ハンサムメイクでモード系美人に♡ 綺麗に仕上げるやり方5選

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-05 06:00
投稿日:2021-11-05 06:00
 ファッションに取り入れただけで一気にトレンド感がアップする「ハンサムメイク」。同性からのウケも良くオシャレに見えると、多くの女性から注目されていますよね。今回は、ハンサムメイクの特徴と綺麗に仕上げるやり方をご紹介します! ぜひ、参考にしてくださいね♡

“ハンサムメイク”ってどんなメイク? 特徴をチェック!

可愛いよりカッコいい!(写真:iStock)
可愛いよりカッコいい! (写真:iStock)

「そもそもハンサムメイクって?」と思っている人のために、まずはハンサムメイクの特徴をご紹介します!

“可愛い”よりも“カッコイイ”印象のメイク

 ハンサムメイクとは、その名の通りクールなカッコイイ系の印象のメイクのこと。年齢とともに、ふんわりした可愛い系メイクよりもカッコイイ系のメイクに憧れる人は多いため、大人の女性の間で注目されています。

「童顔だし……」「自分に似合うか不安」という理由でチャレンジできない人も多いようですが、やり方のコツさえ掴めば誰にでも簡単にマスターできますよ。

トレンドを意識したモード系メイク

 ハンサムメイクは、トレンド感に溢れたモード系メイク。キリッとクールな印象が強く、トレンドに敏感なオシャレ女子の間で話題になっています。

「今までとは違った雰囲気に挑戦したい」「こなれ感を出したい」という人にも、おすすめのメイク法です。

“ハンサムメイク”を綺麗に仕上げるやり方5選!

 それではさっそく、ハンサムメイクを綺麗に仕上げるやり方をアイテム別にチェックしていきましょう!

1. ベースはナチュラルなツヤ感があるセミマットに

 ハンサムメイクのベースは、ナチュラルなツヤ感があるセミマットに仕上げていきます。スキンケア後に化粧下地をムラなく均一に馴染ませたら、リキッドファンデーションを薄く塗っていきます。

 仕上げに使用するフェイスパウダーは、ツヤ感が出るものを。全体的に厚塗りにならないように注意して、仕上げていきましょう。

2. アイシャドウは深めのカラーを選ぶ

アイシャドウは深めカラーで決まり(写真:iStock)
アイシャドウは深めカラーで決まり (写真:iStock)

 シャープな印象のハンサムな目元を作るためには、落ち着いた深めのカラーのアイシャドウを選ぶことが大事。

 肌馴染みの良いブラウン系や、くすんだブルー系、グレー系のアイシャドウがおすすめです。ラメの入っていないマットなものを選んで、ハンサムな目元を作っていきましょう。

3. 眉は太めの直線眉に

 ハンサムメイクでもっとも重要なポイントだと言われているのが、アイブロウ。眉頭、眉山、眉尻の位置をペンシルで決め、下のラインが直線になるように描いていきます。

 仕上げに眉頭の毛をマスカラで立たせるように塗ると、モード感がアップしますよ。

4. チークは赤みを抑えたヌーディーカラーに

 チークは赤みを抑えたヌーディーカラーを選ぶことで、ハンサムな印象になります。逆に、ピンク系やレッド系のチークを選んでしまうと可愛らしさがアップしてしまうので気を付けましょう。

 頬骨の下に幅広めの楕円形にぼかすことで、自然な陰影に。濃くなりすぎないように、注意して塗りましょう。

5. リップは濃いめのブラウン系レッドでカッコよく

秋冬は濃いめカラーで季節感を(写真:iStock)
秋冬は濃いめカラーで季節感を (写真:iStock)

 ハンサムメイクのリップは、濃いめのブラウン系レッドでカッコよく決めましょう。濃いめのブラウン系レッドのリップで仕上げた途端、一気にモードでハンサムな雰囲気に。

 秋冬は濃いめのカラー、春夏は少し薄めのカラーにすることで季節感が出るのでおすすめです。

“ハンサムメイク”のやり方をマスターしてモード系美人になろう♡

ハンサムメイクでモード系美人に(写真:iStock)
ハンサムメイクでモード系美人に (写真:iStock)

 一見、難しそうに感じるハンサムメイクですが、ひとつひとつ見ていくと「意外と簡単!」と思った人も多いはず。モードでオシャレなハンサムメイクは、女性ウケも抜群のメイクです。ぜひ、あなたもハンサムメイクのやり方をマスターしてモード系美人を目指してくださいね♡

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...