美容トレンド♡原液美容液ってどう?効果やメリット&選び方

コクハク編集部
更新日:2020-05-21 06:00
投稿日:2020-05-21 06:00
 数々の雑誌やネットニュースで話題の「原液美容液」。トレンドとなっているため、美容に興味のある方はすでに試しているかもしれませんね♪ そんな今回は、コクハク編集部で原液美容液の効果やメリット、失敗しない選び方をご紹介します!

最新トレンド! 原液美容液の特徴をチェック!

原液美容液って知ってる?(写真:iStock)
原液美容液って知ってる? (写真:iStock)

 美容界の最新トレンドにもなっている「原液美容液」ですが、まずは、どんなものなのか、特徴をチェックしてみましょう。

原液美容液とは

「原液美容液」とは、スキンケアアイテムに使用されている優れた成分が「原液」のまま美容液になっている製品のことをいいます。「濃度が◯%」など、定義はされていないものの、基本的には成分を薄めずに製品化しているものを「原液美容液」とする場合が多いでしょう。

年齢を選ばずに始められる

 原液美容液の魅力は下記でご紹介していきますが、なんと言っても年齢を選ばずに取り入れられるのは一番の魅力かもしれません。自分の肌に合う成分を見つけることができれば、若い方でも年齢を重ねた方でも、肌をみずみずしく保ったり、肌悩みを解決する心強い味方になってくれるでしょう。

原液美容液の効果は? スキンケアに取り入れる4つのメリット

自分の肌に合った成分を見つけやすい(写真:iStock)
自分の肌に合った成分を見つけやすい (写真:iStock)

 次に、原液美容液の効果や、スキンケアに取り入れることで得られるメリットを見ていきましょう。

1. 成分の効果が分かりやすい

 一般的にメーカーなどで販売されているスキンケアアイテムには、さまざまな成分が配合されています。その製品を使って肌の調子が良くなったとしても、どの成分が自分の肌に合っていたのかを知ることは、なかなか難しいでしょう。

 でも、原液美容液は基本的に1つの成分を肌につけるため、効果が分かりやすいのもメリット。自分の肌に合う成分が分かれば、普段のスキンケアアイテム選びにも活かすことができますね。

2. 自分の肌に合った成分が見つかる

 原液美容液は濃度が濃い分、「肌に負担がかかる」と思われがちですが、実はその逆。成分がシンプルなため、肌がデリケートな方でも自分の肌に合った成分を見つけやすいのです。化粧品で肌が荒れてしまった経験がある方は、自分の肌に合う成分を見つけることで、肌トラブルを事前に防ぐことにもつながるでしょう。

 ただし、どんな方でもパッチテストは事前に行うことが肝心です。安心安全に使うためにも、必ず行うようにしましょう。

3. 目指す肌に合わせて選ぶことができる

 原液美容液の種類はさまざまですが、自分が目指す肌作りのサポートをしてくれるのも大きなメリットでしょう。美容成分の特徴は、千差万別。毛穴悩みをサポートするものもあれば、エイジングケアに役立つ成分もあります。要は、自分の肌悩みに合わせて選ぶことができるのです。

 ただしこれには、各成分の特徴をきちんと把握することが肝心。購入前に、しっかりリサーチをすることをおすすめします。

4. コスパが意外と良い

 原液美容液というと、高価なイメージがある方も多いでしょう。でも、実は原液美容液はコスパが意外と良いのもメリットの1つ。成分がぎゅっと濃縮されているため、少量でも高い効果を期待することができるでしょう。

 普段のスキンケアアイテムに加えることができるため、ラインで購入する必要がないのもおすすめポイントですね。たとえば化粧水や乳液の価格は抑えて、原液美容液だけ高価なものを取り入れるということも可能。自分のお財布事情に合わせやすいのも、大きなメリットでしょう。

押さえておきたい原液美容液の選び方4選

無理なく続けられる価格のものを(写真:iStock)
無理なく続けられる価格のものを (写真:iStock)

 いざ、原液美容液を購入するとしたら、どんなことに気をつけて選べば良いのでしょうか?ポイントをチェックしていきましょう。

1. 目的に合わせて選ぶ

 原液美容液の成分には、さまざまな種類があります。各成分の特徴は異なり、保湿や美白、エイジングケア 、ニキビケアなど、個人の肌質や肌悩みによって選ぶべき成分は違います。そのため、目的に合わせて成分を選ぶことが肝心なのです。

 自分の肌をチェックしながら、「この肌悩みを改善したい」「将来こんな肌を目指したい」という目的を持って成分を選ぶと、自分にぴったりの成分が見つかるでしょう。

2. 高品質のものを選ぶ

「原液美容液」と書いていれば、どんな製品でも良いのかというと、そうではありません。ものによっては、成分を少し多く入れているものを「原液」と呼んでいる場合もあるため、注意が必要です。

 また、防腐剤や香料などの添加物にも注目してみましょう。防腐剤は品質を保つためには最低限必要である場合もありますが、人によってはアレルギーなどの原因となるため、成分表を一読してみることが大切です。

3. 無理なく続けられる価格のものを選ぶ

 高品質の原液美容液は、それなりに値が張る製品が多いです。しかし、無理なく続けられる価格帯のものを選ぶことも、選ぶ上では大切でしょう。

 スキンケアは、続けてこそ効果を感じることができるもの。適量をケチって使うと肌と手の間で摩擦が起こってしまったり、効率良く効果を得られなくなってしまうため、続けていけそうな価格帯の製品を選ぶようにしましょう。

4. 使用感が良いものを選ぶ

 スキンケアの一環として毎日使うものだからこそ、使用感にこだわって選んでみるのも良いかもしれません。原液美容液は比較的伸びが良く、肌馴染みが良いことが特徴として挙げられますが、そのほか、匂いやテクスチャ、容器の使いやすさなど、自分好みの製品かどうかをチェックしてみると、お気に入りの1本に出会えるでしょう。

肌悩みに合わせたおすすめ原液美容液成分

肌の悩みに合わせてチョイス(写真:iStock)
肌の悩みに合わせてチョイス (写真:iStock)

 最後に、原液美容液の中でも人気があるおすすめ美容成分を肌悩みごとにご紹介したいと思います。

乾燥ケア〜保湿重視の原液美容液

 多くの肌悩みの原因となる「乾燥」をケアしたいということであれば、以下のような成分がおすすめです。これらの保湿成分は高い保湿力がある上、肌に刺激となりにくいため、比較的どんな肌質の方でも負担なく使うことができるでしょう。

【おすすめ保湿成分】

・セラミド
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸

シミ・そばかすケア〜美白重視の原液美容液

 基本的に「美白」を謳える製品は、厚生労働省が「メラニンの生成を押さえて、シミやそばかすを防ぐ」と認定された成分が配合されているものです。美白成分にはさまざまな種類のものがありますが、中でも知られているのが以下のような成分です。ただし、美白成分は肌に刺激となる可能性もあるため、敏感肌の方は慎重に使うことが肝心です。

【おすすめ美白成分】

・アルブチン
・ビタミンC誘導体
・トラネキサム酸
・アルブチン

エイジングケア〜ハリや弾力アップの原液美容液

 原液美容液の中には、肌のターンオーバーを促してハリや弾力をアップさせる成分もあります。そんなエイジングケアにおすすめなのが、以下のような成分です。若い方でも使うことはもちろん可能。将来、みずみずしい透明感のある肌を保つサポートをしてくれるでしょう。

【おすすめエイジングケア成分】

・ヒト幹細胞培養エキス
・プロテオグリカン
・プラセンタ

原液美容液で美肌をキープ!ベスト配合を見つけて♡

慣れてきたら使い分けも♪(写真:iStock)
慣れてきたら使い分けも♪ (写真:iStock)

 スキンケアアイテムを全部新調するとなると、費用もかかりますし、肌に合うかどうかを心配しなければなりません。でも、今回ご紹介した原液美容液は、普段のスキンケアにプラスするだけと手軽に始められるのも魅力の1つですね。

 慣れてきたら、肌状態によって数本を使い分けるのもありでしょう。慣れてきたら重ね付けをして、自分独自のベスト配合を見つけてみるのも楽しいかもしれません♪ ぜひこの機会に、話題の原液美容液を試してみてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...