指毛ってどうしてる?処理方法&種類別メリット・デメリット

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-21 06:00
投稿日:2021-01-21 06:00
 女性の中でも意見が分かれる「指毛」の処理問題。世間の女性の中には、実際に「そんなに見られないでしょ」と、処理をしていない人もいるようです。でも、意外と落とし穴なのがSNS! 普段の生活では目立たなくても、SNSに投稿したアップの指毛って、結構目立つんですよね……。そこで今回は、指毛の処理方法や種類別メリット・デメリットをご紹介します。

意外に見られてる…指毛処理の必要性は?

ネイルはばっちりでも…指の毛のお手入れは?(写真:iStock)
ネイルはばっちりでも…指の毛のお手入れは? (写真:iStock)

 指毛の濃さは、人それぞれです。あまり生えてこない人もいますが、毛が濃くて太い人は、ある程度気を使ったほうが良いかもしれません。

 特に、今の時代はSNSに手元が映った写真を投稿する機会も多いはず。思わぬタイミングで恥ずかしい思いをしないためにも、手元は美しくメンテナンスすることをおすすめします。

指毛の処理方法は? 種類別メリット&デメリット

一番簡単なのは「毛抜き」(写真:iStock)
一番簡単なのは「毛抜き」 (写真:iStock)

 それではさっそく、指毛の処理方法を種類別にご紹介しましょう!

【毛抜きで抜く】コストが安く簡単

 まずは毛抜きで抜く方法です。毛抜きを一本購入すれば、それ以外のコストは一切かからないのが魅力。ちくっとした痛みはあるものの、毛根から引き抜くので綺麗に仕上がります。

 デメリットとしては、抜くことを繰り返すことで、毛穴の中で毛が埋もれてしまう「埋没毛」が発生する可能性があること。また、皮膚が弱い人は、肌トラブルの原因にもなるため、あまりおすすめできません。

【カミソリで剃る】滑りを良くするのがポイント

 一番ポピュラーな方法が、カミソリを使って指毛を剃る方法でしょう。コスパが良く、簡単にできて、毛抜きよりも短時間でさっと済ませることができるのがメリットです。

 デメリットとしては、錆びたカミソリだと皮膚が切れてしまうこと。また、石鹸やジェルを使って滑らかにしてから行わないと、肌を傷める可能性があるので注意が必要。しっかり滑りを良くしてから、剃るようにしましょう。

【電気シェーバーで剃る】女性の眉用シェーバーが◎

 カミソリが心配な人には、電気シェーバーがおすすめです。価格が高い点はデメリットですが、撫でるだけで簡単&安全に指毛を処理することができます。おすすめは、女性用の眉用電気シェーバー。指先の狭い面積を剃るのにちょうど良い大きさですので、とても重宝しますよ。剃ったあとは、しっかり保湿をして肌荒れを防ぎましょう!

ブラジリアンワックスもおすすめ(写真:iStock)
ブラジリアンワックスもおすすめ (写真:iStock)

【ブラジリアンワックスで抜く】自然素材で肌に優しくつるつる長持ち

 ブラジリアンワックスとは、砂糖・レモン・蜂蜜などの自然素材だけで作られた脱毛用のワックスです。肌に優しく、毛根から抜くので、つるつるが長持ちすると人気の方法です。

 肌に塗って、専用シートを上から貼り、剥がすという手間はありますが、綺麗な仕上がりです。部位や面積によって、塗る量を調節できるのも良いですね!

【脱毛クリームで溶かす】肌が強い人におすすめ

 脱毛クリームは、毛を構成しているたんぱく質を溶かして拭き取るタイプの脱毛アイテムです。メリットとしては、塗って拭き取るだけという手軽さ、毛の太さに関わらず綺麗に脱毛できるという点でしょう。

 ただし、肌が弱い人は肌に合わないことがあること、また、溶かすのは表面の毛だけですので永久脱毛ではないことなどが挙げられます。肌が強い人は、試してみても良いでしょう。

【家庭用脱毛器で脱毛する】どんどん処理が楽になる!

 家庭用脱毛器は、エステのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛などを自宅で行える機械です。永久脱毛はできませんが、特殊な光やレーザーを照射するだけで毛を細くしたり、生えにくくしたりなど、今後の指毛の処理が楽になる効果も実感できますよ。

 ただし、ほかの処理方法に比べて価格が高い点、また効果を実感できるまでに時間がかかる点はデメリットでしょう。

指毛の処理で起こりがちなトラブル&対処方法

トラブルを回避するには?(写真:iStock)
トラブルを回避するには? (写真:iStock)

 続いては、指毛の処理の際に起こりがちなトラブルや、その対処方法をチェックしておきましょう!

皮膚がぶつぶつになる

 毛を処理する際に皮膚に刺激が加わると、皮膚が炎症を起こしてぶつぶつになってしまうことがあります。まずは、炎症を鎮めるために、しっかり保湿して刺激を与えないようにしましょう。

 ぶつぶつになるのを防ぐには、毛の流れに逆らうのではなく、毛の流れに沿って処理すること。そして、お湯などで毛を柔らかくしてから処理することが大切です。

埋没毛になる

 毛抜きやカミソリでの処理に多いトラブルが、毛穴に埋まったまま毛が伸びる「埋没毛」になることです。これは、刺激を受けた肌がダメージを減らすために新陳代謝を遅らせてしまい、角質を厚くして毛穴の入り口を塞いでしまうのが原因と考えられています。

 埋没毛になってしまったら、まずはスクラブなどで優しく角質を取り除いてみましょう。それでも解消しなければ、皮膚科で処理してもらってくださいね。

肌や毛の状態にあった指毛の処理方法を選んで

美しい指先をキープ(写真:iStock)
美しい指先をキープ (写真:iStock)

 指毛の処理方法にはいろいろな種類がありますが、肌の強さや毛の太さ、量によって合う合わないがあります。ぜひこの記事を参考にして、あなたにあった処理方法で綺麗な指先を手に入れてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...