細眉と太眉どっちがいい? 令和は自分に似合う形を選ぼう♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-03-06 06:00
投稿日:2021-03-06 06:00
 トレンドが移り変わるに連れて、眉毛の形も変化してきましたよね。1980年代のバブル太眉、1990年代のアムラー極細眉、2000年代後半の眉尻の上がった眉、2010年代のナチュラル太眉……。アラサー世代の筆者も、眉毛の形の変遷に翻弄されてきました。はたして令和時代は、細眉と太眉のどっちが主流になるのでしょうか? この記事では、眉毛の形の選び方やお手入れ方法をご紹介します♪

細眉にしようか太眉にしようか悩む! 令和のトレンドは?

太眉or細眉?(写真:iStock)
太眉or細眉? (写真:iStock)

 現代の美容情報は雑誌だけにとどまらず、YouTuberやインフルエンサーからも発信されています。そして、実に多様な美の基準が存在するようになりました。そんな中で眉の形は“主流”とされる形がなく、さまざまな形が混在しているように感じられます。

 ひと昔前のように、みんなが同じトレンドを意識するのではなく、ひとりひとりに違いがあることからも、「自分に似合う眉・自分自身がなりたい眉」を選ぶ時代へシフトしたのではないでしょうか?

移り変わる美の基準、細眉はもう古い?

 さまざまな形の眉がある中で、全体的に数が多いのは「自眉を意識したナチュラルな太眉」でしょう。ほかには、定番の「自然な太さ〜やや細めの上がり眉」を意識している方もいれば、「オルチャン風の平行太眉」にしている方もいます。

 一方、全体的に見て数が少ないのは、1990年代後半〜2000年初頭に流行した2〜3mmほどの太さの「極細眉」です。45°くらいの急な角度をつけて“への字”に曲げたり、眉尻を無くしたりといった個性的なこの形は、俗に「ヤンキー眉」とも呼ばれたりもします。“ひと昔前のギャル”を彷彿とさせることから、現在はチャレンジする方がほとんどいない印象です。

細眉or太眉? どちらが似合うか芸能人を例に考えてみる

 一般的には、「目の印象が弱めなら細眉が似合い、目の印象が強ければ太眉が似合う」と言われていますが、顔の立体感や髪の雰囲気など、ほかにも加味する要素はありそうです。

 芸能人を例に考えると、石原さとみさんや安室奈美恵さん、板野友美さんは眉尻にかけて細く薄くなっていくような形の細眉がとてもよく似合いますよね。一方、蒼井優さんや有村架純さん、前田敦子さんはやや薄めのナチュラルな太眉が似合いますし、中村アンさんは濃くはっきりした太眉が似合います。

 このように、眉はただ太いか細いかだけでなく「濃さ」「角度」、そして、「その人の雰囲気」も大切なのかも。自分の顔の印象に合わせて選べると良いですね。

眉毛の形は自分のなりたい印象で選ぼう!

なりたい印象で眉の形を変える!(写真:iStock)
なりたい印象で眉の形を変える! (写真:iStock)

「みんなそれぞれ、似合う眉の形が違うのは分かったけれど、私はどうしよう……」と迷っている方もいるでしょう。自分にどんな眉毛が似合うか分からない方は、なりたい印象で眉の形を変えてみてはいかがでしょうか?
・濃く太い上がり眉……ハンサムでマニッシュな印象にしたい時
・薄く太い平行眉……韓国風・優しく可愛い印象にしたい時
・全体的に薄く細めのアーチ眉……アグレッシブで綺麗な印象にしたい時
・眉頭が太く、眉尻が細めの眉……大人っぽくクールな印象にしたい時

 このように、眉の形や濃さを調整することで、顔の印象が大きく変わります。これまで太さだけを気にしていた方は、同時に濃さにも着目してみてください。

眉毛の形を変える時のお手入れ方法について

眉毛のお手入れ方法を見直そう!(写真:iStock)
眉毛のお手入れ方法を見直そう! (写真:iStock)

 それでは、眉毛の形を変えたいと思った時のお手入れ方法をご紹介します。事前にリキッドタイプのアイブロウと、I字型の電気シェーバー(または剃刀)、眉毛用の小さなハサミを用意しましょう。

細眉を太くしたい時のお手入れ方法

 細眉を太くしたい時は、まず数日間眉毛を伸ばすところからはじめます。数mm伸びてきたら、リキッドタイプのアイブロウで自分の理想の形を描きましょう。

 そこからはみ出た長い毛の部分を、まずはハサミでカットして短くします。そして、余分な毛を電気シェーバーで剃っていきましょう。眉毛を薄くしたい時は、ハサミで部分的に1本ずつ短くしていくと良いですよ。

太眉を細くしたい時のお手入れ方法

 太眉を細くしたい時も、リキッドタイプのアイブロウで理想の形を描くところからはじめます。そして、そこからはみ出す長い毛をハサミでカットし、さらに余分に生えている部分を電気シェーバーで剃っていきましょう。

 この時、ピンセットで眉毛を抜くと、毛穴がダメージを負って生えづらくなることがあるので要注意。トレンドや印象で眉の形を変えていくためにも、電気シェーバーなどで剃るお手入れがベターです。

細眉でも太眉でもOK! 似合う眉毛で自分らしい美眉をGETして♡

あなたらしい美眉を♡(写真:iStock)
あなたらしい美眉を♡ (写真:iStock)

 時代の流れとともに、女性の美の基準はどんどん変化しています。令和時代は、大きなトレンドではなく、個人の美の基準が尊重される時代ではないでしょうか。要は、自分に似合う眉の形を見つけたり、なりたい印象に近づけたりするのが正解かもしれませんね。

 また、形を作る時は細いか太いかだけでなく、濃さや角度にも着目しながら整えてみると良いですよ。この記事を参考に、あなたらしい美眉をGETしてくださいね♡

ビューティー 新着一覧


前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...
デリケートゾーンのニオイが気になる…おりものにも関係があった
「デリケートゾーンがなんだか臭う……」「周りにバレないかな……」そんな悩みを抱えている女性は少なくありません。デリケート...
私だけじゃない!メイク失敗あるある5選&失敗しないメイク術
 メイクが上手にできなくて、「自信がない」「もうノーメイクでいいや」と諦めていませんか? でも実は、メイク上手に見える女...
ニットが太って見える原因&細見えさせるテクニック3選♡
 寒くなってくると、ニットを着る人が増えてきます。ニットは見る人に暖かい印象を与えるだけでなく、季節に合ったファッション...
紗栄子風"ふんわりいい香りがしそう”な女を目指す3アイテム
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
男性が好きな服ってどんな服?選ぶポイント&季節別コーデ例
 男性とのデートが決まったら「どんな服を着ていこう?」と、悩む女性は多いでしょう。洋服によって彼に与える印象も変わってき...
非常時用に備えて安心♡ プチプラビューティアイテム3選!
 先月、大きな地震があった後、お風呂に溜めた水が濁っていてびっくり! ネットで調べたら、近所でマンホールから水が溢れてい...
前髪を切りすぎた時のお直し方法&可愛く乗り切る対処法5選
 セルフカットで切った前髪。左右のバランスを整えているうちに、どんどん短くなってしまった経験はありませんか? そこで今回...