おでこのシワを消すには? 原因&今すぐできる3つの対処法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-11-01 06:00
投稿日:2020-11-01 06:00
 見るだけでテンションが下がる、“おでこのシワ”。大人の女性の代表的な悩みのため、多くの方が「なんとかして消したい!」と思っているのではないでしょうか? そこで今回は、おでこのシワができる原因と、シワを改善する方法をご紹介していきましょう♡

おでこのシワってどうしてできるの? 3つの原因

見るだけでテンションが下がる…(写真:iStock)
見るだけでテンションが下がる… (写真:iStock)

 実は、シワにはいくつかの種類があります。まずは、それぞれの原因をチェックしていきましょう。

1. 目を開く時におでこの筋肉を使っている

 目を開いた時に顔の表情筋と連動するようにシワができるのは、知らず知らずのうちにおでこの筋肉を使って目を開く癖がついているのが原因です。本来、目を開く時は瞼の中にある筋肉をおもに使うのですが、自然に眉毛を上げて目を見開く癖がついているのだと思われます。

2. 肌表面の乾燥

 肌の表面にカサカサした小さなシワが多数ある場合、その原因は乾燥です。乾燥は知らず知らずのうちに、肌内部の水分が蒸発してしまってることで起こります。

 たとえばみなさん、エアコンやストーブによる乾燥には加湿器などで対策されることが多いでしょう。しかし、意外な盲点なのがドライヤー。

 ドライヤーの風は本来、髪にまっすぐ当てるように乾かすのがコツですが、そこまで気が回らず、顔面に直接風を当てていることも。このように乾燥を招く小さな生活習慣の積み重ねが、小ジワの原因になると言われています。

3. 肌内部の弾力低下

 表情を動かさずとも常にあるような、内側から深く刻まれている「ガンコなシワ」の大きな原因は、加齢と紫外線。加齢によって肌内部の水分保持力が低下し、それに伴い肌の弾力が低下。その結果、シワが刻まれます。また、長年浴び続けた紫外線が、肌内部のコラーゲンやエラスチンの減少に影響を与えることも、シワの原因のひとつになっています。

【原因別】おでこのシワを消すには? 3つの対策

美容皮膚科での治療も選択肢(写真:iStock)
美容皮膚科での治療も選択肢 (写真:iStock)

 ここからは、憎き“おでこのシワ”を消す方法をご紹介していきましょう!

1. 表情筋と連動する場合は筋トレやマッサージを

 顔の筋肉と連動しておでこにシワができる場合は、瞼の上の筋肉を使えるようにトレーニングすることで消える場合もあります。眉の上に人差し指を当て、動かないように固定したまま目を見開く練習をしてみましょう。はじめは鏡を見ながら行うと、やりやすいですよ。

 また、表情筋をうまく使うには、顔ヨガにチャレンジするのもおすすめ。顔の筋肉を上手に使えるようになるとシワが改善されたり、リフトアップして見える効果も! 年齢にもよりますが、筋トレやヨガと並行してマッサージをすることで、より早い改善が見込めると思います♡

2. 乾燥による小ジワは化粧品を見直して

 肌の乾燥によって生じるたくさんの小ジワは、化粧品を見直すところから始めてみましょう。おそらく、これまでのスキンケアで使ってきたアイテムでは、保湿が足りないことが考えられます。年齢に合わせて肌の弾力をUPするような、エイジングケア化粧品がおすすめ。

 エイジングケアアイテムは年齢が高い大人向けだと思われがちですが、年齢が若くても大丈夫。肌のコンディションが悪い時に一時的にエイジングケアアイテムを取り入れることで、健やかな肌を保てる可能性があります。

3. 老化による深いシワは美容外科に相談

 加齢により、肌の奥深くから皮膚が折り畳まれているように刻まれたシワは、残念ながら保湿やマッサージなどの個人の力では改善は見込めないケースが多いでしょう。どうしても「無かったことにしたい!」という方は、美容皮膚科や美容外科など美容医療の専門家に相談してみると、解決の糸口が見つかるかもしれません。

もし綺麗に写真を撮りたいならシワを消せるアプリもある

アプリで加工しちゃえば気にならない?(写真:iStock)
アプリで加工しちゃえば気にならない? (写真:iStock)

 筋トレ・顔ヨガ・マッサージ・スキンケア……これらは長く続けてだんだんと良くなるものなので、即効性にはあまり期待できません。もしも、今すぐにシワを消して綺麗に写真を撮りたいなら、アプリの力を頼りましょう!

 おすすめは、「BeautyPlus」というアプリ♡ BeautyPlusを使って撮影した写真は、まるでプリクラみたいな赤ちゃん肌になれます。盛りたい人は要チェックです。

 また、すでにある写真のシワが気になるなら、画像編集で消してしまうのはいかがでしょう?「LINEcamera」というアプリなら、すでに撮影した写真を画像編集で綺麗に加工できるので、肌のシワが気になる時におすすめですよ。

おでこのシワを消すには原因を見極めるのが大事!

意外と目立つパーツだから…(写真:iStock)
意外と目立つパーツだから… (写真:iStock)

 おでこのシワを消したい……と思ったら、まずはシワの原因を見極め、原因に応じて普段の生活習慣を見直していきましょう。諦めずにシワと向き合えば、きっと成果が出るはずですよ。この記事があなたの参考になれば幸いです♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


デスクワークの運動不足を解消! 簡単なストレッチ&筋トレ
 コロナ禍の昨今、 PC作業や資料作成などで連日長時間デスクワークをしている方も多いですよね。座っている時間が長時間続く...
儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...
コラーゲン美容でお肌プルプルに♡ 美肌を作るケア方法5選
 コラーゲンが肌に良いというのは、多くの女性が知っている知識でしょう。実際、肌ケア目的で「コラーゲン配合」と書いてあるス...
クールな男顔→可愛い女顔に変身♡メイクで女性らしい印象に
 最近話題の「男顔or女顔診断」、あなたは試したことはありますか?そんな中、「自分は男顔タイプだけれど、女顔タイプの雰囲...
内巻き・外巻き・ミックス巻き…失敗ゼロ!な巻き髪のコツ♡
 ヘアアレンジの方法をインターネットで調べると、「まずは、ミックス巻きをしておきます」や「軽く巻いておいて」などの表現が...
肌の凸凹をなんとかしたい…原因&メイクでカバーする方法!
 大きいニキビができると、その後肌に凹凸が残ってしまうことってありますよね。このようにニキビ跡にできた凹凸のことを“クレ...
着痩せコーデのコツ&太ってる人が5キロ痩せて見える服3選
「最近、太ってきたな」と、一生懸命ダイエットに挑戦しては挫折している人って多いですよね。そんな人におすすめしたいのが、「...
安いけど…セルフ縮毛矯正の効果はある?頻度・値段・やり方
 やっかいなくせ毛の悩みを解決してくれる「縮毛矯正」。でも、美容院でやると値段も高いし、時間もかかってしまいますよね……...
2021年最新!雑誌の付録でおこもりケア♡ 自分磨きで美肌get
 冬休み中の自分磨きに、部屋も肌も大掃除してみてはいかがでしょうか? 旅行やパーティーなどができない今だからこそ、おこも...