合わないファンデを見分ける5つのサイン&失敗しない選び方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-11-06 06:00
投稿日:2020-11-06 06:00
 コスメの中でも、ファンデは必需品! でも、数ある種類の中から自分にマストなファンデを見つけるって至難の業ですよね。そこで今回は、合わないファンデを見分ける5つのサインと、失敗しないファンデの選び方をご紹介します。この記事を参考に、あなたにぴったりのファンデを見つけてくださいね。

合わないファンデを見分ける5つのサイン

そのファンデ合ってないかも(写真:iStock)
そのファンデ合ってないかも (写真:iStock)

 ベースメイクの仕上がりに満足できない時は、合わないファンデを使っている可能性があります。そんな場合には、必ずどこかに「違和感」を感じるはず。まずはじめに、合わないファンデを見分ける5つのサインを見ていきましょう。当てはまる項目が多い人は、今のファンデを見直した方が良いかもしれません。

1. 顔の色が白く浮いて見える

「写真を撮ったら顔だけ白く浮いていた」という経験はありませんか? 肌に合わないファンデを使っている時の一番わかりやすいサインが、間違った色選びです。

「なんとなく」でファンデの色を決めてしまうと、顔の色が浮いてしまう可能性大。心配な人は、化粧品売り場などでカウンセリングを受けてから選ぶのが無難でしょう。

2. メイクが崩れやすい

 丁寧にメイクをしているのに、数時間後に鏡を見ると「自分の想像以上にファンデが崩れている」という場合は、肌質に合わないファンデを使っているのかもしれません。

 たとえば、皮脂分泌が多いオイリー肌の人が油分多めのファンデを使ってしまうと、肌のオイルコントロールが上手にできず、メイク崩れを起こしやすくなってしまいます。

3. 吹き出物が出る

 新しいファンデを使って吹き出物が出たり、肌の赤みやかゆみなどの症状が出た場合には、自分の肌に合わない成分が含まれている可能性があります。

 合わないものを長く使用してしまうと、肌トラブルが酷くなってしまうことも。アレルギーは突然起こることもあるため、どんなにお気に入りのファンデでも肌に違和感を感じた時は、すぐに使用をやめた方が良いでしょう。

4. 毛穴が目立つ

 毛穴などの肌悩みを上手にカバーしてくれるのが、ファンデの役目ですよね。しかし、ファンデを塗っているのに毛穴が目立ってしまう場合は、ファンデの質感が重すぎるのかもしれません。

 肌悩みをカバーしようと、重めのファンデを厚く塗るのはかえって逆効果。自分の肌に合ったファンデを薄く塗った方がメイク崩れを防ぐことができますし、肌悩みをカバーできることにもつながります。

5. 仕上がりが粉っぽい

 パウダーファンデを塗りすぎてしまったり、お粉を使い過ぎてしまうと、メイクの仕上がりが粉っぽくなってしまうことがあります。肌の水分量が少ない乾燥肌の人は、特に注意が必要です。

 ファンデの粉っぽさは暗い部屋でメイクするとわかりにくいので、なるべく明るい蛍光灯の下や、太陽光の下でチェックしてみるようにしましょう。

失敗しないファンデの選び方! 4つのポイントを押さえて♪

プロに選んでもらえば失敗しない(写真:iStock)
プロに選んでもらえば失敗しない (写真:iStock)

「自分に合ったファンデを選びたい!」と思っても、数あるファンデの中から自分に合うファンデを選ぶのは本当に難しいですよね。そこで、次に失敗しないファンデの選び方をご紹介します。ぜひ、あなたのファンデ選びの参考にしてみてくださいね。

1. ファンデの色はフェイスラインでチェック

 ファンデの色のタッチアップは、フェイスラインでチェックしましょう。顔の中心で色を見るのはとても難しく、失敗してしまう可能性大。また、手の甲でチェックする人も多いようですが、顔と手は肌の質感も違うのでNGです。

 必ず明るい場所でフェイスラインにファンデを塗り、自分の肌色にしっかり馴染んでいるかを確認してくださいね。

2. 肌タイプでファンデを選ぶ

 ファンデは自分の肌タイプに合ったものを選ぶことが、とても重要なポイント。肌タイプに合わないファンデを使ってしまうと、メイク崩れの原因になるので注意が必要です。

 オイリー肌の場合は、使い心地が軽めのパウダータイプ。乾燥肌の場合は、保湿効果の高いリキッドタイプやクリームタイプ。敏感肌の場合は、ミネラルファンデやCCクリームなど、自分の肌に合ったファンデを選びましょう。

3. カバーしたい悩みで選ぶ

 人それぞれ肌タイプが違うように、肌悩みもそれぞれ違います。そのため、カバーしたい肌悩みに合わせてファンデを選ぶのも大切です。

 毛穴の開きや黒ずみをカバーしたい人におすすめなのは、リキッドタイプ。肌荒れ中の人は、ミネラルファンデ。ニキビができやすい人は、ニキビができづらいとされるノンコメドジェニックのファンデがおすすめですよ。

4. わからない時は美容部員さんに相談する

 自分のファンデ選びに自信がない場合は、迷わず美容部員さんに相談してみましょう。どんな肌タイプで、どんな仕上がりにしたいのかをしっかり伝えると、プロの目で今のあなたにピッタリのファンデを選んでもらえます。

合わないファンデはもう卒業! より美肌を目指して♡

ベースメイクは妥協しちゃだめ(写真:iStock)
ベースメイクは妥協しちゃだめ (写真:iStock)

 ベースメイクの仕上がり次第で、顔の印象は大きく変わります。自分に合ったファンデを使っていればベースメイクの仕上がりが綺麗になり、自然とポイントメイクの仕上がりにも変化を感じられるはず。きっと、今よりも鏡を見るのが楽しくなりますよ。

「なんとなく」で、合わないファンデをを使うのはもう卒業です! あなたにぴったりのファンデを選んで、満足できる美肌を目指してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...
二の腕が太くなる4つの原因&自宅でできる簡単エクササイズ♪
 薄着の季節になると気になり始めてしまうのが、二の腕のプルプル。「ふり袖状態を何とかしたい」「ノースリーブを格好良く着こ...
プチプラ化粧水にプラスして♡ 満足度をUPさせるデパコス3選
 最近では「プチプラスキンケアコスメも名品揃い」ではあるものの、プチプラだけじゃなく、デパコスや高級コスメを上手に組み合...
甘くなりすぎない大人フェミニンコーデ&メイクの8つのコツ♪
 ファッションコーデやメイクでよく耳にする、「フェミニン系」。フェミニン系とは、“女性らしく柔らかい印象に仕上げること”...
グラデーションリップのやり方♡ 失敗なし&男ウケUPのコツ
 唇の外側に向かって色が薄くなる「グラデーションリップ」は、全体に均一に色をのせるよりも色っぽさや可愛さを演出できると人...
歯のホームホワイトニングデビューした話 2021.6.1(火)
 前回、市販のホワイトニング商品をご紹介しました。色々と試した結果、歯の着色汚れを防いで歯の色を何段階か明るくすることは...
バスタイムケアで全身つるつる♡ おすすめアイテム&ケア方法
 仕事や家事などで、なかなか美容に手が回らないとお悩みの人は多いですよね。そんな時には、ぜひ毎日のバスタイムを活用してみ...
じゅわっと血色感アップ♪ 練りチークの4つの魅力&使い方
 メイクはファッション同様に流行りがあり、そして、メイクアイテムも日々進化しています。慣れたアイテムを使い続けるのも良い...