残暑に効く美容法! 初秋の肌荒れを防ぐスキンケア7選♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-09-27 06:00
投稿日:2020-09-27 06:00
 みなさんは、残暑に特別な美容や肌ケアをしていますか? 紫外線をたくさん浴びて疲れ切った肌は、毛穴の開きや日焼けによる黒ずみ、乾燥などトラブルがいっぱい! ほかの季節に比べて、肌のダメージが特に蓄積しやすいんです。だからこそ、しっかり残暑の美容に力を入れましょう!そこで今回は、初秋の肌荒れを防ぐおすすめスキンケア方法をご紹介します♡

【豆知識】どうして残暑には特別な美容が必要なの?

カラダもお肌も疲れ気味(写真:iStock)
カラダもお肌も疲れ気味 (写真:iStock)

 残暑の肌は、以下のような状態にあるので特に丁寧なスキンケアを行うことが重要なんです。

1. たくさん汗をかいて潤い不足

 夏の間にたくさん汗をかいた体は、エネルギーや水分が不足しがちな状態。肌に潤いが足りず、肌が持っている水分+油分の天然のバリア機能が衰えています。そのため、しっかり保湿ケアをしてあげることが重要です。

2. エアコンで体が冷えて代謝が悪い

 夏の間は、部屋やオフィス、電車の中などのエアコンで体が冷えきった状態。冷えが続くと体は熱を逃さないように血管を収縮し、体に栄養を蓄えようとします。その結果、体の代謝が悪い状態に……。もちろん、肌の代謝も落ちるので、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

3. 紫外線でターンオーバーが乱れている

 紫外線のピークは5月〜8月。長い期間紫外線にさらされてきた肌は、乾燥や日焼けなど大きなダメージを受けています。体が肌を守ろうとすると、通常28日前後で生まれ変わる肌のターンオーバーを早めてしまい、十分な保湿因子を含まない「未完成の角質層」を形成。そのため、初秋の肌は表面がザラザラで乾燥した状態の肌になりやすいのです。

おすすめ残暑美容法♡ 初秋のスキンケアポイント4つ

保湿ケアに導入美容液をプラス(写真:iStock)
保湿ケアに導入美容液をプラス (写真:iStock)

 ダメージの蓄積による初秋の肌荒れを防ぐため、行っておくべき残暑におすすめの特別な美容法をご紹介します!

1. 「酵素洗顔」で黒ずみ毛穴をクリア

 まずは、新陳代謝やターンオーバーの乱れで開ききった黒ずみ毛穴をクリアにしていきましょう。おすすめは「酵素洗顔」。酵素が角栓を分解し、古い角質も除去してくれます。毛穴に詰まった皮脂を優しく取り除いて、毛穴の状態を整えていきましょう。

2. 「手作り米ぬかパック」で透明感アップ

 スーパーなどで簡単に手に入る米ぬかには、活性酸素を抑えてメラニンの発生を防ぐ「フェルラ酸」が豊富に含まれていると言われています。さらに、美肌のビタミンとも呼ばれる「ビタミンB群」も含まれているため、美白に高い効果が期待できるんですよ。

 大さじ2程度の米ぬかと同量のはちみつ、小麦粉、水を混ぜたパックを作り、顔に塗って10分程度パックしてみましょう。しっとりと明るい肌になりますよ♡

3. 「導入美容液」で保湿を強化

 肌に潤いが足りない残暑は、「導入美容液」を取り入れてケアするのがおすすめです。導入化粧品とは、化粧水や乳液の前に使うスキンケアアイテムのこと。肌に成分の浸透を高める働きがあるので、効率よく保湿ケアを強化することができます。

4. 「美白成分入りマッサージクリーム」で血行促進

 時間があれば、肌の血流を促して新陳代謝をアップする「フェイスマッサージ」を取り入れましょう。メラニンが蓄積している残暑の肌には、美白成分入りのマッサージクリームを使用するのがおすすめ。

 顔の中心から外、下から上へと指を動かしながら優しくマッサージしていきます。目の下のクマやくすみにも効果が期待できますよ♡

体の中からもケア! 残暑の美容に取り入れたい食べ物3つ

酸っぱいレモンが美肌をサポート♪(写真:iStock)
酸っぱいレモンが美肌をサポート♪ (写真:iStock)

 続いては、スキンケアにプラスして、ぜひ積極的に取り入れたい食べ物をご紹介します。

1. 「ナッツ」で夏の冷えを解消

 若返りのビタミンとも呼ばれる「ビタミンE」には、血行を促進して夏の冷えを解消する効果があります。ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類に豊富に含まれているため、手軽におやつ感覚で補給するのが◎。

2. 「レモン」で美肌を取り戻す

 健康と美肌をサポートする「ビタミンC」も、残暑におすすめの栄養素です。コラーゲンの生成を助けたり、皮脂の分泌を抑えてニキビを予防する効果もあるんですよ♡

 おすすめは、巷でじわじわ再ブームがきているレモン! 塩レモンやはちみつ漬けレモンを作っておけば、家でもおいしく手軽に取り入れられますね。

2. 「豚肉」で夏バテを回復

 肌の調子は、体調と密接な関係があります。そのため、夏バテで疲れた体を回復することも大切です。夏バテにおすすめなのは、全部で8種類ある「ビタミンB群」!

 特に、ビタミンB1は“疲労回復ビタミン”と呼ばれるほど。豚肉に多く含まれるので、積極的に取り入れましょう! にんにくや玉ねぎと一緒に取り入れるとより効果的ですよ♡

初秋にはしっかり夏のダメージをリセットしよう♡

 体や肌にたくさんのダメージを受けた夏。ここでしっかりリセットするかしないかで、シミ予備軍の増加や初秋の肌荒れに大きな差が出ます。残暑の美容を丁寧にすることで、本格的な秋冬のスキンケアが楽になるはず♡ ぜひ、この記事を参考にして、夏のダメージをリセットしてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...