マスクでの肌トラブルが辛い…4つの原因&対策方法を紹介!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-24 06:00
投稿日:2021-01-24 06:00
 感染症対策で、日常的にマスクをするようになった今、マスクによる肌トラブルに悩む人が急増しています。「マスクで隠れているから、まぁいいか!」と考える人も多いようですが、放置しておくとさらに悪化してしまうかも……。そこで今回は、マスクによる肌トラブルの原因と対策方法をご紹介します。

なぜマスクで肌トラブルが起こるの? 4つの原因

マスクの下で肌が悲鳴を上げている…(写真:iStock)
マスクの下で肌が悲鳴を上げている… (写真:iStock)

 まずは、どうしてマスクで肌トラブルが起こりやすくなるのか、その原因をチェックしてみましょう!

原因1. 肌のバリア機能が弱まる

 マスクをつけている時って、マスク内部がしっとりとして湿度が高くなっていますよね。一見、肌が保湿されそうなのですが、過度に湿度の高い状態が続くと肌の表面の水分と油分のバランスが崩れて、肌のバリア機能が弱まってしまいます。これにより、紫外線や雑菌の影響を受けやすくなり、肌トラブルにつながりやすくなります。

原因2. マスクを外した時に肌が一気に乾燥する

 マスクを外すと、マスクの中の湿気が蒸散すると同時に肌内部の水分まで一気に蒸発してしまい、乾燥状態になってしまいます。これにより、さらにバリア機能が弱くなり、肌トラブルの原因に。お風呂上がりや、サウナ後に肌が乾燥するのと同じ原理ですね。

原因3. マスクつけ外しによる摩擦が刺激になる

 マスクは、基本毎日付け替えるものです。さらに、食事や飲み物を飲む度にずらしているため、肌には摩擦による刺激が加わっています。この摩擦によって、肌の角層が剥がれやすくなり、肌がデリケートな状態になり、紫外線や雑菌などの刺激を受けやすくなってしまいます。

原因4. 雑菌が繁殖しやすい

 マスクをつけている時、顔表面は外気とは異なり、温度も湿度も高い状態が続きます。このような環境は、ニキビなどを悪化させる雑菌を繁殖させやすい状態に。

 また、湿度が高いと皮脂の分泌も増えるため、毛穴が詰まり、よりニキビなどが悪化しやすくなります。

マスクによる肌トラブルを防ぐ! 6つの対策方法

肌に優しい素材の布マスクに変えてみる(写真:iStock)
肌に優しい素材の布マスクに変えてみる (写真:iStock)

 続いては、マスクによる肌トラブルを防ぐための対策方法をご紹介しましょう。

1. マスクの素材を変えてみる

 普段から肌が刺激に弱い敏感肌の人は、マスクの摩擦による刺激で肌が荒れている可能性があります。不織布マスクを使っている人は、布マスクやガーゼタイプのマスクに変えてみましょう。

 ただし、布マスクでは感染症対策としての効果が得られないという意見もありますよね。心配な方は、不織布マスクと顔の間にガーゼを挟むことで、刺激を和らげることができますよ。

2. マスクをつける前に保湿クリームを塗っておく

 マスクをつける前に、しっかり保湿クリームを塗っておきましょう。これだけでも肌のバリア機能のサポートができるため、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐことができます。

3. フェイスパウダーをつける

 普段のメイクの最後に、フェイスパウダーをつけてみましょう。パウダーが、マスクと皮膚との摩擦を軽減してくれます。また、メイクがマスクに移りにくくなるというメリットも。

4. マスク内部の汗をこまめに拭く

 マスク内部は常に高い湿度になっているため、夏場や汗をかいた時などには、こまめにマスク内部の汗を拭き取るようにしましょう。こうすることで、雑菌の繁殖を抑制することができます。また、汗を拭きとると乾燥してしまいがちですので、一緒に保湿ケアを行うことができるとベストですね。

5. マスクを外したら丁寧に洗顔する

 マスクを外した後は、顔の表面に皮脂や雑菌が多く付着しています。帰宅したら、いつもより丁寧に洗顔して、肌を清潔な状態に戻しておきましょう。

6. 清潔なマスクを使用する

 マスクは、毎日新しいものに取り替えましょう。雑菌が繁殖したマスクを繰り返し使っていると、肌トラブルにつながってしまいます。こまめに交換することで、肌を雑菌から守ることができますよ。

マスクによる肌トラブルは自分で治せる? 病院にいくべき?

ワセリン等でしっかりケアを(写真:iStock)
ワセリン等でしっかりケアを (写真:iStock)

 マスクによる肌トラブルが気になり始めたら、まずはワセリンなどバームタイプの保湿剤でしっかり保湿ケアをしてみましょう。ニキビや吹き出物ができている場合には、油分の少ないクリームで保湿すると良いようです。

 市販品を使って保湿と清潔状態を保っても悪化するようであれば、早めに皮膚科を受診しましょう。

マスクによる肌トラブルは保湿と清潔を保って回避しよう!

マスクを外せる日が早く来ますように(写真:iStock)
マスクを外せる日が早く来ますように (写真:iStock)

 マスクによる肌トラブルの多くは、肌のバリア機能が低下したことによるものだと言われています。そのため、まずはマスクの中を清潔に保ち、しっかり保湿ケアをすることからはじめてみましょう。

 また、マスクの耳ゴムが痛くならない製品や、ずれにくいテープなど、マスクに関する便利な商品も多く販売されています。ぜひ上手に取り入れながら、マスク生活がより快適になるように工夫してみてくださいね!

ビューティー 新着一覧


「カラコン」初心者でも大丈夫!知っておきたい10の注意点
 最近ではファッション感覚で手軽にカラコンを使用する人が増えています。「私もカラコンを使ってみたい」と思っている人も多い...
腹巻きの嬉しいメリット4つ♡ 効果を上げる正しい使い方
 美容や健康に関心がある女性にとって、「温活」は外せない事柄でしょう。昔から“冷えは万病の元”といわれてきましたが、体を...
指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのでは...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...
生理の日を快適に♪ おすすめデリケートゾーンケアグッズ3選
 身体も重く、気持ちも沈みがちになる生理期間……。少しでも楽になるように、と、アレコレ試してみて、気に入ったアイテムを3...
毛穴吸引器の正しい使い方のポイント!黒ずみ毛穴も綺麗に♡
 毛穴の黒ずみって嫌ですよね。だからといって、毛穴パックを繰り返してしまうと余計に毛穴が目立つという噂もあるし……。そん...
フェミニン系で大人可愛く♡3つの特徴&コーデのポイント♪
 流行りの「フェミニンコーデ」とは、女性らしい柔らかい印象のコーデのことを言います。可愛くなりすぎない大人フェミニンは、...
“ビッグカラーコーデ”ってダサい? 着こなしの6つのコツ♡
 2021年からじわじわブームが来ている、大きめの襟を使ったビッグカラーコーデ!「ダサいと思われそう」「私には着こなせな...
仲間由紀恵のような美髪に! ホームケア“格上げ”3アイテム
雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違った...
メイクで理想の顔に♡ 童顔の特徴&大人っぽく仕上げるコツ
 可愛らしい印象が強い童顔ですが、子供っぽく見られてしまうことをデメリットだと感じている人も多いよう。「童顔でも大人っぽ...