美容大国では常識♡ 今すぐできる「韓国式美肌」を育む3習慣

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-09-21 06:00
投稿日:2020-09-21 06:00
「美容大国」と呼ばれるほど、美容意識の高い国である韓国。女優やアイドルだけでなく、ソウルの街では老若男女問わず、ツルツルで透き通った肌の人をよく見かけます。
 韓国で美肌の人が多いのは、美容クリニックが日本より多い点や、美肌効果の高い発酵食品を常食しているなどが理由として挙げられがちですが、韓国人の美容マニアに話を聞いてみると、それ以外にも簡単にできる人気の美容法がいくつもあるよう。
 そこで、20カ国以上の異文化交流を経験し、時短美容協会に所属する筆者が、友人の세연(セヨン)に教えてもらった韓国式美肌の作り方を、こっそり伝授しちゃいます。

韓国式美肌の作り方その1. 週5日以上のパック

コスパのいいパックを日常使い(写真:iStock)
コスパのいいパックを日常使い (写真:iStock)

「安い値段のものでOK! 週5日以上は「美白パック」をしよう!」と、セヨンは言います。

 美白パックといえば、「デートやパーティーなどの特別な日だけ」「お肌が不調な時だけ」という女性もいますが、韓国では毎日美白パックを行うことが常識なのだとか。

 30枚入りで2,000円などのお手軽な価格の美白パックで十分で、これを週5日以上行うのがポイントだそう。保湿ケアはスキンケアの要だけに、丁寧な保湿ができるパック美容はあらゆる肌悩みにもアプローチできますよね。

 実際に筆者が2カ月程度試したところ、肌がワントーン明るくなっただけでなく、小鼻周りの毛穴が小さくなったように感じました。

韓国式美肌の作り方その2.「よもぎ蒸し」で潤いチャージ!

身体の芯から温まる!(写真:iStock)
身体の芯から温まる! (写真:iStock)

「よもぎ蒸し」とは、専用のマントを被り肛門と膣の粘膜からよもぎの蒸気を吸収させ、下半身から身体を温める韓国の民間療法のこと。600年以上前からある民間療法で、温熱効果による代謝促進のほか、老廃物が汗や尿となって排出されると人気の美容法です。専用キットを購入して、自宅で行うこともできますよ。

 筆者がよもぎ蒸しを40分間試したところ、よもぎの蒸気で身体が温められ老廃物を含んだ汗がドッサリ! お肌がツヤツヤになったように思えただけではなく、全身のむくみも取れたのか、体重はまさかの1キロ減! 週1〜2回、1カ月以上継続して行うと、メリットを感じやすいようですよ。

韓国式美肌の作り方その3.「発酵食品」を積極的に食べる

韓国の食卓には欠かせない(写真:iStock)
韓国の食卓には欠かせない (写真:iStock)

 キムチに含まれる豊富な乳酸菌が、腸とお肌の調子を整えてくれるのは有名な話。韓国の食卓にはキムチが欠かせないことから、これも美肌育成に一役買っているのは間違いないようです。

 日本のスーパーには、発酵キムチと非発酵キムチの2種類が並んでいますが、美肌効果を狙うなら「熟成発酵キムチ」と、しっかり明記された商品を買うのがおすすめです。

 ちなみに、筆者がキムチを2カ月間にわたって夕食時に毎日食べてみたところ、日中のお腹の張りがなくなり、胃腸の調子も安定してきたように思います。腸活を通じての美肌効果にも、期待しているところです。

まとめ

 美容大国・韓国の友人に直接教えてもらった韓国式美容法は、日本でも手軽に取り入れられるものも多いです。ぜひこの機会に、みなさんも日々の生活に美肌習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

〈文・社〉時短美容協会所属/Kanna〉

時短美容協会
記事一覧
一般社団法人
「時短美容」を単なる「省略美容」「ながら美容」ではないものと定義し、多忙な現代女性が「美容の時間を効率的に確保するため」に欠かせない正しい美容知識の普及に努めるとともに、美容にまつわる正確な時短知識を有する「時短美容家」「時短美容協会認定美容家」ならびに、薬機法(旧薬事法)を遵守する「美容ライター」の育成および普及活動を行っています。
WEB:https://fastbeauty.biz

ビューティー 新着一覧


「地味な顔だから似合う服」足して引いてパッと華やぐコーディネート術
 地味な顔立ちの人は自信を持てなかったり、自分の良さを上手に表現し切れなかったりすることがあります。でも実は、地味な顔に...
40代女性は口ヒゲ注意!? 案外見られている口周りのムダ毛処理法&注意点
 40代女性は仕事や家事、育児などに忙しい年代です。とはいえ、自分に使う時間が少なくても「最低限、ムダ毛処理くらいはちゃ...
化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...