“冷蔵庫で化粧水を冷やした方が良い”は嘘!正しい保管方法

コクハク編集部
更新日:2020-05-23 06:35
投稿日:2020-05-23 06:00
「化粧水を冷蔵庫で保管した方が肌に良い」「長持ちする」、そんな噂を聞いたことがある方は多いでしょう。確かに、冷やした化粧水を肌に塗ると毛穴がきゅっと引き締まりそうですし、劣化も防げそうですよね。しかし実のところ、冷蔵庫で化粧水を保管するのはNG!そこで今回は、NGな理由や正しい保管方法をご紹介します。

冷蔵庫で化粧水を冷やすのはNG!驚きの3つの理由

冷蔵庫の中には…(写真:iStock)
冷蔵庫の中には… (写真:iStock)

 冷蔵庫で化粧水を冷やすのは、なぜNGなのでしょうか?

 実は、大手化粧品メーカーの資生堂のホームページでも、化粧品の保管方法について「冷蔵庫に入れることでの温度変化で、品質の安定性が損なわれる可能性がある」ということが注意として記載されています。

 冷蔵庫で保管した“冷やし化粧水”が癖になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは、NGの理由からざっと見ていきましょう。

1. 温度変化で化粧水の性質が変化する

 冷蔵庫で化粧水を冷やすということは、使用する際に常温に戻し、さらにまた冷蔵庫で急激に冷やすということ。実はこの温度変化によって、化粧水の中では結晶が発生したりなど、製品の安定性が損なわれてしまう可能性があります。

2. 製品の劣化により肌に負担となる

 そもそも、化粧水は冷やすことを想定して作られているものではありません。そのため、温度変化が起こることで製品が劣化しやすくなってしまいます。また、発生した結晶などが、肌にとって負担となる場合もあるようです。

3. 肌への浸透力が落ちる

 冷やした化粧水を肌に塗ると気持ち良いですし、肌にとっても良い効果が起こるような気がしますが、実はその逆!化粧水を肌に塗る時には、じんわりと肌を温めながら塗った方が化粧水の浸透力が高まると言われています。つまり、化粧水を冷蔵庫で冷やすことで、浸透力が低下してしまう可能性があるということ。

 ただし、レンジなどを使用して温めるのもNG。同じく温度変化により、劣化が起こりやすくなります。

化粧水を正しく保管するには?4つのポイント

用法をよく読んで正しい保管を(写真:iStock)
用法をよく読んで正しい保管を (写真:iStock)

 化粧水を冷蔵庫で保管するのはNGだと分かったところで、次に、化粧水を正しく保管する方法についてもチェックしていきましょう。

1. 直射日光や高温多湿を避ける

 化粧水をはじめとしたスキンケア製品は、直射日光や高温多湿を避けて保管するのがベスト。収納ボックスや、湿気がこもりにくい場所を選びましょう。

 また、脱衣所やお風呂場に化粧水を保管している方も多いようですが、夏場になると温度や湿度が上がりやすくなるため注意が必要。エアコンをよくつけるリビングなどに移動させたりなど、季節によって保管場所を変えてみるのも一案です。

2. 化粧水のキャップを必ず閉める

 基本的なことになりますが、化粧水のキャップを閉めることも忘れないようにしましょう。閉め忘れはもちろん、少しの隙間から雑菌などが入って繁殖したり、美容成分などの性質が変わってしまうことで、肌に刺激や負担を与える恐れがあります。

3. 化粧水の使用期限を守る

 使用期限が書いていない化粧水は、開封後1年以内に使い切るようにした方が良いとされています。しかし、製品の品質を保つためには、開封後の化粧水は1〜1.5カ月ほどを目安にして、できるだけ早く使った方が良いでしょう。

 メーカーによっても1回あたりの使用量は違いますが、全体量と使用量を計算してみることで、だいたいの使用期限が分かりますよ。

4. 製品によって保管方法は違う

 たとえば、防腐剤が入っていない製品であったりなど、化粧品によっては冷蔵庫での保管が必要となる製品もあります。ただ、そのような製品は、冷やして使用しても品質上問題ないと判断されたものだけ。上記でご紹介したのは一般的な保管方法ですが、製品によって方法が異なる場合があるため、製品の用法をよく読んでから使用するようにしましょう。

化粧水はいつでもフレッシュに♪正しい保管で美肌を守ろう

正しい保管で美肌をキープ(写真:iStock)
正しい保管で美肌をキープ (写真:iStock)

 化粧水を冷蔵庫で冷やして使っていた方は、目から鱗の情報だったかもしれませんね。

 ちなみに、「毛穴ケアのために冷やした化粧水を使っている」という方も多いと思いますが、毛穴の開きなどのお悩みの場合には、引き締め効果のある収れん化粧水などを使用した方が、よっぽど効果に期待できるはずです。

 ぜひ、化粧水を正しく保管して、美肌を守ってくださいね♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 食欲はダイエットの大敵! そう分かっていても、お腹が空いているわけでもないのに、ついつい食べてしまうことってありますよ...
FILM
 平行眉や、カーブがかった太い眉など、眉の形はいろいろです。眉毛の量が少なかったり、形に自信がなかったりすると、眉毛メイ...
FILM
 お家にいる時間が長い今だからこそおさぼり系の美容法を試すチャンス。普段は人に会うからと頭の先からつま先まで隅々お手入れ...
FILM
 新型コロナウイルスへの警戒から、日常生活における習慣を変えた人も増えていますよね。小さな対策を積み重ねることで、大きな...
FILM
「年々唇のボリュームが減っている気がする。痩せたわけでもないし、どうして⁉︎」  唇が薄くなったのは気のせいではありま...
七海 2020-04-16 06:04 ビューティー
FILM
 昨年からジワジワ人気が高まっているのが、ホワイトを使ったメイク。ホワイトのアイライナーで、目尻にラインを描くアイメイク...
FILM
「身長が低いから何を着てもスタイルがよく見えない」「ぽっちゃり体型をカバーしたい」、そんなスタイルの悩みを持っている女性...
FILM
 ユーチューブをエンドレスループで見ているときに、ふと見つけて超お気に入りになったユーチューバー。特に美容系のユーチュー...
FILM
 春は、オシャレが楽しい季節。気分に合わせて気軽に楽しむことができるネイルは、手軽なオシャレのひとつです。どんなカラーや...
FILM
 なんとなく落ち着かない日々を過ごしていると、お肌にも不調が現れがち。そんなときは、普段よりもバランスのいい食生活や規則...
FILM
 甘酒が美容と健康に良いと知って、時々飲んでいます。美肌効果や腸内環境も整えたりとたくさん身体にいいことがあるため「飲む...
FILM
 暖かい季節にマスクをしていると、高確率で起こるトラブル……それがメイク崩れ。マスクをとった同僚のファンデーションがボロ...
七海 2020-04-06 06:00 ビューティー
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。前回に引き続き、イタいオトナ女子について――。そういう女性は、街を歩いている...
FILM
 春らしいオシャレをしたら、それに合わせて爪先も春らしさを取り入れたいですよね。ネイリストの筆者がときめきネイルカラー4...
FILM
 おうちで過ごす時間が増えている今、日々の美容を丁寧に行うと心を落ち着かせてくれるメリットも期待できます。デイリーにでき...
FILM
 スキンケアやメイクの際、「顔のくすみが気になる」と悩む人は少なくありません。「しっかりケアやメイクをしているはずなのに...