一重まぶたのメリット5つ!美人に見えるメイク方法もご紹介

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-10-08 06:00
投稿日:2020-10-08 06:00
 一重まぶたの人で、二重に憧れている人は多いでしょう。でも、実は一重まぶたにもメリットがたくさんあるんですよ。実際、女優の木村多江さんや吉瀬美智子さん、モデルのりょうさんのように一重美人の人も多いですよね。そんな一重美人の人は、一重のメリットを理解して自分のものにしている印象があります。そこで今回は、一重のメリットや、美人に見えるメイク方法などをご紹介します!

【一重まぶたのメリット5つ】デメリットばかりじゃない!

一重だからこそ似合うメイクも(写真:iStock)
一重だからこそ似合うメイクも (写真:iStock)

 それではまず、一重まぶたのメリットからご紹介しましょう。二重まぶたにはない魅力を、たくさん見つけてくださいね。

メリット1. 若く見える

 一重の人はまぶたの脂肪が多い場合があり、将来シワになりにくいと言われています。さらに、たるみの原因となる外気の刺激にさらされる面積が少ないため、二重の人よりも老けにくく、若く見えることが多いようです。

メリット2. 外国人にモテる

 日本ではコンプレックスに感じてしまうことの多い一重まぶたですが、実は海外では「アーモンドアイ」とも呼ばれ、東洋のエキゾチックなアジアンビューティーのイメージでモテるんですよ♡ パリコレなどを見ていても、切れ長の一重美人のモデルはたくさんいますよね。それだけ外国人には、一重まぶた人気が高いのです。

メリット3. 和服が似合う

 和服は、二重の人よりも切れ長の一重まぶたの人の方がよく似合います。二重の人は可愛らしさが際立つ印象ですが、一重の人は流し目でミステリアスな独特の雰囲気があります。着物を着た時に、「和風美人」と呼ばれることも多いでしょう。

メリット4. 知的でクールな女性に見える

 二重まぶたの人に比べて、一重まぶたの人は知的でクールな印象を与えることができます。特に、子供っぽい女性よりも、大人っぽい雰囲気の女性が好みの男性に好かれる傾向にあるでしょう。伏せ目がちで物静かなクールビューティーは、男性から見てとても魅力的なのです。

メリット5. 笑顔のギャップがかわいい

 時に少しきつい印象に見られがちな一重ですが、意外にも一重の女性の笑顔に弱い男性はたくさんいます。特に、笑った時に目がなくなるのがかわいいという声が多く、心から楽しそうな顔に「守ってあげたい」と思ってしまうようです。

一重美人に学ぶ♡ 一重の特徴別メイクのコツ

アイメイクはブラウン系で陰影を作る(写真:iStock)
アイメイクはブラウン系で陰影を作る (写真:iStock)

脂肪が多い「腫れぼったい一重」のメイクのコツ

 脂肪が多い一重の人は、レッド系やパール、ラメの多いアイシャドウはNG。さらに腫れぼったい印象になってしまいます。アイシャドウは、ブラウン系がベストでしょう。塗り方は、単色塗りではなくグラデーションにして陰影を作るように塗るのがおすすめです。

 アイラインは、目頭から目尻まで太めに引きましょう。目尻は、5mmほど長めにアイラインを引くことで、切れ長な印象に仕上げることができます。

すっきりした「切れ長一重」のメイクのコツ

 切れ長一重の人は、どうしてもきつい印象に見えがち。そこで、優しい印象に仕上げるアイメイクがおすすめです。ポイントは、下まぶたに淡いピンクのアイシャドウを塗って縦の丸みを出すこと。

 また、アイラインの色は漆黒よりも優しい色のブラウンを選びましょう。アイシャドウは、ブラウン系が◎。立体的に見せるためのハイライトを仕込むことで、印象ががらっと変わりますよ。

二重にはならないの? 一重まぶたにまつわる噂を調査!

老けにくいって本当?(写真:iStock)
老けにくいって本当? (写真:iStock)

 最後に、一重まぶたに関する噂を調査してみました。一重のメリットはわかったけれど、やっぱり二重に憧れる……。そんなあなたにきっと役立つ情報ですよ♡

一重が老けにくいのは本当?

 その人が持つまぶたの状態も関係してきますが、脂肪の多い一重の人の場合、たるみが生じにくく、老けにくいといえるのは事実です。ただし、一重の人でも二重になりたいがために、何度も摩擦したりマッサージを繰り返したりしていると、たるんでしまって老けた印象になることもあるので、気をつけましょう。

年を取ってから二重になることはある?

 アイプチなどを繰り返し使用して二重の癖がついた場合や、痩せて脂肪が減ることで二重になる場合もあります。ただし、こういったケースはレア! 実は、脂肪で見えなかったけれど元は二重だった人が、むくみが取れたことによって単に二重に見えていただけということも多いようです。

一重は遺伝?

 二重の両親から一重の子供が生まれてくることもあるため、一概に遺伝するとは言えません。

 二重の人は、まぶたを持ち上げるための繊維が瞼板とくっついていますが、一重の人はの繊維は瞼板とくっついていません。そのため、一重の人はまぶたの皮膚が折りたたまれず、二重のラインが入らないのです。このメカニズムが遺伝するとは言い切れないのが、現実ですね。

一重のメリットに注目してもっとあなたの魅力を引き出そう♡

 一重に悩む人は多いですが、それは「二重の方がより良い」という日本の風潮によるところが大きいでしょう。一度海外に目を向けてみれば、あなたはアジアンビューティーと呼ばれ、美しい顔立ちの外国人から声をかけられる可能性だってあるのです。

 デメリットよりもメリットに注目して、今ある魅力を最大限に活かしてもっと輝いてくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


肌悩みが多い人へ♡ カバー力があるファンデの種類&使い方
 濃いシミやニキビ跡、頑固なクマなど、短時間のケアでは治らない肌トラブルって辛いですよね……。そんな女性の強力な味方が「...
“スモーキーメイク”のやり方&アイシャドウの色選びのコツ♡
 トレンドに敏感な女性たちの間では、すっかりお馴染みの「スモーキーメイク」。「取り入れてみたいけど、やり方がわからない…...
“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...