美容大国では常識♡ 今すぐできる「韓国式美肌」を育む3習慣

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-09-21 06:00
投稿日:2020-09-21 06:00
「美容大国」と呼ばれるほど、美容意識の高い国である韓国。女優やアイドルだけでなく、ソウルの街では老若男女問わず、ツルツルで透き通った肌の人をよく見かけます。
 韓国で美肌の人が多いのは、美容クリニックが日本より多い点や、美肌効果の高い発酵食品を常食しているなどが理由として挙げられがちですが、韓国人の美容マニアに話を聞いてみると、それ以外にも簡単にできる人気の美容法がいくつもあるよう。
 そこで、20カ国以上の異文化交流を経験し、時短美容協会に所属する筆者が、友人の세연(セヨン)に教えてもらった韓国式美肌の作り方を、こっそり伝授しちゃいます。

韓国式美肌の作り方その1. 週5日以上のパック

コスパのいいパックを日常使い(写真:iStock)
コスパのいいパックを日常使い (写真:iStock)

「安い値段のものでOK! 週5日以上は「美白パック」をしよう!」と、セヨンは言います。

 美白パックといえば、「デートやパーティーなどの特別な日だけ」「お肌が不調な時だけ」という女性もいますが、韓国では毎日美白パックを行うことが常識なのだとか。

 30枚入りで2,000円などのお手軽な価格の美白パックで十分で、これを週5日以上行うのがポイントだそう。保湿ケアはスキンケアの要だけに、丁寧な保湿ができるパック美容はあらゆる肌悩みにもアプローチできますよね。

 実際に筆者が2カ月程度試したところ、肌がワントーン明るくなっただけでなく、小鼻周りの毛穴が小さくなったように感じました。

韓国式美肌の作り方その2.「よもぎ蒸し」で潤いチャージ!

身体の芯から温まる!(写真:iStock)
身体の芯から温まる! (写真:iStock)

「よもぎ蒸し」とは、専用のマントを被り肛門と膣の粘膜からよもぎの蒸気を吸収させ、下半身から身体を温める韓国の民間療法のこと。600年以上前からある民間療法で、温熱効果による代謝促進のほか、老廃物が汗や尿となって排出されると人気の美容法です。専用キットを購入して、自宅で行うこともできますよ。

 筆者がよもぎ蒸しを40分間試したところ、よもぎの蒸気で身体が温められ老廃物を含んだ汗がドッサリ! お肌がツヤツヤになったように思えただけではなく、全身のむくみも取れたのか、体重はまさかの1キロ減! 週1〜2回、1カ月以上継続して行うと、メリットを感じやすいようですよ。

韓国式美肌の作り方その3.「発酵食品」を積極的に食べる

韓国の食卓には欠かせない(写真:iStock)
韓国の食卓には欠かせない (写真:iStock)

 キムチに含まれる豊富な乳酸菌が、腸とお肌の調子を整えてくれるのは有名な話。韓国の食卓にはキムチが欠かせないことから、これも美肌育成に一役買っているのは間違いないようです。

 日本のスーパーには、発酵キムチと非発酵キムチの2種類が並んでいますが、美肌効果を狙うなら「熟成発酵キムチ」と、しっかり明記された商品を買うのがおすすめです。

 ちなみに、筆者がキムチを2カ月間にわたって夕食時に毎日食べてみたところ、日中のお腹の張りがなくなり、胃腸の調子も安定してきたように思います。腸活を通じての美肌効果にも、期待しているところです。

まとめ

 美容大国・韓国の友人に直接教えてもらった韓国式美容法は、日本でも手軽に取り入れられるものも多いです。ぜひこの機会に、みなさんも日々の生活に美肌習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

〈文・社〉時短美容協会所属/Kanna〉

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...