残暑に効く美容法! 初秋の肌荒れを防ぐスキンケア7選♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-09-27 06:00
投稿日:2020-09-27 06:00
 みなさんは、残暑に特別な美容や肌ケアをしていますか? 紫外線をたくさん浴びて疲れ切った肌は、毛穴の開きや日焼けによる黒ずみ、乾燥などトラブルがいっぱい! ほかの季節に比べて、肌のダメージが特に蓄積しやすいんです。だからこそ、しっかり残暑の美容に力を入れましょう!そこで今回は、初秋の肌荒れを防ぐおすすめスキンケア方法をご紹介します♡

【豆知識】どうして残暑には特別な美容が必要なの?

カラダもお肌も疲れ気味(写真:iStock)
カラダもお肌も疲れ気味 (写真:iStock)

 残暑の肌は、以下のような状態にあるので特に丁寧なスキンケアを行うことが重要なんです。

1. たくさん汗をかいて潤い不足

 夏の間にたくさん汗をかいた体は、エネルギーや水分が不足しがちな状態。肌に潤いが足りず、肌が持っている水分+油分の天然のバリア機能が衰えています。そのため、しっかり保湿ケアをしてあげることが重要です。

2. エアコンで体が冷えて代謝が悪い

 夏の間は、部屋やオフィス、電車の中などのエアコンで体が冷えきった状態。冷えが続くと体は熱を逃さないように血管を収縮し、体に栄養を蓄えようとします。その結果、体の代謝が悪い状態に……。もちろん、肌の代謝も落ちるので、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

3. 紫外線でターンオーバーが乱れている

 紫外線のピークは5月〜8月。長い期間紫外線にさらされてきた肌は、乾燥や日焼けなど大きなダメージを受けています。体が肌を守ろうとすると、通常28日前後で生まれ変わる肌のターンオーバーを早めてしまい、十分な保湿因子を含まない「未完成の角質層」を形成。そのため、初秋の肌は表面がザラザラで乾燥した状態の肌になりやすいのです。

おすすめ残暑美容法♡ 初秋のスキンケアポイント4つ

保湿ケアに導入美容液をプラス(写真:iStock)
保湿ケアに導入美容液をプラス (写真:iStock)

 ダメージの蓄積による初秋の肌荒れを防ぐため、行っておくべき残暑におすすめの特別な美容法をご紹介します!

1. 「酵素洗顔」で黒ずみ毛穴をクリア

 まずは、新陳代謝やターンオーバーの乱れで開ききった黒ずみ毛穴をクリアにしていきましょう。おすすめは「酵素洗顔」。酵素が角栓を分解し、古い角質も除去してくれます。毛穴に詰まった皮脂を優しく取り除いて、毛穴の状態を整えていきましょう。

2. 「手作り米ぬかパック」で透明感アップ

 スーパーなどで簡単に手に入る米ぬかには、活性酸素を抑えてメラニンの発生を防ぐ「フェルラ酸」が豊富に含まれていると言われています。さらに、美肌のビタミンとも呼ばれる「ビタミンB群」も含まれているため、美白に高い効果が期待できるんですよ。

 大さじ2程度の米ぬかと同量のはちみつ、小麦粉、水を混ぜたパックを作り、顔に塗って10分程度パックしてみましょう。しっとりと明るい肌になりますよ♡

3. 「導入美容液」で保湿を強化

 肌に潤いが足りない残暑は、「導入美容液」を取り入れてケアするのがおすすめです。導入化粧品とは、化粧水や乳液の前に使うスキンケアアイテムのこと。肌に成分の浸透を高める働きがあるので、効率よく保湿ケアを強化することができます。

4. 「美白成分入りマッサージクリーム」で血行促進

 時間があれば、肌の血流を促して新陳代謝をアップする「フェイスマッサージ」を取り入れましょう。メラニンが蓄積している残暑の肌には、美白成分入りのマッサージクリームを使用するのがおすすめ。

 顔の中心から外、下から上へと指を動かしながら優しくマッサージしていきます。目の下のクマやくすみにも効果が期待できますよ♡

体の中からもケア! 残暑の美容に取り入れたい食べ物3つ

酸っぱいレモンが美肌をサポート♪(写真:iStock)
酸っぱいレモンが美肌をサポート♪ (写真:iStock)

 続いては、スキンケアにプラスして、ぜひ積極的に取り入れたい食べ物をご紹介します。

1. 「ナッツ」で夏の冷えを解消

 若返りのビタミンとも呼ばれる「ビタミンE」には、血行を促進して夏の冷えを解消する効果があります。ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類に豊富に含まれているため、手軽におやつ感覚で補給するのが◎。

2. 「レモン」で美肌を取り戻す

 健康と美肌をサポートする「ビタミンC」も、残暑におすすめの栄養素です。コラーゲンの生成を助けたり、皮脂の分泌を抑えてニキビを予防する効果もあるんですよ♡

 おすすめは、巷でじわじわ再ブームがきているレモン! 塩レモンやはちみつ漬けレモンを作っておけば、家でもおいしく手軽に取り入れられますね。

2. 「豚肉」で夏バテを回復

 肌の調子は、体調と密接な関係があります。そのため、夏バテで疲れた体を回復することも大切です。夏バテにおすすめなのは、全部で8種類ある「ビタミンB群」!

 特に、ビタミンB1は“疲労回復ビタミン”と呼ばれるほど。豚肉に多く含まれるので、積極的に取り入れましょう! にんにくや玉ねぎと一緒に取り入れるとより効果的ですよ♡

初秋にはしっかり夏のダメージをリセットしよう♡

 体や肌にたくさんのダメージを受けた夏。ここでしっかりリセットするかしないかで、シミ予備軍の増加や初秋の肌荒れに大きな差が出ます。残暑の美容を丁寧にすることで、本格的な秋冬のスキンケアが楽になるはず♡ ぜひ、この記事を参考にして、夏のダメージをリセットしてくださいね!

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...