大人女子必見! “血色メイク”のポイント&パーツ別やり方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-07-13 06:00
投稿日:2020-07-13 06:00
 ほんのり血色感を出す「血色メイク」が、近年大人気! やりすぎ感もなくナチュラルなのに、色っぽさを醸し出せるため、男性ウケも良いのだそう♪
 そこで今回は、大人女子におすすめの血色メイクのポイント&パーツ別やり方をご紹介します。新しいメイクにチャレンジしたいと大人女子のみなさん、必見ですよ。

押さえておきたい!血色メイクを行う3つのポイント

お風呂上りみたいな“血色メイク”をマスターしよう(写真:iStock)
お風呂上りみたいな“血色メイク”をマスターしよう (写真:iStock)

 血色メイクというと若い女性のトレンドだと思っている人も多いでしょう。でも、お風呂上がりのような上気した頬や、ぽてっとしたツヤのある唇は、大人女性だからこそ映えるメイク方法!

 そんな血色メイクのポイントを、まずは押さえていきましょう。

1. ナチュラルメイクが基本

 血色メイクというと、「血色よく見えるようにしっかりと作らなければ!」と思う人もいるでしょう。

 しかし、血色メイクの基本はナチュラルメイク! 血色を良く見せるパーツ以外は、薄付きで自然に仕上げることがポイントです。メイクの厚塗りは血色を良く見せるどころか、やりすぎ感が出てしまったり、老けた印象になってしまうため、注意しましょう。

2. ツヤ感ある肌を演出

 血色メイクには、ツヤ感の要素も必要不可欠です。ファンデーションはパウダータイプよりも、リキッドタイプやクリームタイプがおすすめ。陶器のような肌を作り上げることで、よりチークメイクが映えますし、血色感が出しやすくなります。

3. 血色感を出すポイントを決める

 血色メイクをする際には、顔全体のバランスを見ながら、どこに血色感を出すのか決めることが必要です。血色を良く見せるためにはチークメイクが大きなポイントとなりますが、目元や口元からも血色の良さを出すことができます。

 しかし、全てのパーツを血色メイクにしてしまうとバランスが崩れてしまうため、塩梅を見ながら作り上げるようにしましょう。

大人女子におすすめ!パーツ別血色メイクのやり方

唇は透明感を意識して!(写真:iStock)
唇は透明感を意識して! (写真:iStock)

 次に、パーツ別血色メイクのポイントを見ていきましょう。今回はベースメイク、アイメイク、チークメイク、リップメイクを、パーツ別にご紹介。普段のメイクに、取り入れてみてくださいね。

【ベースメイク】ナチュラルでもツヤ感&素肌感を

 上記でも少し触れましたが、血色メイクを作る際にはナチュラルでありながら、ツヤ感と素肌感が出るようにベースを作ることが大切!色ムラや肌トラブルが気になる場合には、コントロールカラーなどでカバーしましょう。赤みにはグリーン、くすみにはイエロー、血色感をプラスする場合にはピンクをプラスするのがおすすめです。

【アイメイク】華やかさの中に抜け感を

 目元はもともと皮膚が薄いため、血色感を加えると色素が薄い印象を作ることができます。アイシャドウは下まぶたに赤系やピンク系、上まぶたにオレンジやピンクを二重幅に入れることで、華やかな目元を演出できるでしょう。

「これだとアイメイクが物足りない」と思う人は、アイライン or マスカラをプラスするのがおすすめ。両方ではなく、どちらか一つを用いることですっぴんぽさを残せて、抜け感がある仕上がりになります。

【チークメイク】血色メイクには欠かせないパーツ

 血色感メイクで欠かせないのは、やはりチーク。鮮やかなカラー選びがポイントです。ピンクやオレンジだけでなく、その日のファンションやTPOに合わられるように、ベージュ系にレッドを合わせるなど、ひと工夫してみると血色メイクの幅が広がるでしょう。

 チークを入れる基本は、頬骨の一番高いところで、小鼻と黒目部分を結んだ場所です。頬の少し上部分に入れれば若々しく、こめかみに向かってスッと入れればキリっとした印象に仕上がります。

 ほかのパーツのメイクがナチュラルでも、チークメイクで上気頬を作ることでハッピーオーラを出すことができますよ。

【リップメイク】透明感のあるピュア唇を

 血色メイクでは、もともとの唇の色を活かすカラー選びがポイントですが、唇の色が薄い人はツヤ感あるピンク系のリップをチョイスしましょう。対して、唇の色がはっきりしている人は、グロスだけでも十分魅力的な唇に仕上げることができます。

 リップメイクで顔色の悪さをカバーしようとする人がいますが、濃い目のリップカラーを選んでしまうとケバケバしい印象になってしまったり、リップだけ浮いてしまうため、透明感のあるピュア唇を作るように意識してみると良いですよ。

血色メイクは大人女子にこそおすすめ♪ツヤ感で魅力アップ

血色メイクに彼もドキドキかも♡(写真:iStock)
血色メイクに彼もドキドキかも♡ (写真:iStock)

 大人女子にとって、ナチュラルでありながらも、可愛さとセクシーさを出せる血色メイクは理想のメイク方法かも。きっと、あなたの魅力をアップさせてくれるはずです。

 ただし、血色メイクはやりすぎ感が出てはあざとくも見えてしまうので注意が必要。抜け感を大切に、ツヤめく大人の女性を演出してくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


立体感を出すコントゥアリングメイクのやり方&顔別のコツ♡
 外国人と比べると、日本人は顔がのっぺりとした平坦な人が多いと言われます。そんな顔に立体感を出すには、流行りの「コントゥ...
辛い冷え性に効くツボ6選!手軽なストレッチやマッサージも
 女性に多い「冷え性」。本当に辛いですよね。冷え性になると、冷え以外にも肩こりや頭痛、頻尿、不眠など、さまざまな症状を併...
気になる首のシワ…原因&効果的なおすすめネックケア4選♪
 最近、若いのに首のシワが気になる女性が増えているようです。実は、顔のケアは欠かさないのに首のケアをしていない人は、非常...
グラニティデコルトクリームでぷるんとした弾力バストに♡
 バストに必要なのは、ボリュームだけではありません! どんなに大きくても、ハリやツヤのないバストってなんだか貧相に見えて...
今すぐ美意識高め女子♡ まず揃えたい必殺トレンドコスメ3選
 美意識が高い女性に憧れるけれど、何から始めたらいいのかわからない……と、口にする女性も少なくありません。そこまで美容へ...
マスクでも落ちない口紅の選び方&落ちないテクニック6選♡
 コロナ禍でマスクが手放せなくなった今、女性たちの間ではメイクに関する悩みが続出しています。特に多いのが、「マスクに口紅...
ミスト化粧水でいつでもどこでも乾燥ケア♡ 効果的な使い方
 朝にしっかりスキンケアしても、昼頃には「肌がカサつく……」と感じている人は多いでしょう。乾燥が気になる時に1本持ってい...
男性の理想のバストサイズは何カップ? バストケア方法も♡
 綺麗なバストは、多くの女性にとっての憧れですよね。モデルや芸能人のバストを見て、「あんな風になりたいな」と、思った経験...
ミニクリップで簡単♡ 1分でできる“こなれヘアアレンジ”5選
「凝った髪型をするほど、朝は時間がない」「毎日、同じ髪型に飽きたので変化が欲しい!」そんなふうに感じてはいませんか? で...
なぜ浮くの? 赤リップが似合わない原因&似合う色の選び方
 近年、トレンドになっている「赤リップ」。メイクに取り入れてみたものの、いざ鏡を見たら、「あれ?なんか浮いてる!?」とい...
アラサー女子の“老け髪”問題…原因とヘアケアをプロが伝授!
 なんだか最近、髪の悩みが増えたな……。前は気にならなっかたことが次々と気になり始めてきて「なんで?」と思うことはありま...
ニキビには保冷剤が効果的?おすすめケア&NGケアをご紹介♪
 ニキビができるとメイクでもなかなか隠せないし、すごく憂鬱になりますよね……。そんなニキビは、「保冷剤で冷やすと治る」な...
ビューティアップナイトブラで寝ている間に美バスト効果♡
 離れ乳、垂れ乳、そげ胸やバストのボリュームなど、胸に悩む女性って多いですよね……。そんなトラブルを避けたいなら、夜のバ...
メイク前にオイルを使うのはあり? 気になる乾燥対策4選!
 乾燥が気になる時期、保湿のためにオイルを使っている方も多いでしょう。そこで出てくるのが、「朝のスキンケア時にオイルを使...
オンライン映えとはここが違う!「ライブ配信映え」メイク術
 コロナ禍による「新しい生活様式」がすっかり日常となり、オンラインツールを通じたミーティングや飲み会なども定着してきまし...
ハイヒールのメリット&デメリット!選び方や歩くコツも紹介
 コツコツと音をたてて歩くハイヒールは、かっこいい女性の象徴ですよね。でも、ハイヒールによる体への影響は賛否両論だったり...