透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-16 06:00
投稿日:2021-04-16 06:00
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカラの下地に、トップコートに……と、使い方もさまざま。発売されている種類も豊富なので、どれを選んでいいのかわからず、悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回は、透明マスカラの選び方のポイントと使い方をチェックしていきたいと思います。

透明マスカラの選び方♡ 4つのコツをチェック!

 透明マスカラは、コスパ最高のプチプラアイテムから高級コスメブランドまで、たくさんの種類があります。まずはじめに、自分に合った透明マスカラを見つける4つのコツをチェックしていきましょう。

1. 目的別に選ぶ

 透明マスカラを選ぶ際には、どんな目的で使用するかということが重要なポイントになります。透明マスカラ1本でナチュラルな目元に仕上げたい人は、カールのキープ力の強いものを。まつ毛のケアを重視したい人には、美容成分が多く含まれているものを選ぶのがおすすめ。

 とにかく種類が豊富なので、まずは自分がどんな目的で使用したいのかを明確にすることからはじめてみましょう。

2. 配合されている成分で選ぶ

 まつ毛の育毛やビューラーでのダメージなど、まつ毛ケアの一環として透明マスカラを選ぶ場合は、配合されている成分に注目してみましょう。

 中には、美容液タイプで寝る前に付けることができるものもあります。育毛や保湿など、自分の悩みに合った成分のものを選ぶようにしてくださいね。

3. 付けやすいブラシの形状で選ぶ

 マスカラのブラシは、ブランドによってさまざまな形状があります。毎日使用するものですから、ブラシタイプやコームタイプなど、自分の付けやすいブラシの形状で選ぶことも大事なポイントになります。

 ブラシタイプだけでも全体的に太いものや細いもの、中心がくぼんでいるものなど、たくさん種類があるので、できればサンプルなどで試して使いやすいものを選んでくださいね。

4. 自分に合った機能で選ぶ

 冒頭でご紹介したように、透明マスカラにはまつ毛ケアやカールのキープ力などの目的以外にも、さまざまな機能があります。

 たとえば、マスカラの下地に使用する場合には繊維入り、まつエクのトップコート使用する場合にはお湯で落とせるタイプ、熱い夏の日やスポーツ時などにはウォータープルーフタイプがおすすめ。自分に合う機能のものを選ぶようにしましょう。

活用方法はたくさん! 透明マスカラの5つの使い方

 マスカラと言えば、黒や茶色など色が付いているものを想像する人が多いと思いますが、透明マスカラにもさまざまな使い方があり、ナチュラルで可愛い目元を作ってくれます。続いては、透明マスカラの5つの使い方をチェックしていきましょう。

1. ナチュラル風メイクに

 カールのキープ力があって程よいツヤ感が出るタイプの透明マスカラは、ナチュラル風メイクの仕上げに最適なアイテム。1本で、ぱっちりした可愛い目元を演出することができます。

 反対に、真っ黒でボリューム感のあるマスカラを付けてしまうと、目元が強調されすぎてしまい、厚化粧感が出てしまうこともあります。ナチュラル風メイクを目指したいのであれば、避けたほうがいいでしょう。

2. マスカラのベースに

 繊維入りの透明マスカラをベースに使用すると、透明マスカラに入っている繊維がまつ毛に絡み、まつ毛に長さやボリュームを出すことができます。

 まつ毛の量が少ない人やまつ毛が短い人は、マスカラを使用する前に繊維入りの透明マスカラを使うことで、理想の目元に近づけるはずですよ。

3. マスカラのトップコートに

 マスカラの上から透明マスカラをトップコートとして使用することで、まつ毛のカールを長時間キープすることやマスカラ落ちを予防することが可能になります。パンダ目で悩んでいる人は、ぜひ試してほしい使い方です。

 また、少しツヤ感の出るタイプやラメの入ったトップコートを使用することで、いつもの印象とは違う雰囲気を出すこともできます。

4. まつ毛ケアに

 透明マスカラをまつ毛ケアに使用する場合は、クレンジングと洗顔でしっかり汚れを落とし、スキンケアをしてから使用します。

 まぶたを持ち上げて、まつ毛の根元から毛先まで丁寧に付けていきます。続いて、まつ毛の上側からも同じようにコーティングするように付けます。下まつ毛にも丁寧に塗って、しっかり乾かしたら終了です。

5. アイブロウの仕上げに

 意外と知られていませんが、実は透明マスカラはアイブロウの仕上げにも使えます。眉がしっかり生えているタイプの人は、透明マスカラを眉に付けることで、自然でキレイな流れを作ることができます。

 また、アイブロウの仕上げに透明マスカラを使用することで、眉の化粧崩れを防止することもできるので、海やプールに行く時にもおすすめですよ。

透明マスカラを上手に活用してナチュラルで可愛い目元に♡

 透明マスカラは単品使いだけでなく、カラーマスカラの下地やトップコート、まつ毛ケアやまつエク、アイブロウの仕上げなど、さまざまな使い方ができる万能なアイテムです。

 自分の目的にぴったり合った透明マスカラを選ぶことで、いつもとは違う印象を与えることができますよ。ぜひ、透明マスカラを上手に活用して、ナチュラルで可愛い目元を手に入れてくださいね♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


サマンサタバサ、4℃大量閉店 エビちゃんOL系が令和世代にウケない背景
 これも時代か…。かつて若者の人気ブランドだった「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」の経営危機が報じら...
31歳女が勇気を出して「人生初まつげパーマ」に挑戦してみた
 恥ずかしながら、30代になってもまつげパーマをした経験がありませんでした。そんな私がまつげパーマに挑戦したきっかけは、...
自分の顔見てぎょ!「まぶたのたるみ」すっきり見せるケア&メイク法
 自分の顔を鏡で見たとき「アイメイクしているのに目元に元気がない…」と感じたことがあるアラフォー、正直に挙手!  そ...
意外と見られてる!“愛の証”キスマークの消し方と隠し方…安心してつけて
 大好きな彼との熱い時間に、ついてしまったキスマーク…。会社に行くのも気まずいし、友達に見られるのも嫌! と悩む人もいる...
盛りブラよりスポブラ! 貧乳40女が直面したブラジャー問題
 自他ともに認める貧乳です。ええトシこいて、あばら浮いてます。  よって筆者のブラジャーは盛り重視。「寄せて上げる」ど...
おならが臭う、げっぷが出る!【医療専門家監修】腸活から知るセルフケア
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
廃盤になったら外出できない!? 40代美容家愛用「底見えコスメ」厳選2品
 物価高に苦しむ今は「本当に使えるもの」に厳選して、コスメ選びをしたい人も増えていますよね。  40代のメイクでは、ア...
「膣が乾いて痛い…」40代、夜の生活で実感した老い問題どうしてる?
 40代女性の悩みの一つとして、「夜の生活で感じる老い」があります。若い頃とは違い、老いを感じはじめる年齢でもありますよ...
双子級にそっくり!レブロンがボビィブラウンの名品ハイライターを食った
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
そのふらつきは脳の病気?自律神経の乱れ?【医療専門家監修】5つの整う
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
コンプレックスが悪目立ち!今すぐ見直したい残念メイクテク3選
 コンプレックスを解消するためのメイクが、実は逆効果になってしまっていたら悲しいですよね。  メイク手法が定着している...
「膣おなら」の原因は?【医療専門家監修】性交渉や運動中に恥ずかしい…
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
値段差4300円!SUQQUソックリの「エクセル」お粉はプチプラの鑑だ
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
愛用する化粧水が“改悪”の悲劇!敏感肌の30女が頼った「2つのブランド」
 敏感肌ですぐに赤くほてってしまうタイプのため、鎮静効果のある化粧水を長年愛用してきました…が、それがリニューアルされて...
【ユニクロ】絶賛セール中!ドローストリングショルダーバッグが超使える
 今年はユニクロのラウンドミニショルダーバッグが流行りましたが、ドローストリングショルダーバッグも大容量で魅力的なのを知...
アイラインガタガタ大丈夫?化粧崩れおばさん一直線の3大NGアイメイク
 年齢を重ねていくと、濃いメイクはすっかり卒業して、ナチュラルメイクに切り替える人も増えますよね。  しかしナチュラル...