必見♡ できるだけマニキュアを早く乾かす方法4つ&アイテム

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-12-28 06:00
投稿日:2021-12-28 06:00
 自分でマニキュアを塗る時、なかなか乾かなくてイライラしたことはありませんか? 乾いたと思って動いたら跡がついた、塗った直後にトイレに行きたくなってしまったなど、せっかく塗ったのにヨレてしまうと、本当にがっかりしてしまいますよね……。そこで今回は、できるだけマニキュアを早く乾かす方法や便利アイテムをご紹介します!

マニキュアを乾かす時間ってどのくらい?

マニキュア塗るのって結構大変(写真:iStock)
マニキュア塗るのって結構大変 (写真:iStock)

 マニキュアを塗ってから15分くらい経つと、表面はなんとなく乾いた感じになります。でも、何か作業をしたら跡がついてしまったという経験がある人も多いでしょう。

 実は、マニキュアが完全に乾くまでには、平均で30分〜1時間程度! ただし、早く乾くタイプのマニキュアはそれより早く乾きやすく、逆にジェルマニキュア風のものは乾きにくいなど、マニキュアのタイプによっても変わってくるようです。

 基本的には、1時間以上は余裕をもって塗ったほうが良さそうですね。

必見! マニキュアをより早く乾かす方法4つ

ドライヤーで時短を(写真:iStock)
ドライヤーで時短を (写真:iStock)

 それではいよいよ、マニキュアをより早く乾かす方法をチェックしていきましょう!

1. 冷やした水に指先をつける

 自宅にいる時や、夏にマニキュアをつける時などは、冷やした水に指先をつけるという方法がおすすめです。これは、マニキュアの表面温度が水をつけることで低くなるため、乾きやすくなるからだそう。

 やり方は簡単! マニキュアを塗って表面が乾いたあと、冷やした水に数秒ずつつけていくだけです。通常のやり方に比べて、早い時間で乾かすことができますよ。

2. ドライヤーの風を当てる

 寒い季節、冷やした水に指先をつけるのが辛い……という場合には、ドライヤーの風を当てるという方法も良いでしょう。冷える速度がゆっくりになるため、冷やした水につける方法よりも時間はかかってしまいますが、普通に乾かすよりも早くマニキュアを乾かすことができます。

3. マニキュアを冷蔵庫に入れて冷やしておく

 できるだけ手軽に早く乾かす方法を試したい!という人は、マニキュアを冷蔵庫に入れてあらかじめ冷やしておくのもあり。

 わざわざ指先を冷やさなくても、塗る時点ですでに乾きやすいというのは嬉しいですよね。さらに、冷やすことで伸びがよくなるので、塗りやすくなる点もポイントです。

4. 薄く重ね塗りする

 マニキュアの塗り方を工夫して、早く乾かす方法もあります。それは、塗る際に薄く重ね塗りしていくこと。塗るマニキュアの量が少ないほど乾く時間が短くなるので、より早く乾かすことができますよ。

【上級テク】便利アイテムでより早くマニキュアを乾かす方法

速乾性のマニキュアもあるよ(写真:iStock)
速乾性のマニキュアもあるよ (写真:iStock)

 マニキュアを早く乾かす方法にプラスして、マニキュアを早く乾かす「便利アイテム」を使ってみるのもおすすめ! より効果を実感できますよ。

1. 早く乾くタイプのマニキュア

 早く乾くタイプのマニキュアは、塗ってから数分で乾くように作られています。早く乾くからといって、発色や伸びが悪いということもないので、ぜひ購入する際に意識して選んでみると良いかもしれません。

2. 速乾スプレー

 早く乾くタイプのマニキュアではなくても、塗った後にさっとスプレーするだけで早く乾く「速乾スプレー」というものもあります。1本持っておくと重宝しそうですね!

 使い方も塗ったマニキュアに一吹きするだけと、とても簡単です。中には、保湿成分入りのものもあるので、チェックしてみましょう。

3. ネイル乾燥機

 普段からマニキュアをすることが多い人は、ネイル乾燥機を買ってしまうのもあり。指先を入れるだけで、指先に風を当てて乾かしてくれます。数百円程度で販売しているので、一度試してみてもいいかもしれませんね。

4. マニキュアガード

 いくら乾く時間を早めても、その間にうっかり何かを触ってしまっては意味がありません。そんな時には、100円均一などで購入できるマニキュアガードを使うのもいいかも。指先に取り付けるだけで、乾いていないマニキュアに跡がつくのを防いでくれますよ。

ちょっとの工夫だけ! マニキュアを早く乾かす方法はある♡

もうイライラしない!(写真:iStock)
もうイライラしない! (写真:iStock)

 マニキュアを早く乾かす方法は、意外と簡単なものばかりでしたね! ぜひ、明日からマニキュアを塗る際には、冷やしてみたり、アイテムを使ってみたりと工夫してみてください♡ この記事を読んだあなたが、あの“イライラ”から解放されますように!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのでは...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...
生理の日を快適に♪ おすすめデリケートゾーンケアグッズ3選
 身体も重く、気持ちも沈みがちになる生理期間……。少しでも楽になるように、と、アレコレ試してみて、気に入ったアイテムを3...
毛穴吸引器の正しい使い方のポイント!黒ずみ毛穴も綺麗に♡
 毛穴の黒ずみって嫌ですよね。だからといって、毛穴パックを繰り返してしまうと余計に毛穴が目立つという噂もあるし……。そん...
フェミニン系で大人可愛く♡3つの特徴&コーデのポイント♪
 流行りの「フェミニンコーデ」とは、女性らしい柔らかい印象のコーデのことを言います。可愛くなりすぎない大人フェミニンは、...
“ビッグカラーコーデ”ってダサい? 着こなしの6つのコツ♡
 2021年からじわじわブームが来ている、大きめの襟を使ったビッグカラーコーデ!「ダサいと思われそう」「私には着こなせな...
仲間由紀恵のような美髪に! ホームケア“格上げ”3アイテム
雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違った...
メイクで理想の顔に♡ 童顔の特徴&大人っぽく仕上げるコツ
 可愛らしい印象が強い童顔ですが、子供っぽく見られてしまうことをデメリットだと感じている人も多いよう。「童顔でも大人っぽ...
蒸しタオル美容を週1回のとっておきケアに♡ メリット&手順
 忙しい日々で、普段から美容に時間をかけられない人って多いですよね。でも、そんなあなたにぜひ、おすすめしたいのが「蒸しタ...
適度な運動の目安ってどのくらい?理想的な運動量&メリット
 健康維持やダイエットのために運動をはじめるとき、よく耳にするのが「適度な運動」という言葉。そもそも、適度な運動とは、い...