男性に大人気♡マシュマロボディになる4つの習慣&NG習慣

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-03-17 06:00
投稿日:2021-03-17 06:00
 男性が大好きな体型といえば、「マシュマロボディ」でしょう。マシュマロのようにふわふわで、思い切り抱きしめたくなると、とにかく人気。でも、肌のくすみが気になる人は、一体どうやってマシュマロボディになれるの?と思いますよね。
 そこで今回は、数年後に大きな差がつく、マシュマロボディを作る4つの習慣と、NG習慣をご紹介します!

そもそもマシュマロボディってどんなボディ?

マシュマロみたいな女の子になりたい(写真:iStock)
マシュマロみたいな女の子になりたい (写真:iStock)

 マシュマロボディは、マシュマロを連想させるような体型のこと。具体的な例を挙げると……

・ 白く透明感のある肌
・ 痩せすぎず、ふっくら丸みを帯びたボディライン
・ 吸い付くような滑らか肌
・ メリハリのある体

 といった特徴があります。これは、確かに女子力高いですよね。また、マシュマロボディは男性だけでなく、女性が憧れるボディでもあります。ちなみに、芸能人では元AKB48の小嶋陽菜さんや、綾瀬はるかさんなどがマシュマロボディとして人気です。

マシュマロボディに対する男性の意見は?

やわらかそうな体にドキドキ(写真:iStock)
やわらかそうな体にドキドキ (写真:iStock)

 では、世間の男性はマシュマロボディに対して、どんなイメージを持っているのでしょうか? 男性たちの意見を調査してみると、次のような意見が多いようでした。

・ スレンダーなモデル体型もいいけど、ふっくらしたほうが魅力的
・ ふわふわの体だと安心感や包容力を感じる
・ 触りたくなる
・ 抱き心地が良さそう

 女性側の意見からすると、きゅっと引き締まった筋肉質で脂肪の少ないモデル体型に憧れる人が多いのですが、男性にはやわらかくふっくらした体のほうが人気が高いようです。

数年後に大きな差♡ マシュマロボディを作る4つの習慣

水分補給が大事(写真:iStock)
水分補給が大事 (写真:iStock)

 それでは、どうすればマシュマロボディを手に入れられるのでしょうか? 数年後に大きな差がつく「マシュマロボディを作る4つ習慣」をチェックしてみましょう!

1. 水をたくさん飲む&保湿も欠かさない

 ふわふわもっちりした肌に、乾燥は大敵。保湿が欠かせないのは言うまでもありません。人間が1日の代謝で失われる水分量は約2.5リットルと言われています。体内の水分が不足しないように、1日1.5リットルは水分を摂取したいところですね。

 また、肌表面の乾燥を防ぐために、こまめな保湿も欠かせません。お風呂上がりや乾燥を感じた時など、化粧水で水分を補給したら、しっかり乳液などの油分でフタをしてくださいね。

2. 質の良い睡眠&バランスの取れた食事

 吸い付くような柔肌になるためには、睡眠が大切です。睡眠中に分泌されるホルモンは肌のターンオーバーを促進したり、水分保持量を増やすなど、美肌のためには欠かせないもの。寝る2〜3時間前には食事を終わらせ、1時間前には部屋の明かりを落として、スマホやPCなどを見ないようにしましょう。

 また、栄養バランスのとれた食事から健康的な肌を作ることも大切。おすすめは、「10品目群チェックシート」です。これは、10種類の食品群を量に関係なく日に一度でも摂取したら◯をつけていくという方法で、7種類以上を目指すことで、食事バランスが良くなるそうですよ。

3. 毎日湯船に浸かる&リンパを流す

 毎日湯船に浸かると、血行が促進されて肌の老廃物の排出を促すことができます。また、肌ツヤや血色が良くなり、くすみやクマの改善にも効果が実感できるはずです。できれば日々のお風呂はシャワーで済ませず、湯船にじっくり浸かるようにしましょう。

 また、意外に見落としがちなのが、リンパの流れ。マシュマロボディとは反対の「血色が悪く透明感のない肌色」は、皮膚の下の老廃物も原因のひとつです。バスタイムに膝や肘、太ももの付け根などの大きな関節部分を優しく撫でて、リンパを流しましょう。

4. 朝は日焼け止め&夜はナイトブラを習慣に

 マシュマロボディの中でも、特に力を入れてケアしたいのがバスト。夜寝ている間はバストが潰れたり、重力によって脇や背中にバストの肉が流れてしまいがちです。ナイトブラをつけて、寝ている間のバスト流れを防ぎ、ふっくらした美しいマシュマロバストを作りましょう。

 また、白い肌をキープするには紫外線対策が欠かせません。雨の日も冬でも、季節に関係なく一年中日焼け止めを塗れば、数年後の肌に大きな差が出るはずです。

マシュマロボディを遠ざけるNG習慣

筋トレのし過ぎには要注意(写真:iStock)
筋トレのし過ぎには要注意 (写真:iStock)

 どんなに日頃、肌や体に良い習慣を心がけていても、マシュマロボディには真逆の効果を与える習慣を減らさなければ努力が台無しです。以下のような行動は、極力減らすように気をつけましょう!

・ たばこを吸う
・ ストレスのある生活
・ 運動から程遠い生活
・ 筋トレのしすぎ

 これらは、マシュマロボディに不可欠な「白くて透明感のある肌」を、「くすんだ肌」にしてしまう行動です。また、筋トレのしすぎは体のふっくら感を減らしてしまう原因に。少しずつでも、マシュマロボディを目指せると良いですね。

睡眠・食事・入浴の見直しでマシュマロボディを手に入れて♡

丁寧な暮らしでマシュマロボディに(写真:iStock)
丁寧な暮らしでマシュマロボディに (写真:iStock)

 マシュマロボディを作りたいなら、まずは日々を丁寧に生きることが大切。肌のために良質な睡眠をよくとり、バランスのとれた栄養成分を摂取することで、体の中から透明感を感じる肌ができあがります。

 残念ながら、マシュマロボディは一晩で作ることはできません。でも、“美は1日してならず”と言われます。時間はかかるかもしれませんが、地道に続けていけば、いつか必ず結果が現れるはずですよ♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...