透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-16 06:00
投稿日:2021-04-16 06:00
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカラの下地に、トップコートに……と、使い方もさまざま。発売されている種類も豊富なので、どれを選んでいいのかわからず、悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回は、透明マスカラの選び方のポイントと使い方をチェックしていきたいと思います。

透明マスカラの選び方♡ 4つのコツをチェック!

透明マスカラの選び方は?(写真:iStock)
透明マスカラの選び方は? (写真:iStock)

 透明マスカラは、コスパ最高のプチプラアイテムから高級コスメブランドまで、たくさんの種類があります。まずはじめに、自分に合った透明マスカラを見つける4つのコツをチェックしていきましょう。

1. 目的別に選ぶ

 透明マスカラを選ぶ際には、どんな目的で使用するかということが重要なポイントになります。透明マスカラ1本でナチュラルな目元に仕上げたい人は、カールのキープ力の強いものを。まつ毛のケアを重視したい人には、美容成分が多く含まれているものを選ぶのがおすすめ。

 とにかく種類が豊富なので、まずは自分がどんな目的で使用したいのかを明確にすることからはじめてみましょう。

2. 配合されている成分で選ぶ

 まつ毛の育毛やビューラーでのダメージなど、まつ毛ケアの一環として透明マスカラを選ぶ場合は、配合されている成分に注目してみましょう。

 中には、美容液タイプで寝る前に付けることができるものもあります。育毛や保湿など、自分の悩みに合った成分のものを選ぶようにしてくださいね。

3. 付けやすいブラシの形状で選ぶ

 マスカラのブラシは、ブランドによってさまざまな形状があります。毎日使用するものですから、ブラシタイプやコームタイプなど、自分の付けやすいブラシの形状で選ぶことも大事なポイントになります。

 ブラシタイプだけでも全体的に太いものや細いもの、中心がくぼんでいるものなど、たくさん種類があるので、できればサンプルなどで試して使いやすいものを選んでくださいね。

4. 自分に合った機能で選ぶ

 冒頭でご紹介したように、透明マスカラにはまつ毛ケアやカールのキープ力などの目的以外にも、さまざまな機能があります。

 たとえば、マスカラの下地に使用する場合には繊維入り、まつエクのトップコート使用する場合にはお湯で落とせるタイプ、熱い夏の日やスポーツ時などにはウォータープルーフタイプがおすすめ。自分に合う機能のものを選ぶようにしましょう。

活用方法はたくさん! 透明マスカラの5つの使い方

ベースやトップコートにも使える(写真:iStock)
ベースやトップコートにも使える (写真:iStock)

 マスカラと言えば、黒や茶色など色が付いているものを想像する人が多いと思いますが、透明マスカラにもさまざまな使い方があり、ナチュラルで可愛い目元を作ってくれます。続いては、透明マスカラの5つの使い方をチェックしていきましょう。

1. ナチュラル風メイクに

 カールのキープ力があって程よいツヤ感が出るタイプの透明マスカラは、ナチュラル風メイクの仕上げに最適なアイテム。1本で、ぱっちりした可愛い目元を演出することができます。

 反対に、真っ黒でボリューム感のあるマスカラを付けてしまうと、目元が強調されすぎてしまい、厚化粧感が出てしまうこともあります。ナチュラル風メイクを目指したいのであれば、避けたほうがいいでしょう。

2. マスカラのベースに

 繊維入りの透明マスカラをベースに使用すると、透明マスカラに入っている繊維がまつ毛に絡み、まつ毛に長さやボリュームを出すことができます。

 まつ毛の量が少ない人やまつ毛が短い人は、マスカラを使用する前に繊維入りの透明マスカラを使うことで、理想の目元に近づけるはずですよ。

3. マスカラのトップコートに

 マスカラの上から透明マスカラをトップコートとして使用することで、まつ毛のカールを長時間キープすることやマスカラ落ちを予防することが可能になります。パンダ目で悩んでいる人は、ぜひ試してほしい使い方です。

 また、少しツヤ感の出るタイプやラメの入ったトップコートを使用することで、いつもの印象とは違う雰囲気を出すこともできます。

4. まつ毛ケアに

 透明マスカラをまつ毛ケアに使用する場合は、クレンジングと洗顔でしっかり汚れを落とし、スキンケアをしてから使用します。

 まぶたを持ち上げて、まつ毛の根元から毛先まで丁寧に付けていきます。続いて、まつ毛の上側からも同じようにコーティングするように付けます。下まつ毛にも丁寧に塗って、しっかり乾かしたら終了です。

5. アイブロウの仕上げに

 意外と知られていませんが、実は透明マスカラはアイブロウの仕上げにも使えます。眉がしっかり生えているタイプの人は、透明マスカラを眉に付けることで、自然でキレイな流れを作ることができます。

 また、アイブロウの仕上げに透明マスカラを使用することで、眉の化粧崩れを防止することもできるので、海やプールに行く時にもおすすめですよ。

透明マスカラを上手に活用してナチュラルで可愛い目元に♡

ナチュラルだけど印象的な目元に(写真:iStock)
ナチュラルだけど印象的な目元に (写真:iStock)

 透明マスカラは単品使いだけでなく、カラーマスカラの下地やトップコート、まつ毛ケアやまつエク、アイブロウの仕上げなど、さまざまな使い方ができる万能なアイテムです。

 自分の目的にぴったり合った透明マスカラを選ぶことで、いつもとは違う印象を与えることができますよ。ぜひ、透明マスカラを上手に活用して、ナチュラルで可愛い目元を手に入れてくださいね♡

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...