マスクでの肌トラブルが辛い…4つの原因&対策方法を紹介!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-24 06:00
投稿日:2021-01-24 06:00
 感染症対策で、日常的にマスクをするようになった今、マスクによる肌トラブルに悩む人が急増しています。「マスクで隠れているから、まぁいいか!」と考える人も多いようですが、放置しておくとさらに悪化してしまうかも……。そこで今回は、マスクによる肌トラブルの原因と対策方法をご紹介します。

なぜマスクで肌トラブルが起こるの? 4つの原因

マスクの下で肌が悲鳴を上げている…(写真:iStock)
マスクの下で肌が悲鳴を上げている… (写真:iStock)

 まずは、どうしてマスクで肌トラブルが起こりやすくなるのか、その原因をチェックしてみましょう!

原因1. 肌のバリア機能が弱まる

 マスクをつけている時って、マスク内部がしっとりとして湿度が高くなっていますよね。一見、肌が保湿されそうなのですが、過度に湿度の高い状態が続くと肌の表面の水分と油分のバランスが崩れて、肌のバリア機能が弱まってしまいます。これにより、紫外線や雑菌の影響を受けやすくなり、肌トラブルにつながりやすくなります。

原因2. マスクを外した時に肌が一気に乾燥する

 マスクを外すと、マスクの中の湿気が蒸散すると同時に肌内部の水分まで一気に蒸発してしまい、乾燥状態になってしまいます。これにより、さらにバリア機能が弱くなり、肌トラブルの原因に。お風呂上がりや、サウナ後に肌が乾燥するのと同じ原理ですね。

原因3. マスクつけ外しによる摩擦が刺激になる

 マスクは、基本毎日付け替えるものです。さらに、食事や飲み物を飲む度にずらしているため、肌には摩擦による刺激が加わっています。この摩擦によって、肌の角層が剥がれやすくなり、肌がデリケートな状態になり、紫外線や雑菌などの刺激を受けやすくなってしまいます。

原因4. 雑菌が繁殖しやすい

 マスクをつけている時、顔表面は外気とは異なり、温度も湿度も高い状態が続きます。このような環境は、ニキビなどを悪化させる雑菌を繁殖させやすい状態に。

 また、湿度が高いと皮脂の分泌も増えるため、毛穴が詰まり、よりニキビなどが悪化しやすくなります。

マスクによる肌トラブルを防ぐ! 6つの対策方法

肌に優しい素材の布マスクに変えてみる(写真:iStock)
肌に優しい素材の布マスクに変えてみる (写真:iStock)

 続いては、マスクによる肌トラブルを防ぐための対策方法をご紹介しましょう。

1. マスクの素材を変えてみる

 普段から肌が刺激に弱い敏感肌の人は、マスクの摩擦による刺激で肌が荒れている可能性があります。不織布マスクを使っている人は、布マスクやガーゼタイプのマスクに変えてみましょう。

 ただし、布マスクでは感染症対策としての効果が得られないという意見もありますよね。心配な方は、不織布マスクと顔の間にガーゼを挟むことで、刺激を和らげることができますよ。

2. マスクをつける前に保湿クリームを塗っておく

 マスクをつける前に、しっかり保湿クリームを塗っておきましょう。これだけでも肌のバリア機能のサポートができるため、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐことができます。

3. フェイスパウダーをつける

 普段のメイクの最後に、フェイスパウダーをつけてみましょう。パウダーが、マスクと皮膚との摩擦を軽減してくれます。また、メイクがマスクに移りにくくなるというメリットも。

4. マスク内部の汗をこまめに拭く

 マスク内部は常に高い湿度になっているため、夏場や汗をかいた時などには、こまめにマスク内部の汗を拭き取るようにしましょう。こうすることで、雑菌の繁殖を抑制することができます。また、汗を拭きとると乾燥してしまいがちですので、一緒に保湿ケアを行うことができるとベストですね。

5. マスクを外したら丁寧に洗顔する

 マスクを外した後は、顔の表面に皮脂や雑菌が多く付着しています。帰宅したら、いつもより丁寧に洗顔して、肌を清潔な状態に戻しておきましょう。

6. 清潔なマスクを使用する

 マスクは、毎日新しいものに取り替えましょう。雑菌が繁殖したマスクを繰り返し使っていると、肌トラブルにつながってしまいます。こまめに交換することで、肌を雑菌から守ることができますよ。

マスクによる肌トラブルは自分で治せる? 病院にいくべき?

ワセリン等でしっかりケアを(写真:iStock)
ワセリン等でしっかりケアを (写真:iStock)

 マスクによる肌トラブルが気になり始めたら、まずはワセリンなどバームタイプの保湿剤でしっかり保湿ケアをしてみましょう。ニキビや吹き出物ができている場合には、油分の少ないクリームで保湿すると良いようです。

 市販品を使って保湿と清潔状態を保っても悪化するようであれば、早めに皮膚科を受診しましょう。

マスクによる肌トラブルは保湿と清潔を保って回避しよう!

マスクを外せる日が早く来ますように(写真:iStock)
マスクを外せる日が早く来ますように (写真:iStock)

 マスクによる肌トラブルの多くは、肌のバリア機能が低下したことによるものだと言われています。そのため、まずはマスクの中を清潔に保ち、しっかり保湿ケアをすることからはじめてみましょう。

 また、マスクの耳ゴムが痛くならない製品や、ずれにくいテープなど、マスクに関する便利な商品も多く販売されています。ぜひ上手に取り入れながら、マスク生活がより快適になるように工夫してみてくださいね!

ビューティー 新着一覧


キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧水って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...
まさに女神♡ 韓国トレンド「ヨシンモリ」を5分で作る裏ワザ
 みなさんは「ヨシンモリ(女神ヘア)」をご存じですか? ヨシンモリは韓国で流行っている髪型で、もはや韓国では定番のスタイ...
痩せ見えコーデの5つのポイント♡太って見えるNGコーデも
 女性なら誰もが、痩せ見えコーデで少しでもスタイルを良く見せたいと思うもの。ダイエットで体重を減らすのは簡単ではありませ...
モテトークに♡マスク生活の男性に喜ばれるスキンケアのコツ
 コロナ禍のマスクによる影響で、恋人や夫から「肌悩み」の相談を受ける女性も増えているようです。これまではスキンケアに無頓...
半身浴で美ボディに♡ 正しいやり方&避けるべきタイミング
「半身浴」は、以前から美容に敏感な女性たちに注目されている美容法のひとつ。半身浴を効果的に行うためには、正しいやり方をし...
美容感度UP♡ 雑誌の豪華付録で最新&高級コスメが試せる!
 雑誌の付録のスキンケアとコスメには毎回驚き感動していますが、今回は書店購入の限定ノベルティまでゲットできたので、お得さ...
ストッキングが伝線しない方法マニュアル♡裏技&応急処置も
 買ったばかりのストッキングが伝線すると、本当に凹みますよね。予備のストッキングを持って外出ことなんてあまりないため、困...
この春溺愛中の洗顔グッズ3品 2021.3.25(木)
 乾燥対策が主だった冬のそれとは違い、さらに複雑化する春のスキンケア。  花粉やら黄砂やらで肌がごわつき、何なら気...
彼や夫がイケメン化⁉ 基本のメンズメイクと3種の神器を知る
 近年、男性がBBクリームや色付きリップなど使用することはさほど珍しくなくなってきていますよね。とはいえ、メンズメイクな...