時短メイクの裏技を叶えるアイテム8選♡最短でキレイになる

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-12-11 06:00
投稿日:2020-12-11 06:00
「忙しい朝でも手際良くキレイなメイクに仕上げたい!」という人には、時短メイクがおすすめです。そこで今回は、短時間でキレイに仕上げる時短メイクの裏技と、おすすめのアイテムをご紹介します。コツさえ掴めば誰でも簡単にマスターできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

時短メイクの裏技♡ 基本的な4つのアイテム

急げ急げ!(写真:iStock)
急げ急げ! (写真:iStock)

 キレイに仕上げようと思うほど、メイク時間が長くなってしまう……という人は多いでしょう。しかし、メイク時間は工夫次第で短縮することが可能なんですよ。まずはじめに、時短メイクの裏技の基本的な4つのアイテムを見ていきましょう。

1. オールインワンジェル

 どんなに時短をしたくとも、スキンケアは肌にとって大事な工程ですので、簡単に省けるものではありません。とはいえ、ケアにゆっくりと時間が取れない時には、「オールインワンジェル」がおすすめです。

 オールインワンジェルは、「化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地」の5つの工程がワンステップでできるのが一番の魅力。さっぱり系やしっとり系、美白効果があるものなど、さまざまなタイプがあるので、自分の肌悩みに合ったオールインワンジェルを選んでみてくださいね。

2. クッションファンデーション

 メイクの中でも、意外と時間がかかってしまうのがベースメイク。下地を付けてからリキッドファンデーションを塗り、コンシーラーで肌悩みをカバーして、パウダーで仕上げをする……など、工程が多くて苦労しますよね。

 そんな工程を一気に減らせるのが、「クッションファンデーション」。ファンデーションとしての機能以外にも日焼け止めや下地、重ね塗りでコンシーラーの役割まで果たしてくれる優れものです。保湿効果も高いので、乾燥肌の人も安心して使用できますよ。

3. リップは鏡ナシで塗れるものをチョイス

 リップを選ぶ時は、ツヤと透明感があるシアータイプの口紅や、ほんのり色が付く色付きのリップクリームがおすすめです。

 どちらも仕上がりがとても自然なので、鏡ナシでササっと塗れます。時間のない時の化粧直しにも、マストなアイテムだと言えるでしょう。

4. 難しい眉作りには眉スタンプがおすすめ

 左右の形が合わなかったり、濃さが上手くいかなかったり……と、何かと失敗が多く時間がかかってしまうのが眉メイクでしょう。そんな眉メイクに役立つのが、「眉スタンプ」。

 眉スタンプは、眉に型を合わせて上からポンポンとなぞるだけでキレイな眉が完成するのでおすすめ。忙しい朝の時短メイクには、もってこいのアイテムです。

アイメイクの時短に効果的な4つの裏技&アイテム

まつエクで時短しちゃえ(写真:iStock)
まつエクで時短しちゃえ (写真:iStock)

 続いては、アイメイクの時短におすすめの裏技&アイテムをご紹介していきます。しっかり活用して、毎朝のアイメイクのクオリティをアップさせましょう。

1. アイライナーは目尻だけ

 アイライナーは、目元を華やかに仕上がるための必需品。とは言え、まつ毛の間や粘膜ラインを丁寧に塗っていては、時間がかかってしまいますよね。

 アイメイクを時短でする場合は、目尻の部分だけ軽くアイラインを描くだけでも目元がぱっちり仕上がります。時短メイクでは、滲み防止のために速乾性の高いアイライナーを選ぶようにしましょう。

2. ワンタッチでグラデーションが作れるアイシャドー

 アイシャドーでキレイなグラデーションを描くと、目元が強調されて目力がアップするため、憧れる女性も多いでしょう。しかし、ひとつひとつブラシで塗り重ねていくグラデーションは時間がかかってしまいます。

 時短メイクに役立つのが、ワンタッチでグラデーションが一度でキレイに作れるアイシャドー。簡単なのに、しっかり仕上がるのが魅力。また、単色のアイシャドーでも、指を使ってぼかしながら重ねると、キレイにグラデーションが作れますよ。

3. カラコンを上手に活用する

 忙しい朝のアイメイクに、カラコンをプラスするのもおすすめ。アイメイクをしたような、パッチリした目元を作ることができます。

 自分の瞳より少し大きめのブラウン系のカラコンは、ナチュラルでキレイな目元に仕上がるので時短メイクにおすすめですよ。

4. まつエクでマスカラを短縮

 アイメイクの時短に効果的なアイテムの定番と言えば、「まつエク」でしょう。まつエクを付けていると、ビューラーやマスカラの時短が可能になります。ナチュラルメイクであれば、アイライナーを短縮しても良いでしょう。

 また、まつエクはすっぴんでも目元のぱっちり感が失われないので、すっぴんでも目元に自信が持てますね。

時短メイクの裏技をマスターして忙しい朝を乗り切ろう♡

朝の余裕が仕事の余裕に繋がるかも?(写真:iStock)
朝の余裕が仕事の余裕に繋がるかも? (写真:iStock)

 メイクやヘアスタイリング、洋服選びなど、朝は女性にとって最も忙しい時間帯です。「時間をかけてゆっくり丁寧にメイクしたい!」と思っていても、毎朝メイクにたっぷり時間を確保できる人は少ないでしょう。

 でも、時短メイクをマスターできれば、短時間で理想の仕上がりが叶えられます。基本的な裏技テクニックに加えて、さまざまな時短アイテムを活用方法をマスターし、忙しい朝を乗り切ってくださいね♡

ビューティー 新着一覧


目指せ北川景子!? 真似っこしたい「美人ママ」特徴&長所8つ
 子供が産まれてママになると、子供が最優先になってしまい、つい自分のことは二の次になってしまいがち……。しかし、中には何...
韓国発タッセルカットが似合う人!タンバルモリとの違いは?
 今、韓国でじわじわと「タッセルカット」の人気が高まっています。でも、タッセルカットは個性的な髪型のため、自分の顔の形が...
胸が小さい=垂れる心配も少ない!“貧乳”こそのメリットあり
 体にまつわるコンプレックスは人それぞれ違います。中でも、胸の小ささをコンプレックスに感じている人は多いでしょう。でも、...
美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...