“ビッグカラーコーデ”ってダサい? 着こなしの6つのコツ♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-01-05 06:00
投稿日:2022-01-05 06:00
 2021年からじわじわブームが来ている、大きめの襟を使ったビッグカラーコーデ!「ダサいと思われそう」「私には着こなせないかも……」なんて、思っている人も多いかもしれません。でも、心配ご無用! ほんの少しのコツで、大人女子でもおしゃれに着こなせるおすすめアイテムなんですよ♡ そこで今回は、ダサいなんて言わせない、ビッグカラーコーデ着こなしのコツをご紹介します!

コーデをチェックする前に…そもそも「ビッグカラー」とは?

ビックカラーを大人っぽく着るには?(写真:iStock)
ビックカラーを大人っぽく着るには? (写真:iStock)

「ビッグカラー」とは、直訳すると「大きな襟」のこと。人の視線がいく顔周りの「襟」に存在感を持たせているから、初対面でもおしゃれな印象に見せることができます♡

 また、襟というだけあって、クラシカルな印象はもちろん、モダンやフレンチ、カジュアルなコーデまで着こなせるさまざまなデザインが販売されているんですよ。取り付けるタイプのビッグカラーもあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

でも…ビッグカラーコーデってダサいの? そう思われる原因

 そもそもビッグカラーコーデがダサいと思われる原因のひとつは、“年齢に合っていないコーデ”になっていることが考えられます。たとえば、40代で甘すぎるビッグカラーコーデをしてしまえば、違和感とダサいという印象を与えてしまうでしょう。

 また、存在感のあるビッグカラーと全体のバランスも大切。上手に引き算をしながらコーデを完成させてくださいね!

ダサいなんて嘘♡ 大人可愛いビッグカラーコーデの6つのコツ

 それではさっそく、ビッグカラーを使った大人女子のためのコーデをチェックしていきましょう! 甘すぎずに仕上げるのが、ダサいと思われないコツですよ♡

1. ビッグカラーのデザインを選ぶ

甘すぎるデザインはご用心(写真:iStock)
甘すぎるデザインはご用心 (写真:iStock)

 ビッグカラーにもいろいろなデザインがあります。たとえば、レースの丸襟デザインだと、必然的に甘さMAXに。大人女子が着こなすのは、難易度が高くなりそうですよね。

 これを上手にまとめるには、スクエアタイプのビッグカラーや、左右がつながったモダンな印象のデザインを選ぶこと。おしゃれ感が出て、クールに仕上がりますよ。

2. 辛口小物で引き締める

 甘めのビッグカラーを着こなす時には、辛口小物を使って引き締めるとバランスが良くなります。チェーンバッグやスタッズ付きの小物などを合わせて、全体をきゅっと引き締めましょう。

 また、黒など引き締まった色のアイテムを使って甘さを抑えるのもありですね♡

3. トップスと同じ色味にする

 トップスに対してビッグカラーだけ違う色味のアイテムを選ぶと、失敗しやすくなってしまいます。たとえば、カラートップスに白のビッグカラーがついているものは、どうしても甘くなりがち。

 大人可愛い感じに仕上げたいなら、トップスと同じ色味のビッグカラーで存在感を控えめにするのがコツです。

4. シンプルなボトムスに合わせる

 ビッグカラーはかなり存在感があるアイテムなので、ボトムスまで柄やデザインが凝ったものを選んでしまうと、くどい印象やダサい印象になってしまうかもしれません。

 そのため、ビッグカラーに合わせるボトムスは、極力シンプルなボトムスにするのがおすすめです。すっきり着こなすことで、ビッグカラーの可愛さも引き立ちますよ♡

5. 柔らか素材を選ぶ

素材選びにも注意して(写真:iStock)
素材選びにも注意して (写真:iStock)

 服の素材も大切です。パキッとした素材のビッグカラーは、それだけでピンと襟が立ってしまってどうしても目立ってしまいます。

 より自然に馴染ませたいなら、シフォンなどのトロンとした柔らかい素材を選ぶと◎。襟の存在感をほど良く馴染ませてくれます。

6. モノトーンカラーを選ぶ

 ビッグカラーをモダンでクールに着こなしたい、オフィスにも着ていきたいという場合には、白のみ、黒のみなどのモノトーンカラーを選ぶのが良いでしょう。清潔感ときちんと感のある着こなしに仕上げることができます。

大人女子こそビッグカラーコーデを取り入れてみて♡

コートにもビックカラーの波が!(写真:iStock)
コートにもビックカラーの波が! (写真:iStock)

 ビッグカラーコーデは、一見難しそうに見えますが、コツを押さえれば大人女子を最高におしゃれで可愛く見せてくれるアイテムです。ぜひ、この記事を参考にして、日々のコーデにビッグカラーを取り入れてみてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのでは...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...
生理の日を快適に♪ おすすめデリケートゾーンケアグッズ3選
 身体も重く、気持ちも沈みがちになる生理期間……。少しでも楽になるように、と、アレコレ試してみて、気に入ったアイテムを3...
毛穴吸引器の正しい使い方のポイント!黒ずみ毛穴も綺麗に♡
 毛穴の黒ずみって嫌ですよね。だからといって、毛穴パックを繰り返してしまうと余計に毛穴が目立つという噂もあるし……。そん...
フェミニン系で大人可愛く♡3つの特徴&コーデのポイント♪
 流行りの「フェミニンコーデ」とは、女性らしい柔らかい印象のコーデのことを言います。可愛くなりすぎない大人フェミニンは、...
仲間由紀恵のような美髪に! ホームケア“格上げ”3アイテム
雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違った...
メイクで理想の顔に♡ 童顔の特徴&大人っぽく仕上げるコツ
 可愛らしい印象が強い童顔ですが、子供っぽく見られてしまうことをデメリットだと感じている人も多いよう。「童顔でも大人っぽ...
蒸しタオル美容を週1回のとっておきケアに♡ メリット&手順
 忙しい日々で、普段から美容に時間をかけられない人って多いですよね。でも、そんなあなたにぜひ、おすすめしたいのが「蒸しタ...
適度な運動の目安ってどのくらい?理想的な運動量&メリット
 健康維持やダイエットのために運動をはじめるとき、よく耳にするのが「適度な運動」という言葉。そもそも、適度な運動とは、い...
ナチュラルに盛れる♡ デカ目メイクの上手なやり方のコツ4選
 可愛い人や美人な人の多くは、やっぱり目が大きくて印象的♡ そのため、多くの女性がアイメイクに力を入れていますよね! で...