一滴のベビーオイルが洗顔を変える!つっぱらない肌を実感♪

コクハク編集部
更新日:2020-05-12 06:00
投稿日:2020-05-12 06:00
 以前、ベビーオイルでのクレンジング方法(ベビーオイルでクレンジング!正しいやり方でもちもち肌に)をコクハク編集部でお届けしましたが、今、話題なのが、同じベビーオイルを使った洗顔方法です!なんでも、このやり方で洗顔をすることで肌が変わるというのです。乾燥に悩む方は必見ですよ♪

ベビーオイルで洗顔をすることで得られる3つのメリット

ベビーオイル洗顔って?(写真:iStock)
ベビーオイル洗顔って? (写真:iStock)

 コスパ抜群で、薬局やドラッグストアでも手に入りやすい「ベビーオイル」。最近、このベビーオイルを使った美容法が人気です。その1つが、今回ご紹介する「ベビーオイル洗顔」!どんなメリットを得られるのでしょうか?

1. 保湿効果十分!洗顔後にもつっぱらない

 洗顔後、スキンケアをする前に「顔がつっぱる!」と感じる方は多いでしょう。一般的なスキンケアの方法として、洗顔後はできるだけ早く化粧水や乳液などで保湿ケアを行うことが推奨されています。これは、クレンジングや洗顔によって肌の水分や油分が取り除かれてしまい、肌がデリケートな状態で乾燥しやすいからです。

 でも、ベビーオイル洗顔は、保湿をしながら洗顔を行う美容法!洗顔後の肌がつっぱらず、結果的に肌のバリア機能を保てるため、肌トラブルの予防にもつながります。

デリケートな肌質の人でも試せる

「ベビーオイル」は、その名前からも分かるように、赤ちゃんから使える製品として知られています。そのため、乾燥肌や敏感肌など、デリケートな肌質の方でも試しやすいのもメリットでしょう。

 ベビーオイル洗顔のやり方については後ほど紹介しますが、1回の洗顔で使う量はごくわずか。日々のスキンケアに取り入れやすいため、おすすめです。

毛穴の詰まりも優しくオフできる

 クレンジングでメイクや皮脂汚れを取り除いたつもりでも、毛穴に詰まった汚れまでは落としきれていないことがあります。これが、毛穴トラブルやニキビの原因に。ベビーオイル洗顔は、これらの毛穴詰まりを優しくオフできるのも大きな魅力でしょう。

 そもそも、ベビーオイルには角栓を柔らかくして取り除く作用があります。黒ずみ毛穴や詰まり毛穴などの毛穴トラブルにお悩みの方は、試してみる価値ありますよ。

ベビーオイル洗顔はたった2STEP!正しい方法

ニキビや肌荒れがある時は避けて(写真:iStock)
ニキビや肌荒れがある時は避けて (写真:iStock)

 次に、ベビーオイル洗顔の正しい方法について、お伝えしていきます。普段の洗顔にちょっと手間を加えるだけでできるため、誰でも簡単に試せますよ♪

STEP1. クレンジング後、洗顔料を手に取ってよく泡立てる

 お持ちのクレンジング製品で、しっかりメイクや皮脂汚れを落としたら、洗顔料を適量手に取って、モコモコの泡ができるまでよく泡立てておきましょう。洗顔ネットなどを使うと、すばやく簡単にきめ細かい泡を作ることができます。

STEP2. ベビーオイルを一滴〜数滴混ぜて洗顔をする

 泡立てた洗顔料にベビーオイルを一滴〜数滴混ぜて、普段通りに洗顔を行います。ベビーオイルの量は、多くても一円玉くらいの量を目安にしましょう。入れすぎてしまうと顔がベタついて洗顔時の負担となってしまうため、注意が必要です。
ベビーオイル洗顔をする時の注意点

 ベビーオイル洗顔を行う時には、いくつかの注意点があります。効果をアップさせるためにも、ぜひチェックしてくださいね。

ニキビや肌荒れがある時には避ける

 ニキビや肌荒れが起こっている状態の肌は、とてもデリケート。ベビーオイル洗顔を行うと肌バランスが崩れてしまう可能性があるため、肌状態が落ち着いている時に始めてみましょう。

 ちなみに、ベビーオイルに限ったことではないですが、新しい美容法やスキンケア製品を試す際には生理後、肌の調子が良い時に行うのがベストです。肌状態が不安定な生理前〜生理中に始めるのは、避けた方が良いでしょう。

オイリー肌の人は様子を見ながら使う

 ベビーオイルに配合されているミネラルオイルは、肌に吸収されず、肌表面でとどまる性質を持っています。保湿効果で肌の保護を行えるため、乾燥肌の方にとってはメリットが多いものの、皮脂量が多いオイリー肌の方にとっては、肌表面の油分が多くなりすぎてしまい、毛穴詰まりやニキビの原因となる場合があります。

 オイリー肌の方はごく少量から使うなど、様子を見ながら試してみるようにしましょう。

適量を意識する

 ベビーオイル洗顔に使うベビーオイルは一滴〜数滴と、ごく少量が適量です。上記でも触れましたが、入れすぎてしまうと顔がベタつき、洗い流す際に摩擦や洗い残しが起こりやすくなるため、肌負担になりやすいです。

 適量を意識して、優しく洗い上げることを意識してください。

いつもの洗顔にちょい足し!ベビーオイル洗顔を試してみて♡

ベビーオイル洗顔で乾燥知らずの肌に♪(写真:iStock)
ベビーオイル洗顔で乾燥知らずの肌に♪ (写真:iStock)

 誰もが一度は使ったことがある「ベビーオイル」。保湿のためのボディオイルとしてだけではなく、クレンジングや洗顔など、さまざまなスキンケアに使うことができるため、王道の優秀アイテムですよね。

 また、ベビーオイルはコスパも良く、入手しやすいのも魅力。旅行用ボトルなども販売されているため、肌に合うかどうかが心配な方は、お試しがてら小さなサイズを購入してみると良いでしょう。

 いつもの洗顔にちょい足しすることで、つっぱらない乾燥知らずの肌を実感することができるかも。ぜひ、この機会にベビーオイル洗顔を試してみてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...
大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と...
すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡...