ナチュラルな平行眉にしたい♡ 失敗しない描き方のポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-31 06:00
投稿日:2021-01-31 06:00
 かつて極限まで細くなっていった眉毛ですが、今やふんわりナチュラルな太い平行眉がトレンドになっています。でも、毛が少ない、短い、形が整っていないなど、自眉の形によっては、上手に平行眉が描けないと悩んでいる人も多いようです。そこで今回は、今トレンドの平行眉の黄金比や、失敗しない平行眉の描き方をご紹介します。

平行眉ってどんな眉?

平行眉で強さと優しさを(写真:iStock)
平行眉で強さと優しさを (写真:iStock)

 平行眉とは、“地面に対してほぼ平行で直線的なラインの眉”のことをいいます。眉山まで直線的なラインが続くことで、ふんわり優しい中にも凛とした女性的な強さを感じさせるのが特徴です。

 また、太いラインが目元の印象を強くし、大きな瞳に見せる効果もありますよ。

綺麗な形に仕上がる♡ 平行眉のベストバランスのポイント3つ

どうやって描けばいいの?(写真:iStock)
どうやって描けばいいの? (写真:iStock)

 平行眉を描く時には、ベストバランスを先にチェックしておくことが大切です。ここでは、綺麗な形に仕上がる平行眉のバランスチェックのポイントをご紹介しましょう。

1. 眉頭・眉山・眉尻の位置

 眉毛を描く時には、眉頭・眉山・眉尻の位置を意識することが重要です。綺麗な平行眉に仕上げる場合には、それぞれのポイントが以下の位置になるように意識しましょう。

・眉頭……小鼻の外側から上に向かって、直線上に結んだライン
・眉山……指で眉毛の上をなぞっていって、カクッとなった場所
・眉尻……口角と目尻をつないだ直線上(長めなら、小鼻外側から目尻をつないだ線)

  この3点を意識することで、より自然な平行眉に仕上げることができますよ。

2. 平行眉の角度

 眉下のラインは、平行から2度程度斜め上に向かって上げていくのがポイントです。眉山までゆるい角度で描いていったら、眉山からは少しずつ下に向かって下げていきます。平行眉といっても、完全に床と平行というわけではないので注意しましょう!

3. 平行眉の太さ

 平行眉をどのくらいの太さにしたら良いか迷ったら、目の縦の幅よりも1/2の細さになるように意識すると良いでしょう。この時の目の縦の幅は、メイクをしてデカ目効果をプラスした後の幅を参考にしてくださいね。

 また、シャープで大人っぽい印象にしたいなら細め、柔らかい印象にしたいなら太めにすると良いでしょう。

これで失敗なし! 平行眉の詳しい描き方4STEP

まずは眉毛を整えて(写真:iStock)
まずは眉毛を整えて (写真:iStock)

 それではさっそく、平行眉の詳しい描き方をご紹介しましょう!

STEP1. 眉毛を整える

 まずは、眉毛を描く前にブラシで毛の流れを整えていきましょう。毛の流れに沿って、眉毛をとかしていきます。ペンシルとブラシが一体になっているアイブロウを1つ持っておくと、ぼかす時にも使えるので重宝しますよ。

STEP2. 眉頭を平行に描き足す

 アイブロウで、眉頭を描き足していきましょう。眉頭はふんわり仕上がるように、パウダーを使います。位置は、鼻の外側から真上に上がったラインです。眉毛が床に対して平行+2度程度になるよう、眉頭に色をのせていきましょう。

STEP3. 眉山の下を描き足す

 続いては、眉山の真下の部分を平行になるように描き足していきます。眉山からはゆるやかにカーブが下がるように意識すると、描き足しすぎを防げますよ。こちらは、ペンシルを使ってもOKです。少しずつ、慎重に描き足していきましょう。

STEP4. 全体をぼかしていく

 最後に、全体をブラシでぼかしていきます。 特に、眉頭はふんわりとぼかすことで、貼り付けたような眉になるのを防ぐことができます。ただし、ペンシルでシャープに描いた眉尻は、ぼかさず、そのままにしておきましょう。

顔立ち別! 似合う平行眉の描き方

自分の輪郭にあった描き方を(写真:iStock)
自分の輪郭にあった描き方を (写真:iStock)

 眉毛の形が似合うかどうかは、顔の形との相性も関係してきます。そこで、顔立ち別に平行眉の上手な描き方をチェックしていきましょう!

面長の平行眉の描き方

 顔のラインが縦長の面長の人は、平行眉が似合う傾向にあります。平行眉の描き方は、4STEPでご紹介した基本の描き方でOKです。平行眉にすることで顔の横のラインが強調され、長く見える顔のラインを緩和させることができますよ。

丸顔の平行眉の描き方

 丸顔の場合、平行眉を描くことで横長のラインが強調されてしまうため、あまり横のラインが強調されないように短めの平行眉にするのがコツです。

 また、床と平行な一直線の眉ラインになると平面的な印象になってしまいます。眉山から眉尻までは、緩やかにカーブを描くように意識しましょう。

逆三角形顔の平行眉の描き方

 逆三角形顔の人はハチが広めで顎がシャープなので、あまり角度のある平行眉だとキツい印象が強調されてしまいます。眉尻は長めで角度は床と平行になるように、意識しましょう。

 長さの目安は、小鼻の外側から目尻までの延長線上です。長めにすることで、小顔に見せる効果も期待できますよ。

優しく凛とした平行眉で一気にモテ顔を手に入れて♡

平行眉に挑戦してみよう!(写真:iStock)
平行眉に挑戦してみよう! (写真:iStock)

 眉毛の形一つで、顔の印象は大きく左右します。今、トレンドの平行眉は、優しさもありながら凛とした印象で、まさにモテ顔にぴったりと言えるでしょう。

 ぜひこの記事を参考にして、いつもよりすこし丁寧に眉毛を描いてみてください。それだけで今よりぐっとモテ顔に変身できるかもしれませんよ♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


梅雨でも綺麗にまとまる♡ヘアスタイルのコツ&ヘアケア方法
 梅雨時期は髪の毛の広がりやパサつき、うねりなどで思うようにヘアスタイルがまとまらず、悩んでいる人も多いでしょう。そこで...
話題の「ZARA」で! “香り×彼の記憶に残るメイク”3パターン
 インパクトのあるデートをサプライズしにくい昨今は、ちょっとした工夫で男性の記憶に残る演出を試すのも、恋愛におけるおすす...
パサパサ髪の原因は紫外線!? おすすめUV対策&ヘアケア方法
 肌のUV対策はしっかりしていても、髪のUV対策をしていない人は多いですよね。でも実は、パサパサで傷んだ髪になる原因とし...
正しい湯シャンのやり方♡ メリット&デメリットや疑問を解説
 タモリさんや福山雅治さんなどの芸能人が行っていることでも話題の「湯シャン」。ナチュラル志向の人の間で、広がりを見せてい...
お泊まりでも可愛い“すっぴん風メイク”のやり方&カバーテク
  彼の家にお泊まりをする日、「どうしてもすっぴんを見られたくない!」と思う人は多いはず。そんな時は、バレずに可愛く見え...
キュートな魅力♡ “フレッシュタイプ”の顔の特徴&メイク方法
 クール系やエレガント系、フェミニン系など、顔型診断では女性の顔を8タイプに分類します。その中でも、顔立ちは幼い顔立ちで...
親近感&血色感がポイント♪ アラフォー世代の可愛げメイク術
 アラフォーになっても20代のメイクのままの人、シミやシワを隠しすぎて濃いメイクになっている人は、意外と多いのではないで...
大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔...
マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...