残暑に効く美容法! 初秋の肌荒れを防ぐスキンケア7選♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-09-27 06:00
投稿日:2020-09-27 06:00
 みなさんは、残暑に特別な美容や肌ケアをしていますか? 紫外線をたくさん浴びて疲れ切った肌は、毛穴の開きや日焼けによる黒ずみ、乾燥などトラブルがいっぱい! ほかの季節に比べて、肌のダメージが特に蓄積しやすいんです。だからこそ、しっかり残暑の美容に力を入れましょう!そこで今回は、初秋の肌荒れを防ぐおすすめスキンケア方法をご紹介します♡

【豆知識】どうして残暑には特別な美容が必要なの?

カラダもお肌も疲れ気味(写真:iStock)
カラダもお肌も疲れ気味 (写真:iStock)

 残暑の肌は、以下のような状態にあるので特に丁寧なスキンケアを行うことが重要なんです。

1. たくさん汗をかいて潤い不足

 夏の間にたくさん汗をかいた体は、エネルギーや水分が不足しがちな状態。肌に潤いが足りず、肌が持っている水分+油分の天然のバリア機能が衰えています。そのため、しっかり保湿ケアをしてあげることが重要です。

2. エアコンで体が冷えて代謝が悪い

 夏の間は、部屋やオフィス、電車の中などのエアコンで体が冷えきった状態。冷えが続くと体は熱を逃さないように血管を収縮し、体に栄養を蓄えようとします。その結果、体の代謝が悪い状態に……。もちろん、肌の代謝も落ちるので、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

3. 紫外線でターンオーバーが乱れている

 紫外線のピークは5月〜8月。長い期間紫外線にさらされてきた肌は、乾燥や日焼けなど大きなダメージを受けています。体が肌を守ろうとすると、通常28日前後で生まれ変わる肌のターンオーバーを早めてしまい、十分な保湿因子を含まない「未完成の角質層」を形成。そのため、初秋の肌は表面がザラザラで乾燥した状態の肌になりやすいのです。

おすすめ残暑美容法♡ 初秋のスキンケアポイント4つ

保湿ケアに導入美容液をプラス(写真:iStock)
保湿ケアに導入美容液をプラス (写真:iStock)

 ダメージの蓄積による初秋の肌荒れを防ぐため、行っておくべき残暑におすすめの特別な美容法をご紹介します!

1. 「酵素洗顔」で黒ずみ毛穴をクリア

 まずは、新陳代謝やターンオーバーの乱れで開ききった黒ずみ毛穴をクリアにしていきましょう。おすすめは「酵素洗顔」。酵素が角栓を分解し、古い角質も除去してくれます。毛穴に詰まった皮脂を優しく取り除いて、毛穴の状態を整えていきましょう。

2. 「手作り米ぬかパック」で透明感アップ

 スーパーなどで簡単に手に入る米ぬかには、活性酸素を抑えてメラニンの発生を防ぐ「フェルラ酸」が豊富に含まれていると言われています。さらに、美肌のビタミンとも呼ばれる「ビタミンB群」も含まれているため、美白に高い効果が期待できるんですよ。

 大さじ2程度の米ぬかと同量のはちみつ、小麦粉、水を混ぜたパックを作り、顔に塗って10分程度パックしてみましょう。しっとりと明るい肌になりますよ♡

3. 「導入美容液」で保湿を強化

 肌に潤いが足りない残暑は、「導入美容液」を取り入れてケアするのがおすすめです。導入化粧品とは、化粧水や乳液の前に使うスキンケアアイテムのこと。肌に成分の浸透を高める働きがあるので、効率よく保湿ケアを強化することができます。

4. 「美白成分入りマッサージクリーム」で血行促進

 時間があれば、肌の血流を促して新陳代謝をアップする「フェイスマッサージ」を取り入れましょう。メラニンが蓄積している残暑の肌には、美白成分入りのマッサージクリームを使用するのがおすすめ。

 顔の中心から外、下から上へと指を動かしながら優しくマッサージしていきます。目の下のクマやくすみにも効果が期待できますよ♡

体の中からもケア! 残暑の美容に取り入れたい食べ物3つ

酸っぱいレモンが美肌をサポート♪(写真:iStock)
酸っぱいレモンが美肌をサポート♪ (写真:iStock)

 続いては、スキンケアにプラスして、ぜひ積極的に取り入れたい食べ物をご紹介します。

1. 「ナッツ」で夏の冷えを解消

 若返りのビタミンとも呼ばれる「ビタミンE」には、血行を促進して夏の冷えを解消する効果があります。ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類に豊富に含まれているため、手軽におやつ感覚で補給するのが◎。

2. 「レモン」で美肌を取り戻す

 健康と美肌をサポートする「ビタミンC」も、残暑におすすめの栄養素です。コラーゲンの生成を助けたり、皮脂の分泌を抑えてニキビを予防する効果もあるんですよ♡

 おすすめは、巷でじわじわ再ブームがきているレモン! 塩レモンやはちみつ漬けレモンを作っておけば、家でもおいしく手軽に取り入れられますね。

2. 「豚肉」で夏バテを回復

 肌の調子は、体調と密接な関係があります。そのため、夏バテで疲れた体を回復することも大切です。夏バテにおすすめなのは、全部で8種類ある「ビタミンB群」!

 特に、ビタミンB1は“疲労回復ビタミン”と呼ばれるほど。豚肉に多く含まれるので、積極的に取り入れましょう! にんにくや玉ねぎと一緒に取り入れるとより効果的ですよ♡

初秋にはしっかり夏のダメージをリセットしよう♡

 体や肌にたくさんのダメージを受けた夏。ここでしっかりリセットするかしないかで、シミ予備軍の増加や初秋の肌荒れに大きな差が出ます。残暑の美容を丁寧にすることで、本格的な秋冬のスキンケアが楽になるはず♡ ぜひ、この記事を参考にして、夏のダメージをリセットしてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...
二の腕が太くなる4つの原因&自宅でできる簡単エクササイズ♪
 薄着の季節になると気になり始めてしまうのが、二の腕のプルプル。「ふり袖状態を何とかしたい」「ノースリーブを格好良く着こ...
プチプラ化粧水にプラスして♡ 満足度をUPさせるデパコス3選
 最近では「プチプラスキンケアコスメも名品揃い」ではあるものの、プチプラだけじゃなく、デパコスや高級コスメを上手に組み合...
甘くなりすぎない大人フェミニンコーデ&メイクの8つのコツ♪
 ファッションコーデやメイクでよく耳にする、「フェミニン系」。フェミニン系とは、“女性らしく柔らかい印象に仕上げること”...
グラデーションリップのやり方♡ 失敗なし&男ウケUPのコツ
 唇の外側に向かって色が薄くなる「グラデーションリップ」は、全体に均一に色をのせるよりも色っぽさや可愛さを演出できると人...
歯のホームホワイトニングデビューした話 2021.6.1(火)
 前回、市販のホワイトニング商品をご紹介しました。色々と試した結果、歯の着色汚れを防いで歯の色を何段階か明るくすることは...
バスタイムケアで全身つるつる♡ おすすめアイテム&ケア方法
 仕事や家事などで、なかなか美容に手が回らないとお悩みの人は多いですよね。そんな時には、ぜひ毎日のバスタイムを活用してみ...
じゅわっと血色感アップ♪ 練りチークの4つの魅力&使い方
 メイクはファッション同様に流行りがあり、そして、メイクアイテムも日々進化しています。慣れたアイテムを使い続けるのも良い...