ヘアブラシの正しい選び方&ブラッシングするメリット4つ♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-08-12 06:00
投稿日:2021-08-12 06:00
 理想の美髪を目指して、シャンプーやトリートメントで念入りにヘアケアをしている人は多いでしょう。実は、美髪を目指すためには、ヘアブラシも大事なアイテムのひとつです。今回は、ヘアブラシの正しい選び方とブラッシングのメリットをご紹介します。

ヘアブラシの正しい選び方は? 悩み別にチェック!

 まずはじめに、ヘアブラシの正しい選び方を悩み別にチェックしていきましょう!

1. 髪が多い人には「パドルブラシ」

 サイズが大きくピンとピンの幅が広い「パドルブラシ」は、髪の毛が多い人や硬い人におすすめです。

 弾力のあるブラシなので、ブラッシングと同時に頭皮のマッサージも可能。強すぎず心地の良い刺激で、頭皮をリフレッシュしてくれます。

2. パサつきが気になる人には「獣毛ブラシ」

 髪の毛のパサつきが気になる人には、ブラシの毛に水分と油分が含まれている「獣毛ブラシ」がおすすめ。

 獣毛ブラシの種類はたくさんありますが、髪の毛が細い人は豚の毛のブラシを、太くて硬い人はイノシシの毛のブラシが良いようです。濡れた状態ではなく、できるだけ乾いた髪の毛に使用してくださいね。

3. 傷んだ髪の毛には「クッションブラシ」

 土台に柔軟性がある「クッションブラシ」は、髪の毛が傷んでいる人におすすめのヘアブラシです。

 髪の毛や頭皮に負担をかけずに、ブラッシングできるのが特徴。ツヤ出し効果も期待できるので、ダメージによるパサつきもしっかり抑えてくれますよ。

4. 髪の毛のボリュームを抑えたい人には「デンマンブラシ」

 ブラシのヘッド部分に丸みがある「デンマンブラシ」は、ブローの際に美容師さんがよく使用しているヘアブラシ。

 静電気をしっかり抑えてくれるので、髪の毛のボリュームを抑えたい人は重宝するはずです。

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


40代赤ちゃん肌は無謀?いいえ、ベイビーフェイステクとアイテムで叶う
 赤ちゃんのようにみんなから愛されるベイビーフェイスになりたい人は多いですよね!  実は少しのメイクテクニックで、...
痩せ希望!「L-カルニチン」って何?【専門家監修】脂肪燃焼効果を解説
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<後>靴選びのテッパン3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<前>美足とは? 歩き方3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
値段それなりでは不満!辛口アラフォー“美人見え”最旬プチプラコスメ3選
 プチプラコスメの実力がぐんぐんと上がっている昨今は、そこまで期待せずに買ってみたコスメが、想像以上に良かった…! とい...
排尿痛さようなら!【専門家監修】トイレでつらい原因&病院いつ行く?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
春こそ変えたい! 40代女性こそ似合う服の系統5つ&落とし穴
 時に「服の系統を変えたい!」と思うことってありますよね。今回は「服の系統を変えたい」と感じている人に向けて、40代女性...
あーモヤモヤする! 職場で服装いじりする人の心理と対処法
 職場の同僚や上司に、服装をいじられたら時、まあ嫌な気持ちになりますよね。自分が着たい服を着ているだけでいじられると何も...
実年齢+10歳も老け見え!? アラフォー女性のNGメイク3選【パーツ別】
 メイクは色や位置、塗り方、範囲が少し違うだけでもイメージが変わります。  若い頃と同じメイクを、アラフォーになってし...
40代こそ“衣服の下”に自信とこだわりを! 下着選びのコツと似合う色
 下着へのこだわりは、年代によって変わってきます。若い頃なら、刺激的なデザインや可愛らしさ、胸が盛れるものなどが人気です...
寒くても履く!冬でもTバックがおすすめのワケ、嬉しい美容効果は3つ
 女性がTバックを履く時といえば、下着のラインが透けやすい夏場や、彼氏とのデートの時が多いですよね。冬にまでTバックを履...
食べたいけど痩せたい【専門家監修】甘いもの好きに捧ぐギムネマの効果
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
【雑誌付録40代ルポ】肌に透明感が欲しい!ルナソルの新作を試したら…
 肌に透明感が欲しい人は「VOCE 2024年4月号 通常版」をチェックしてみて♪ 「KANEBO」「ルナソル」「...
セクシー下着のやらかし失敗談 スケスケショーツが破けちゃった!
 恋をした女性なら、一度はセクシー下着に興味を持った経験があるはず。もちろん、彼氏や夫に喜ばれて大成功した人もいる一方、...
目指すはハセキョー級の美魔女! いつまでも若さを保つ秘訣5カ条
 女性たるもの、「いつまでも若々しく在りたい」と思いますよね。実際にいくつになっても20代・30代のような若々しさを保っ...
パーマをかけたらドライヤーしない!? 自然乾燥だとスタイリングが決まる?
 ふわふわ柔らかい雰囲気になれるパーマは女性に人気ですよね! でも実際にパーマをかけた後、「ドライヤーしないほうがいいの...