意外と知らないBBクリームの魅力♡ 正しい使い方5STEP

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-09-01 03:47
投稿日:2021-08-23 06:00
 女性にとってメイクは楽しいものですが、時には「面倒だな」と思うこともありますよね。特に、忙しい朝のメイクに苦労している人も多いでしょう。そんな人にとって、メイクの時短ができる「BBクリーム」は頼もしい味方になってくれますよ♪ そこで今回は、BBクリームの魅力と正しい使い方をご紹介します。

「BBクリーム」の3つの魅力とは?

BBクリームは魅力がいっぱい!(写真:iStock)
BBクリームは魅力がいっぱい! (写真:iStock)

 BBクリームの存在は知っていても、「使ったことはない」という人も多いでしょう。まずは、どんな魅力があるのかチェックしてみてください。

1. 時短メイクが叶う

 BBクリームの魅力は、なんといっても一つで何役もこなしてくれるということ! メイク下地、コンシーラー、ファンデーションの役割を持っているので、時短メイクを叶えてくれます。

 また、メーカーやシリーズによっては、日焼け止め機能や低刺激といったプラスの効果も期待できますよ。

2. メイク直しが楽ちん

 メイク直しをする場合、崩れた部分をきちんとオフしてから、下地、コンシーラー、ファンデーションと、重ねて直していかなければいけません。

 でも、BBクリームは一つで何役もこなしてくえるため、オフしたあとに1種類塗るだけで簡単にメイク直しができるのもメリットです。

3. 保湿力に期待できる

 BBクリームの多くは保湿成分や美容液成分が含まれているため、肌の潤いを保てるのも魅力です。肌が乾燥しやすい人はもちろん、エアコンなどの影響でメイク崩れが気になる人にもおすすめです。

5STEPで簡単! BBクリームの正しい使い方

手の甲に取ってから肌に付けていく(写真:iStock)
手の甲に取ってから肌に付けていく (写真:iStock)

 1つで何役もこなしてくれるBBクリームは、「ただ塗ればいい」というイメージを持っている人が多いかもしれません。でも、魅力をより引き出すためには、正しい使い方が必須ですよ!

STEP1. まずはしっかりとスキンケアで肌を整える

 BBクリームを使う前には、まずはしっかりとスキンケアを行って肌を整えましょう。ノリが良くなり、化粧崩れもしにくくなりますよ。

 ただし、スキンケア直後にBBクリームを塗ってしまうと、ヨレなどの原因となってしまうので、スキンケアが肌に馴染むまで少し時間をおくのがポイントです。

STEP2. 適量を手の甲に取る

 BBクリームをすぐに顔に付けてしまう人が多いですが、一度手の甲に取ってから付けるのがおすすめ。厚塗りを防ぐことができます。

 テクスチャーが軽いもののカバー力は高いので、仕上がりを見ながら量を調整していくと良いですよ。

仕上げはフェイスパウダーを(写真:iStock)
仕上げはフェイスパウダーを (写真:iStock)

STEP3. 5カ所にBBクリームをのせる

  手の甲にBBクリームを出し、指で混ぜて馴染ませたら、おでこ、両頬、鼻、あごの5箇所にのせていきましょう。

 5点置きをすることで、ムラや付けすぎを防ぐことができますよ。

STEP4. 手やスポンジで馴染ませる

 5点置きをしたら、顔の中心から外側に向けてそれぞれ肌に馴染ませていきましょう。指の腹でくるくると円を描くように馴染ませると、均等に伸ばすことができます。

 顔全体に馴染ませたら、スポンジやブラシを使って、さらに肌に馴染ませていくのがおすすめ。このひと手間を加えることで、余計な油分が取れ、メイク崩れが起こりにくくなります。

STEP5. 最後はフェイスパウダーをのせる

 顔全体にBBクリームが馴染んだら、最後はツヤ感を出すためにフェイスパウダーをのせていきましょう。仕上がりを良くするためもありますが、皮脂によるメイク崩れが軽減するのもメリットです。

 ヨレやすい目の下やTゾーンは、ブラシなどで重ね付けを。付けすぎには注意してくださいね。

BBクリームで時短&美肌メイクを叶えよう♡

BBクリームで美肌に(写真:iStock)
BBクリームで美肌に (写真:iStock)

 化粧下地やコンシーラー、ファンデーションを使ってしっかりとメイクをしている人は、BBクリームだけでは「カバーできるか不安」と感じているかもしれません。

 でも、一度使ってみるとその魅力に気づけるはず♡ この機会に、あなたもBBクリームで時短、美肌メイクにチャレンジしてみませんか?

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...