ませたら、優しくメイクを落としていきましょう。ポイントは、一番指の力が弱い「薬指」を中心に使ってクルクルと円を描くようにすること。細かい部分のメイクも、しっかり落とすことができます。

 特に目の周りや頬など、皮膚が薄いデリケートな部分はより丁寧に優しく!ですよ。

正しく「乳化」させる

 オイルクレンジングで一番大切な行程、それが「乳化」です。乳化というのは、オイルに少量の水を混ぜて、油分と水分を混ぜ合わせること。

 オイルがメイクに馴染んだら数滴の水を手のひらに取り、顔を撫でるようにします。顔全体が白くなったら、乳化が完成。毛穴に残ったメイク成分を浮かせて、すっきりと洗い流しやすくする効果があるので、忘れずに行うようにしましょう。

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

 乳化後にはぬるま湯を使って、最低でも30回以上はすすぎを行います。

 この時大切なのは、お湯の温度!冷たすぎるとオイルが凝固してメイクが残ってしまいますし、熱すぎると肌の乾燥の原因となってしまいます。体温より少し低めの温度に設定して、生え際まで丁寧に洗い流しましょう。

1分以内でクレンジングを終わらせる

 上記でご紹介したように、クレンジングはメイクを落とすための必須スキンケアですが、少なからず肌への負担が起こってしまうのが難点。

 そのため、クレンジングにかける時間は、1分以内を目安に行うことが肝心!その後は速やかに、洗顔を行ってください。

オイルクレンジングは優しく素早く! 毛穴レス肌を目指して♪

肌の様子に合わせてクレンジングの種類を変えよう(写真:iStock)
肌の様子に合わせてクレンジングの種類を変えよう (写真:iStock)

 オイルクレンジングは濃いメイクでも素早くメイクオフできるというメリットがある反面、正しく使わないと肌への負担となってしまうというデメリットがあります。とにかく「優しく素早く」、クレンジングを心がけるようにしましょう。

 でも本当の理想は、肌のコンディションやメイクの濃さに合わせて、クレンジングの種類を変えること! 毛穴汚れが気になる時だけオイルを使って、他は負担が少ないクリームタイプを使う、など、肌の様子を見ながら自分に合ったスキンケアアイテムを探していけると良いですね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...
まさに女神♡ 韓国トレンド「ヨシンモリ」を5分で作る裏ワザ
 みなさんは「ヨシンモリ(女神ヘア)」をご存じですか? ヨシンモリは韓国で流行っている髪型で、もはや韓国では定番のスタイ...
痩せ見えコーデの5つのポイント♡太って見えるNGコーデも
 女性なら誰もが、痩せ見えコーデで少しでもスタイルを良く見せたいと思うもの。ダイエットで体重を減らすのは簡単ではありませ...