2021春を先取り♡ 雑誌の付録で優秀アイテムをお得に発見♪

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2021-01-26 10:28
投稿日:2021-01-26 06:00
「気になっているけれど、購入まで至らない」というアイテムってありますよね。そんな時は、気軽に試せる雑誌の付録を利用してはいかがでしょうか? 私も今回、ずっと欲しかったアイテムが雑誌の付録に入っていたので、お得な気分も味わえて嬉しいお買い物ができました♪

お得で楽しい! 気になるアイテムが雑誌の付録で試せる♪

 リップクリームを買いそびれていたら、VOCEの付録に入っていることを発見!

 また、ずっと気になっていたDUOのメイク落としも、美的の付録で1週間分たっぷり試せるとあって、どちらも思わず購入しちゃいました!

 欲しかったアイテムが付録で気軽に試せるなんて、なんだか得した気分になれます♪

【2021年VOCE3月号通常盤 付録】「目ヂカラ&潤い強化セット」でデカ目を叶える♪

VOCE3月号の付録

<目ヂカラ&潤い強化セット>

【1】長井かおりさん監修:デカ目製造ブラシ(2本セット)
【2】クナイプ:リップバーム (スイートアーモンドの香り)
【3】なめらか本舗:リンクルジェル 乳液マスク(2枚)

<貼り込み付録>

【4】イヴ・サンローラン:ピュアショット ナイトセラム(1包)
【5】ナチュリエ:ハトムギ化粧水&ハトムギ浸透乳液(各1包)

【1】長井かおりさん監修:デカ目製造ブラシ(2本セット)

 大人気ヘア&メイクアップアーティストの、長井かおりさん監修「デカ目製造ブラシ」は、長井さんの手の動きを徹底研究してたどり着いた“10度の傾斜”がキーポイントの、「指形平ブラシ」「つくし形」の2本セットです。

 なんでも、テクニックいらずでプロのアイメイクが自分で簡単にメイク可能になるのだとか!

「指形平ブラシ」は、平面的なまぶたを深く掘り起こしてくれるアイテム。上まぶたの縦幅が考えられた長さ&肌にあてるとほわっと広がる程よく密な毛先により、的確に色をのせられます。

 繊細な“ブラシ塗り”と、“ラフな指塗り”のいいとこどりができますよ。

「つくしブラシ」は、筆先がモサッとしていて色を自然にぼかせるため、ノーズシャドウや下まぶたのキワに使いやすいです。
 
 毛先の斜面がキレイにフィット。理想的な幅で描けて、ナチュラルな陰影が作れます。

 この2本のブラシで、簡単にデカ目メイクが完成! アイメイクするのが、楽しくなりそうな予感です♪

【2】クナイプ:リップバーム(スイートアーモンドの香り)

 唇の乾燥が気になるこの季節。今年も新しいリップクリームを買い足そうと思っていたら、voceの付録がクナイプリップバームなので迷わず購入!

 スイートアーモンドの香りが強すぎず、使用感もさらっとしているので、こまめな塗り直しがしやすくお気に入りのアイテムになりました♪

 マスクで隠れるから……と、ケアが怠っているガサガサ唇を、しっかりケアしていきたいです。

【3】なめらか本舗:リンクルジェル 乳液マスク(2枚)

 なめらかでコクのある、ジェルタイプの美容乳液のシートマスク。

 1枚5役(化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック)なので、洗顔後はこれ1枚でスキンケアが完了。どっしりしたテクスチャで、ピタッと肌に張り付きます。

 シートマスクを取り出した後、袋の中の美容液を絞り出して追い足したり、デコルテに伸ばしてケアしました。  

 しっとりと潤って、肌触りがとってもやわらかに♪ 乾燥による小じわが気になる方やハリや弾力不足など、年齢が気になる人におすすめです。

【4】イヴ・サンローラン:ピュアショット ナイトセラム(1包)

 ピュアショット ナイトセラムは、さらっとしていてベタつかないテクスチャですので、オイルケアが苦手な方にも使いやすそう。つけた後は肌がキラキラと艶めき、きれいに見えます。

 適度なうるおいで肌がもちっとして、毛穴を目立ちにくくさせたり、化粧ノリをよくしてくれるのだとか。

 夜用に特化した美容液なので、翌朝の肌の調子を整えてくれます。

 モロッコの貴重なムーンライトカクタスエキス配合で、肌が疲れていると感じている人におすすめです。

【5】ナチュリエ:ハトムギ化粧水&ハトムギ浸透乳液(各1包)

 ナチュリエのハトムギシリーズは、毎日惜しみなく使えるサイズ感が魅力! とにかくコスパがよいアイテムです。

 ハトムギ化粧水は以前にも使ったことがありましたが、乳液は今回がはじめて。サラッとした使い心地なのに、肌にしっかり浸透し、乾燥知らずのもっちり肌になれます。

 久しぶりに、ドラックストアで手軽に買える優秀な乳液に出会えました!

【2021年美的3月号付録】話題のDUOクレンジングバームをお試し!

美的3月号の付録

<特別付録>

【1】DUO:スパチュラ付きクレンジングバーム(20g)

<貼り込み付録>

【2】ジバンシイ:ツヤ肌ファンデーション(標準色1包)
【3】ナチュリエ:ハトムギ スキンケア(3点セット)

【1】DUO:スパチュラ付きクレンジングバーム(20g)

 インスタでよく見かける、DUOのクレンジングバーム。気になっていたけど購入には至らなかったものの、今回付録で試せると知って嬉しかったです。

 顔も手も乾いた状態で、専用スパチュラにさくらんぼ大を取って使用します。約1週間分たっぶり使えるので、使用感が実感しやすいのもいいところ。

 オイルベースで、とろけるような使い心地のいいテクスチャ。アイメイクなどの濃いメイクも優しくオフできて、W洗顔が不要です。

 敏感肌でも使える低刺激処方なので、肌がデリケートな方でも安心して試すことができますよ。

【2】ジバンシイ:ツヤ肌ファンデーション(標準色1包)

 うっとりツヤ肌になれる、ジバンシイのリキッドファンデーション(プリズム・リーブル・スキンケアリング・グロウ)が試せます。

 市販品は全12色ですが、今回の付録には1-W105の標準色が付いています。

 ジバンシイ初、肌への負担感を抑える8つの(鉱物油・シリコン・タール色素・石油系界面活性剤・アルコール・パラベン・紫外線吸収剤・精油)フリー処方ですので、敏感肌でも安心して使えますね!

 しかも、約97%が自然由来成分、90%はスキンケア成分で構成されているので、長時間肌につけていても肌への負担が少ないのも魅力です。

【3】ナチュリエ:ハトムギ スキンケア(3点セット)

・ハトムギ化粧水(3ml)
・ハトムギ保湿ジェル(2g)
・ハトムギ浸透乳液(2ml)

 ナチュリエ ハトムギスキンケアセット(各1包)は、銭湯や旅行の際に絶対便利!

 家でお試しもよいですが、持ち歩き用にとっておきたくなる3点セットです。

 ハトムギ化粧水はドラックストアで手軽に買えて、コスパも最高の定番アイテム。保湿ジェルや浸透乳液を、首やデコルテケア用に使ってみても良さそうです!

まとめ

 気になっていたスキンケアとメイクアイテムが、雑誌の付録で試せるのは楽しいですよね!

 いつも使っているアイテムもいいけれど、いろんなアイテムを試して肌の変化を見たり、新しいメイクにチャレンジしてみるのもおすすめです。

 テレワークとマスクで美容から遠ざかっている方も、雑誌の付録をきっかけにスキンケアに力を入れたり、メイクの練習をしてみたりしてみませんか♪

canちゃん
記事一覧
ライター・デザイナー
ライターは主に美容、音楽メディアで執筆中。デザイナーはグラフィック、立体、webなど幅広く対応。美容、音楽、ファッション、旅、映画など、人生を楽しむ「何か」を経験したい&伝えたいとアレコレTRY!趣味はキックボクシングとカラオケ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


年齢はここに出る! 40代女性が気を付けたい「老け見えポイント」4つ
 最近では、昔に比べて年齢よりとても若く見える人が増えていますよね! 特に40代では差が出やすく、同じ年齢でもおしゃれで...
アイシャドウのパレットは“捨て色”覚悟で!今すぐできる垢抜けアイメイク
 アイメイクは大体いつも同じパターンになっていませんか?  目元は顔の印象を左右する大事なパーツ。アイメイ...
半信半疑なSHEINの美容グッズ…歯のホワイトニングシートで白くなる?
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
口臭・体臭・尿の悪臭…私のニオイの源は「糖質オフダイエット」が原因!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
鹿ちゃんは関係ないよ! 話題の「シカクリーム」の人気の理由は?
 美容アイテムを売っているお店でよく見かける「シカクリーム」。はじめて見た人は「鹿のクリーム?」なんて想像した人もいるか...
2024-01-17 06:00 ビューティー
水蜜桃メイク知ってる?トレンドど真ん中、たった4︎分で叶う衝撃ハウツー
 水蜜桃メイクというメイク法をご存じですか? 中国発でSNSを中心に話題になっているトレンドメイクのひとつで、ピ...
まだまだ流行中のキャップ! 40代コーデで野球少年風を卒業するコツは?
 帽子コーデが好きな人が、必ず定番で持っているのがキャップです。でも、子供っぽくなったり、大人っぽいスタイルにどう合わせ...
30~40%の日本女性が整形!? それでも踏み切れない4つの理由
 今では、美しくなるための手段として珍しくなくなってきている整形。日本では30%〜40%の女性が、生涯のうちに1回は整形...
新年だしスッキリしよ! 昔の服が捨てられない人への処方箋
 必要最低限のお気に入りの持ち物で生活する「ミニマリスト」とは対照的に、「物を捨てられない」と悩む人はたくさんいますよね...
新年初買いはECサイトで30%オフのパンツ!プロの接客と裾上げにも涙…
 冬のセール真っ只中、仕事の合間にD2Cブランドのワイドサテンパンツをポチっとしました(笑)。で、手元に届いた“戦利品”...
【専門家監修】心を健康に! 自己肯定感を上げるセルフコンパッション術
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
奇抜とは限らない!40代加齢のドヨーン顔回避に「アシメ前髪」はいかが
 左右非対称の「アシメ前髪」は、少し個性的で奇抜だというイメージを持っている人もいるかもしれませんね。ましてや、若い子が...
ガタガタ眉でも諦めない!たった2分で誰でも左右対称の美眉になれるテク
 眉毛メイク、左右対称に描けていますか?  筆者は、メイクの中で眉毛に一番時間がかかってしまい、なかなか納...
チョロっと出てたら恥部!鼻毛のお手入れ頻度は?抜いたらダメ??
 日常生活で、見られたら絶対に恥ずかしいのが「鼻毛」です。見られた本人も恥ずかしいし、見てしまった人も指摘しにくい! で...
【2023年人気記事】尿のニオイでわかるサインと対処法(専門家監修)
 2023年は「コクハク」をご覧いただき、誠にありがとうございました。反響の大きかった記事を再掲載します。こちらの記事初...
【2023年人気記事】たかがパンツされどパンツ、30年ぶりのTバックで…
 あけましておめでとうございます。2023年は「コクハク」をご覧いただき、誠にありがとうございました。反響の大きかった記...