非モテメイクになってない?男性の本音からわかる4つのNG

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-01 06:00
投稿日:2021-11-01 06:00
 いつの時代も、女性と男性には感覚のズレがありますよね。特に、その差が顕著に出るのが、メイクに関する感覚です。女性の中では流行っていても、男性からすると「非モテメイク」になってしまっているかも……? そこで今回は、男性の本音から「付き合いたくない」と思わせる女性のメイクの、NGポイントをご紹介します。

男性目線から見た「非モテメイク」になる4つのNGポイント

 それではさっそく、男性の本音からわかる「非モテメイク」の4つのNGポイントをチェックしていきましょう!

1. どぎつい色の「赤リップ」

非モテメイクになってない?(写真:iStock)
非モテメイクになってない? (写真:iStock)

 大流行中の赤リップ。女性からすると、色っぽい女性を演出できる気がするし、おしゃれに見える憧れのアイテムですよね。でも、実は男性目線から見ると、かなりの不評だそう……。

 ナチュラルなメイクを好む男性は多いです。そのため、赤リップに対して「怖い」「キスしたくない」「おばけみたい」など、さんざんな印象を持たれているようです。

2. ドン引きする「厚塗りファンデ」

 ナチュラルが好きなのはわかっているけれど、やっぱりシミやニキビ跡は隠したいと思うのが女心。しかし、厚塗りファンデかどうかの判断ポイントは、男性のほうがかなり厳しいです。肌のアラが見えないように仕上げただけで、「厚塗り」だと感じる人もいるそう。

 多少シミなどが見えたとしても、“素肌より綺麗かな”くらいのナチュラル感がちょうど良いのかもしれませんね。

3. 酔っ払いみたいな「おフェロチーク」

チークの塗りすぎは禁物(写真:iStock)
チークの塗りすぎは禁物 (写真:iStock)

 蒸気したようなおフェロチークも、男性にはかなりイメージが悪いようです。目の下や鼻の上まで火照ったようにチークを塗っても、ただのおてもやんに見えてしまうのだとか。特に、30代になってからは「かなり痛い女性」という印象になってしまうそう。気をつけましょう。

4. 目を合わせたくない「強めのアイメイク」

実は不評な濃い目のアイメイク(写真:iStock)
実は不評な濃い目のアイメイク (写真:iStock)

 メイクの中でも、女性が特に力を入れたいのが「アイメイク」ですよね。でも、男性からすると、しっかり跳ね上げたアイラインや囲みメイク、濃いめのアイシャドウ、つけまつげはかなり不評……。

 ナチュラルから程遠く、「盛りすぎて怖い」という印象になってしまうようです。

非モテメイクは卒業! 男性好みのナチュラルメイクの3つのコツ

 男性にモテるナチュラルメイクを作る時、「違和感のある濃さや色」にさえ気をつければ、しっかりメイクをしたとしても意外と気づかれないことも。そこで、モテメイクに外せない3つのコツを押さえておきましょう!

1. リップは「粘膜に近いピンク色」

顔から浮いていないか確認を(写真:iStock)
顔から浮いていないか確認を (写真:iStock)

 男性が好きなリップの色は、「優しいピンク色」。つまり、顔から浮かない粘膜色のリップが最適でしょう。

 実は男性は、もともと人間の顔に含まれていない色を使うと違和感を感じるそう。リップを塗った時に、自然に顔に溶け込んでいるかで判断すると良いですね。

2. チークは「さりげなくふんわり」

 チークに関しては、“血色は求めているけど、塗りすぎで不自然なのが苦手”というのが男性の本音。そのため、「さりげなくふんわり」を意識するのがポイントになるようです。

 自分が火照った時の頬の色を覚えておいて、それに近い色を選び、物足りない程度にのせるくらいが良いかもしれません。

3. アイメイクは「アイライン細め」&「長くて自然なまつげ」

アイメイクはブラウンorベージュで!(写真:iStock)
アイメイクはブラウンorベージュで! (写真:iStock)

 男性好みのアイメイクは、「大きくてぱっちりしているけれど、決して濃すぎない目元」だそう。そのためには、目を大きくするためにアイラインは使うけれど、ブラウンなどの優しい色で細め&短めに。

 さらに、まつげはマスカラ一度塗りだけにしつつ、しっかりカールさせて目力を自然に強めていきましょう。ちなみにアイシャドウは、薄いベージュ系で綺麗に見せる程度がベストです。

男性目線のナチュラルメイクを理解して非モテメイクを卒業!

「男性好みのナチュラルメイク」をマスターしよう(写真:iStock)
「男性好みのナチュラルメイク」をマスターしよう (写真:iStock)

 デートや合コンなど、男性からの印象を良くしたい時には、ぜひこの記事でご紹介した「男性好みのナチュラルメイク」を試してみてください。きっと、気になる彼の態度もガラッと変わるはず! 非モテメイクを卒業して、彼のハートを掴んでくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


信頼できる定番アイテムが正解!毛穴がスッキリするアイテム3選
 最近、使ってよかった毛穴ケアアイテムを3つご紹介します。もうすっかり「定番アイテム」として定着している商品は、リピート...
アイシャドウが二重の溝に溜まるのが嫌!原因&5つの対処法
 アイメイクをした時、二重の溝にアイシャドウが溜まってしまう……と、悩んでいませんか? 実は、この悩みは、メイクのテクニ...
“エモ顔メイク”で魅力的な女性に♡ 6つの特徴&メイクのコツ
 最近、女性が一番なりたい顔だと言われている「エモ顔」。トレンド感満載のワードですが、中には「“エモ顔”ってどんな顔?」...
ツヤ肌は誰でも作れる♡ メイク&スキンケアの6つの秘訣
 赤ちゃんのようにみずみずしいツヤ肌は、女性なら誰もが憧れるものでしょう♡ でも現実には、加齢や乾燥など、さまざまな原因...
外出時にファンデが乾燥したときの応急処置方法&カサつく原因
 朝、完璧にメイクをしたはずなのに、時間が経つにつれて乾燥し、ファンデが粉吹いてしまう……と悩んでいる女性も多いのではな...
寒い季節の静電気対策!服がまとわりつく原因&防ぐコツ6つ
 寒い季節になると、私たちを困らせる「静電気」。服が体にまとわりついたり、パチっと痛い思いをしたり……と、なにかとストレ...
前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
新垣結衣が羨ましい…短いバスタイムで美肌ボディを保つコツ
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...