白髪だとハゲない?海藻で黒髪に?白髪に関する噂の真実8つ

コクハク編集部
更新日:2020-12-09 06:00
投稿日:2020-12-09 06:00
「白髪が多い人はハゲない」「若白髪は頭がいい証拠」「海藻を食べると白髪が黒髪に戻る」……このような、白髪にまつわる噂を聞いたことがある人は多いはず。でも、実際のところはどうなのでしょうか? 今回は、白髪にまつわる噂の真実を検証してみました!

白髪にまつわる8つの噂の真実!

やばっ!白髪増えた?(写真:iStock)
やばっ!白髪増えた? (写真:iStock)

 さっそく、白髪にまつわる噂を検証していきましょう。今までの概念が、ガラッと変わってしまうかもしれませんよ?

1. 苦労が多いと白髪になりやすい!?

「苦労が多いと白髪になりやすい」という噂については、信憑性が高いです。白髪についてはさまざまな実験が行われていますが、ストレスを感じると活発に働く交感神経が色素再生幹細胞に影響を与えることで、髪の色素が失われてしまう可能性があることがわかっているそうです。

 困ったことに、この色素再生幹細胞はひとたび活動が止まると、復活することはありません……。つまり、ストレスが原因で白髪になった部分は、永続的に白髪であるということなんですね。

2. ワカメを食べると白髪が改善する!?

「ワカメなどの海藻系を食べると、白髪が黒髪に戻る」という噂も、よく聞きます。確かに、ビタミンやミネラルを多く含んだ海藻は髪にも良さそうですし、緑色や黒色など濃い色のものが多いため、期待してしまう気持ちも分かります。

 しかし、残念ながら、この噂には科学的根拠がありません! ワカメを毎日どか食いしたからといって、白髪が黒髪には戻ることはないということ。ただし、海藻に含まれている成分自体は健康な髪や肌を育てることに役立ちますので、日頃から積極的に摂っておくと白髪予防になるのかも?しれません。

3. 白髪が多い人はハゲにくい!?

「白髪になるとハゲるの、どっちがいい?」なんて、若い頃に誰もが一度はしたことがある会話。でも、「白髪が多い人はハゲにくい」という噂には、こちらも科学的根拠がなく、実際、白髪でもハゲる人は多くいます。

 では、なぜこのような噂が生まれたのかというと、白髪は膨張色であるため、黒髪よりも1本ずつの髪が太く見えてフサフサと多く感じるからなのだとか。また、もともと日本人の頭皮の色は薄いため、白髪より黒髪が少なくなるほうが目立つという説もありました。

4. 白髪を抜くと増える!?

「白髪を抜くと増える」という噂も、間違いです。しかし、だからといって気になる白髪を抜いてしまうと毛根の細胞が刺激され、髪や頭皮にダメージが起こってしまうリスクがあるので要注意。

 ちなみに、「白髪を抜くと減る」という噂もあるようですが、これに関しても根拠はありませんでした。ただ、抜くことでダメージを受けた部分が薄毛の原因になる可能性はあるようですので、根元の方から切るか、白髪染めで対処をするようにしましょう。

白髪染めで髪が薄くなる?(写真:iStock)
白髪染めで髪が薄くなる? (写真:iStock)

5. 白髪染めで髪が薄くなる!?

 気になる白髪をカバーしてくれる白髪染めですが、「白髪染めを使うと髪が薄くなる」という噂もありました。これは、真実とも嘘とも言えるので、グレーな噂です。

 まず、知っておきたいのは、白髪染め自体で髪が薄くなることはないとされていること。ただし、白髪染めを使用することで頭皮や髪が傷んでしまい、なんらかの悪影響があることは否めません。ひどい場合、「かぶれて掻いてしまい、髪が抜け落ちる」など、リスクがあることは覚えておきましょう。

 このリスクを避けたいのであれば、セルフでの白髪染めではパッチテストを行う、美容室でプロの手を借りて自分に合った白髪ケアをしてもらうなど、工夫をすることが大切です。

6. 白髪は遺伝する!?

「おばあちゃんもお母さんも白髪が多いから、私も……」と、思っている人も多いですが、実は、白髪が遺伝するかどうかは解明されていないそうです。

 色素を作る細胞の活動は加齢によって衰えるため、年を重ねることで白髪が増えるのはある意味仕方がないことですが、白髪になる原因は、そのほかストレスや栄養不足、睡眠不足など、日々の生活習慣も大きく関係します。

 逆に考えると、普段の生活に気をつけることで、白髪遺伝に打ち勝つことは可能かも?しれませんね。

7. 若白髪はお金持ち&頭がいい証拠!?

「若白髪はお金持ち&頭がいい」というのも、よく聞く噂。若白髪というのは、10代〜20代の頃から白髪が生えることを言いますが、検証した結果、若い頃から一生懸命仕事をして出世をしていたり、頭をよく使って勉強をした人に比較的白髪が見られることから、こういった噂が生まれたようなんです。

 つまり、若い頃に体や心に負荷がかかりすぎたことによるストレスから若白髪になってしまった、ということが考えられるということですね。

8. 一晩で髪全体が白髪になることがある!?

「フランス革命中、捕らえられたマリーアントワネットの髪が一晩で真っ白になった」と語り継がれているのは、有名な話。でも、実際は一晩ですべての髪が白髪になることはないようです。

 ただ、上記の「苦労をすると白髪になりやすい」でもわかるように、強いストレスは色素再生幹細胞に影響を与えるため、結果的に短期間で白髪になることは考えられるということ。一晩ではなくても、白髪リスクであるストレスは排除したいものですね。

白髪の一番の原因はストレス! 噂の真実を知って予防しよう

美髪を守ろう!(写真:iStock)
美髪を守ろう! (写真:iStock)

 アラサーアラフォー世代の悩みの種である、「白髪」。噂を信じて人知れず海藻をたくさん食べていたり、「白髪だからハゲない」とタカを括っている人は少なくないでしょう。

 しかし、ご紹介してきたように、意外と根拠のない噂が出回っているので要注意! とにかく、白髪の一番の原因はストレスや生活習慣だと言われているため、今からでも頭皮ケア&ヘアケアを行うことで、白髪の発生を抑えることができるかもしれません。ぜひ、真実から目を背けず、白髪予防を始めてくださいね♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


デスクワークの合間にできる“座ったままストレッチ”5選♡
 コロナ禍で、自宅でデスクワークをする人が増えていますよね。そんな中、肩こりや背中、首の痛みを感じている人も多いようです...
お風呂でおうち美容♡ オススメの方法6つ&やりがちなNG例
 忙しく過ごしている人にオススメしたいのが、お風呂でのおうち美容♡ 誰しも、お風呂に入ることは習慣になっているはず。その...
「ティントリップ」を簡単にオフするならワセリンが最高!
 長引くマスク生活に便利な「ティントリップ」。マスクをつけたり、食事をしたりしても落ちにくいと人気ですが、逆にいえば「落...
合わないシャンプー&リンスの捨て方は?便利な活用法6選♪
 みなさんは、髪や肌に合わないシャンプーやリンスをどうやって捨てていますか?「捨て方がわからない」「気づけば家にたくさん...
マニキュアの落とし方決定版♡ 実はこんな裏技もあった!
 コスパがよく、いろいろな色を手軽に楽しめるマニキュア。塗っている時間は楽しいけれど、意外に悩みが多いのが「落とし方」に...
カラーリップと口紅の違いは? 上手な使い分け方をご紹介♡
 皆さんは、口紅とカラーリップの違いを知っていますか? 普段何気なく使っているアイテムですが、ほかにもグロスやティントリ...
「カラコン」初心者でも大丈夫!知っておきたい10の注意点
 最近ではファッション感覚で手軽にカラコンを使用する人が増えています。「私もカラコンを使ってみたい」と思っている人も多い...
腹巻きの嬉しいメリット4つ♡ 効果を上げる正しい使い方
 美容や健康に関心がある女性にとって、「温活」は外せない事柄でしょう。昔から“冷えは万病の元”といわれてきましたが、体を...
指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのでは...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...