メイクをアップデートして若々しく!老け見えポイント4選

七海 ライター
更新日:2020-01-17 06:00
投稿日:2020-01-17 06:00
「メイクを昔から変えてないんだけど、最近老けて見える気がする……」
 もしかしたらあなたのメイクには若々しさをプラスするためのアップデートが必要かもしれません。老けて見えがちなメイクのポイントをご紹介します。

今すぐやめて! こんなメイクは老けて見える

メイクのアップデートしてる?(写真:iStock)
メイクのアップデートしてる? (写真:iStock)

目尻重めのアイメイク

「面長だから下まつげのメイクをして顔の余白を埋めよう!」

 そんなふうに下まつげの一本一本を濃く太く伸ばしてしまうと、目元のくすみや目の下のくまを強調してしまいます。また、下まぶたのアイラインのやりすぎも同じく、くすみやくまを目立たせてしまうので、やりすぎに注意が必要。

 浜崎あゆみがアイコンだった2000年代のギャルメイクを引きずっていると、ついつい目尻重めのガッツリアイメイクをほどこしがちですが、今風に仕上げるメイクには抜け感も必要です。ブラウン系のマスカラやアイライナーを使うと簡単にメイクに抜け感を出せるのでおすすめ。

眉下にハイライトを入れる

 眉メイクの後にさっと眉の下にハイライトを入れていませんか? 彫りが深く見える効果がある一方、まぶたが窪んで老けてみえる原因になってしまいます。また、眉骨にハイライトを入れると、ちょっぴり「バブル」感のある上がり眉に見えるため、見た目より老けてみえます。ハイライトを入れるなら眉の下ではなく上に入れましょう。

チークの位置にも要注意(写真:iStock)
チークの位置にも要注意 (写真:iStock)

位置が下めのチーク

 小鼻より下にチークが入っていると、顔の下半分がぽってりと膨張して老けて見える原因になります! 顔のたるみが気になるのであれば、頬の高い位置にチークを入れるとリフトアップ効果が期待できます。面長さんは頬骨の下にまあるく楕円形にチークを入れると良いでしょう。

ラメ感が強いハイライト

「キラキラのラメを顔に載せよう!」――ラメ感が強いハイライトは、メイク仕立ての時の方は良くても毛穴に落ちた時に汚くなってしまいます。パール感のある上品なハイライトで、内側から発光しているかのような若々しい肌を演出しましょう。

 入れる位置は1.鼻すじ、2.ほうれい線、3.鼻と目頭のあいだ、4.目尻の下に入れると綺麗に見えます。

終わりに

 年齢とともに似合うメイクは変わっていきます。

「大人っぽく見せるためのメイクが似合わなくなってきた」

「そろそろ違う方法でメイクした方がいいのかも?」

 メイクで老けて見えないよう、日々メイクにはアップデートが必要です。

ビューティー 新着一覧


キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧水って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...
まさに女神♡ 韓国トレンド「ヨシンモリ」を5分で作る裏ワザ
 みなさんは「ヨシンモリ(女神ヘア)」をご存じですか? ヨシンモリは韓国で流行っている髪型で、もはや韓国では定番のスタイ...
痩せ見えコーデの5つのポイント♡太って見えるNGコーデも
 女性なら誰もが、痩せ見えコーデで少しでもスタイルを良く見せたいと思うもの。ダイエットで体重を減らすのは簡単ではありませ...
モテトークに♡マスク生活の男性に喜ばれるスキンケアのコツ
 コロナ禍のマスクによる影響で、恋人や夫から「肌悩み」の相談を受ける女性も増えているようです。これまではスキンケアに無頓...
半身浴で美ボディに♡ 正しいやり方&避けるべきタイミング
「半身浴」は、以前から美容に敏感な女性たちに注目されている美容法のひとつ。半身浴を効果的に行うためには、正しいやり方をし...
美容感度UP♡ 雑誌の豪華付録で最新&高級コスメが試せる!
 雑誌の付録のスキンケアとコスメには毎回驚き感動していますが、今回は書店購入の限定ノベルティまでゲットできたので、お得さ...
ストッキングが伝線しない方法マニュアル♡裏技&応急処置も
 買ったばかりのストッキングが伝線すると、本当に凹みますよね。予備のストッキングを持って外出ことなんてあまりないため、困...
この春溺愛中の洗顔グッズ3品 2021.3.25(木)
 乾燥対策が主だった冬のそれとは違い、さらに複雑化する春のスキンケア。  花粉やら黄砂やらで肌がごわつき、何なら気...
彼や夫がイケメン化⁉ 基本のメンズメイクと3種の神器を知る
 近年、男性がBBクリームや色付きリップなど使用することはさほど珍しくなくなってきていますよね。とはいえ、メンズメイクな...