リバウンドで落ち込むのはやめよう!ダイエットを続けるコツ

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-10-08 11:38
投稿日:2019-08-23 06:00
ダイエットはまだまだ続く(写真:iStock)
ダイエットはまだまだ続く (写真:iStock)

 今は人生MAX体重の60kg代後半を維持する私でも、41kgとスリムなころもあったせいか、長い付き合いがある友人ほど、「会うたびに顔が変わる」と私に言います。体重が見た目を左右するのは、本当みたいですね。

 女性は男性より体重が変動しやすい性質があると思います。6月27日から始まったこの連載の中で、私もリバウンドしたり減量したりと体重を安定させることの難しさを感じています。女性の皆さん。ダイエットは永遠のテーマですが、ぶっちゃけ体重を安定させるのって、辛いですよね……? 私は、すごく辛いと感じています。せっかく痩せても、すぐ太ったりしますから。

 これは主婦でフリーライターをしつつ、二児の子供を育てる“東城ゆず”のリアルなダイエット記録です。

女性が体重を安定させることは難しい

体重の数字ばかりに囚われるのは不健康(写真:iStock)
体重の数字ばかりに囚われるのは不健康 (写真:iStock)

 突然ですが、女性で体重を振れ幅なく安定させている人は、どのくらいいるのでしょうか。そう思ったのは、かれこれ2ヶ月たつこのダイエット連載をしてみて、強く思ったことです。私は減量したと思ったらリバウンドしたりを、この連載の中で繰り返しています。これは私だけではなく、多くの女性が経験することだと思うのです。周囲の同性の友達を見ても言えることで、「当時より10kgも太った」という話は、よく聞く話でもあります。

 私は現在25歳の二人の兄弟の母親です。一番のベスト体重を記録したのは、10代の時。この時は独身で子供を産む前でした。仕事はしていましたが、それ以外は実家に住んでいたこともあって、家事などは母親に依存してました。時間があったわけです。

 それから最初の結婚をした時というのも、子供がまだ生まれてなかったので痩せていました。子供を妊娠した時は12kgも太りましたけど、産んでから妊娠前の体重に戻しました。職場復帰してからは、自分にかける時間もなく太った時もあります。

 今の世の中、「男女平等」と言われていても、子供を産むのは女性です。それに、子育てのメインもまだまだ女性ですし、子育て中でも、働く必要がある女性も多くいます。「痩せたい」と思っても、減量のためだけに時間を割くのは難しいものがあると思います。

 太ってしまう要因がたくさんあるからこそ、減量できない自分や少し太った自分に「ダイエットできない」と落ち込んでしまうことが多くあるのですが、私は「リバウンドしちゃったな」くらいの軽い気持ちでいいと思うのです。

 人がその見た目の変化に気づくのは、大抵「3kg」の増減があった時だそうです。自分の中で「3kg」の増減を目安として、小さな体重の変化は気にしない方がいいと思いました。毎日食べるものを統一することもできませんし、社会人であれば、ありとあらゆる変化が1週間単位であると思います。同じような日々を送ることは、どう頑張ってもできないはず。

 ダイエット中であっても、仕事の付き合いでの会食や飲み会もあるでしょうし、ストレスが溜まった1週間なら週末にかけて出かける時もあるはずです。それなのに体重の数字ばかりに囚われるのは、「不健康すぎる」と思うのです。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
「そげ胸」という言葉を知っていますか? その名の通り、バストの上の方の肉がそげるようにない胸のことです。3年前のある日、...
FILM
 コロナ禍により、自宅で過ごす時間が多くなったこのごろ。「おうち美容」を見直している人も多いのではないでしょうか? お手...
FILM
 彼とのお泊まりデートで一緒にスキンケアを楽しめたら、おうち美容が充実します。女性向けとして発売されているコスメにも、カ...
FILM
 秋の訪れを感じられるこの頃ですが、まだまだ気温も湿度も油断できない日々。「マスクのせいで顔が蒸れて汗ばみ、目元がパンダ...
FILM
 女性にとって、バストは女性らしさの象徴であり、魅力のひとつ。だからこそ、バストサイズや形に悩みを抱えている人も多いので...
FILM
 女性の毎日に欠かせない存在である「ブラジャー」。何気ない時に「ブラがきつい気がする……」と、感じたことはないでしょうか...
FILM
 かかとがガサガサしていると、ひび割れが痛かったり、靴下がひっかかったり……と、悩みが尽きないですよね。しかも、いったん...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。職業的にテレビやラジオの番組に呼んでいただくことがあります。15年ほどで10...
FILM
 温泉やプールで、綺麗なお尻の人を見かけるとついつい見ちゃうんですよね……。なぜなら、私のお尻が汚いから( ;∀;) ど...
FILM
手が美しい女性って素敵ですよね♡ せっかくネイルや指輪で可愛くしても、ふとコーヒーカップを持った手がガサガサだと、とても...
FILM
 毎日行うスキンケアのひとつに「洗顔」がありますが、誰かに習うものでもないので、自己流で行っている人も多いのではないでし...
FILM
 日中はしっかりブラを着けていても、夜はノーブラ……など、バストケアをしない人は多いよう。でも実は、夜のケアこそ「垂れ胸...
FILM
 女性は、年齢を重ねても「いつまでもキレイなバストをキープしたい」と願うもの。しかし、40代になると、「バストが垂れてき...
FILM
 朝起きた時、鏡の中の寝癖を見て焦った経験は誰にでもあるはず。時間がないのに、なかなか直らない寝癖に「キーっ!」っと叫ん...
FILM
 脇や肘、膝、デリケートゾーンにできた肌の黒ずみをなんとかしたい! と思う女性は多いでしょう。実は、体の黒ずみの原因は部...
FILM
 夏のダメージは秋に持ち越さないのが、残暑美容の鉄則! 肌に「夏老け」という言葉があるように、髪や頭皮も、紫外線など環境...