リバウンドで落ち込むのはやめよう!ダイエットを続けるコツ

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-10-08 11:38
投稿日:2019-08-23 06:00
ダイエットはまだまだ続く(写真:iStock)
ダイエットはまだまだ続く (写真:iStock)

 今は人生MAX体重の60kg代後半を維持する私でも、41kgとスリムなころもあったせいか、長い付き合いがある友人ほど、「会うたびに顔が変わる」と私に言います。体重が見た目を左右するのは、本当みたいですね。

 女性は男性より体重が変動しやすい性質があると思います。6月27日から始まったこの連載の中で、私もリバウンドしたり減量したりと体重を安定させることの難しさを感じています。女性の皆さん。ダイエットは永遠のテーマですが、ぶっちゃけ体重を安定させるのって、辛いですよね……? 私は、すごく辛いと感じています。せっかく痩せても、すぐ太ったりしますから。

 これは主婦でフリーライターをしつつ、二児の子供を育てる“東城ゆず”のリアルなダイエット記録です。

女性が体重を安定させることは難しい

体重の数字ばかりに囚われるのは不健康(写真:iStock)
体重の数字ばかりに囚われるのは不健康 (写真:iStock)

 突然ですが、女性で体重を振れ幅なく安定させている人は、どのくらいいるのでしょうか。そう思ったのは、かれこれ2ヶ月たつこのダイエット連載をしてみて、強く思ったことです。私は減量したと思ったらリバウンドしたりを、この連載の中で繰り返しています。これは私だけではなく、多くの女性が経験することだと思うのです。周囲の同性の友達を見ても言えることで、「当時より10kgも太った」という話は、よく聞く話でもあります。

 私は現在25歳の二人の兄弟の母親です。一番のベスト体重を記録したのは、10代の時。この時は独身で子供を産む前でした。仕事はしていましたが、それ以外は実家に住んでいたこともあって、家事などは母親に依存してました。時間があったわけです。

 それから最初の結婚をした時というのも、子供がまだ生まれてなかったので痩せていました。子供を妊娠した時は12kgも太りましたけど、産んでから妊娠前の体重に戻しました。職場復帰してからは、自分にかける時間もなく太った時もあります。

 今の世の中、「男女平等」と言われていても、子供を産むのは女性です。それに、子育てのメインもまだまだ女性ですし、子育て中でも、働く必要がある女性も多くいます。「痩せたい」と思っても、減量のためだけに時間を割くのは難しいものがあると思います。

 太ってしまう要因がたくさんあるからこそ、減量できない自分や少し太った自分に「ダイエットできない」と落ち込んでしまうことが多くあるのですが、私は「リバウンドしちゃったな」くらいの軽い気持ちでいいと思うのです。

 人がその見た目の変化に気づくのは、大抵「3kg」の増減があった時だそうです。自分の中で「3kg」の増減を目安として、小さな体重の変化は気にしない方がいいと思いました。毎日食べるものを統一することもできませんし、社会人であれば、ありとあらゆる変化が1週間単位であると思います。同じような日々を送ることは、どう頑張ってもできないはず。

 ダイエット中であっても、仕事の付き合いでの会食や飲み会もあるでしょうし、ストレスが溜まった1週間なら週末にかけて出かける時もあるはずです。それなのに体重の数字ばかりに囚われるのは、「不健康すぎる」と思うのです。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


ダイエット中におすすめの低カロリーおやつ8選♡ 注意点も!
 運動や食事制限をしてダイエットしている間って、いかに食欲をコントロールするかが重要ですよね。でも、我慢のしすぎでストレ...
メイク落としが面倒な時のクレンジング方法&メイクのコツ♡
 メイク落としって、とても面倒ですよね。メイクを落とさないで寝ると肌の調子が悪くなるとわかっているのに、疲れてついついそ...
【2021年春】男ウケする王道の髪色5色&おすすめカラー♡
 2021年になって、新しい髪色に挑戦したいという人もいるでしょう。でも、どうせ染めるなら、男ウケの良い髪色にして、恋も...
マスクだからこそノーファンデメイクが役立つ♡上手なやり方
 マスク生活が長引く中で、今増えているのが「ノーファンデメイク」をする女子たち。メイクをしても結局は隠れてしまったり、崩...
無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに
 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下...
クレンジングバームはどんな人におすすめ?効果的な使い方♪
 最近、美容に敏感な女性たちから注目を集めている「クレンジングバーム」。メイクを落としながら保湿ケアや毛穴ケアもできると...
春先取り♡ 完売前にゲットしたい旬の最新プチプラコスメ3選
 春がすぐそこまで近づいてきて、「そろそろ新しい恋をしたい!」と考えている女性も少なくないのではないでしょうか。とはいえ...
“米ぬか”の美容法をご紹介! 知ってて良かったお米の秘密♡
 おばあちゃんから、「お米のとぎ汁はお肌にいいんだよ」という話を聞いたことがある方は多いのではないのでしょうか。それもそ...
“朝洗顔”って本当に必要? めんどくさい時の時短ケア3選
 あなたは、「朝洗顔」をしていますか?「洗顔料を利用したほうがいい」「ぬるま湯で流すだけで十分」「そもそもしなくてもいい...
10歳若見え♡ 白髪の上手な隠し方&便利アイテムをご紹介
 加齢と共に増えていく白髪は、多くの女性の悩みです。白髪の量や生えてくる年齢は個人差がありますが、やはり白髪が多い人は実...
乾燥小ジワ対策! 原因・メイク方法&スキンケアのやり方♡
 空気が乾燥する季節に注意したいのが、“乾燥小ジワ”です。ニコッと笑ったり、驚いたり、表情を変えるだけで目元や口元に細か...
ストッキングが伝線…ガサガサかかとの原因&5つの解消方法
 冬になると、ガサガサかかとに悩む人が増えてきます。素足になることが多い夏の時期にはかかとケアをしている人が多いと思いま...
アラフォー女性の“シンプルメイク”が非モテを招く3つの理由
 30代後半から40代にかけては、これまでと同じメイクだと「なんだか老けたかも?」と周囲に感じさせる女性が増える年代です...
コンシーラーを上手に使い分けよう♪ 5種類の特徴&選び方
 メイクの仕上がりは、テクニックはもちろん、どんなアイテムを選ぶかがとても重要です。どんなに効果の高いコンシーラーを使っ...
隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が...
リップクリームで乾燥知らずのうるツヤ唇に♡選び方&使い方
 唇を乾燥から守ってくれるリップクリーム。「一年中手放せない」という人も多い、必須アイテムのひとつですよね。定番のメンソ...