ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-12 06:00
投稿日:2021-06-12 06:00
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性はどう思ってるの?」「ショートが似合わない人もいるよね……」と、一歩踏み出せない人も多いかもしれませんね。そこで今回は、似合うかどうかの診断やベリーショートへの男性への印象、似合うスタイルを見つけるコツまでをご紹介します!

ベリーショートは似合う? 4つの項目で診断!

ベリーショートが似合う人って?(写真:iStock)
ベリーショートが似合う人って? (写真:iStock)

 それではさっそく、あなたにベリーショートが似合うかどうか、4つの項目からチェックしていきましょう!

1. 耳の下から顎までの長さで診断

 ショートヘアが似合うかどうかの有名な判断基準として、「耳下から顎先までの長さが5.5cm以下かどうか」というものがあります。定規などを使って測ってみて、5.5cm以内の人なら、ベリーショートは似合うと考えてOKです。

2. 髪質で診断

 ベリーショートにすると、髪質によっては髪が立ったり広がったりして、スタイリングが大変になってしまいます。そのため、髪の毛の量が多い人や、クセが強い人はあまり向いていないかもしれません。逆に、柔らかい髪質や量が少ないなど、扱いやすい髪質の人のほうが似合うといえるでしょう。

3. 顔周りの悩みで診断

 ベリーショートにすると、エラや顎、顔の大きさなどを髪でカバーすることができなくなってしまいます。隠したい部分があるなら、顔まわりの髪を長くするなど、何か対策をする必要があるでしょう。

 そのため、顔周りをカバーしなくても良い人のほうがベリーショートがより似合いますし、思い切り楽しむことができるでしょう。

4. 顎の形で診断

 ベリーショートが一番美しく見えるシルエットは、「逆三角形」です。そのため、顎の形が細く、スッキリしている人のほうがベリーショートは似合います。逆に、顎に丸みがあるとシルエットが決まりにくいので、事前に美容師さんに相談して、カットに工夫をしてみると良いでしょう。

ベリーショートが似合う女性に対する男性からの印象は?

おしゃれで元気なイメージ(写真:iStock)
おしゃれで元気なイメージ (写真:iStock)

 女性からすると、なんとなくストレートのロングヘアのほうが女性らしく見えるため、男性人気が高い気がしてしまいますが、一概にそうとは言い切れないようです。男性の中には「断然ショート派!」という人も多数いるようで、要は、その子に似合っているかどうかが大切なのかもしれません。

 ベリーショート自体には、「おしゃれそう」「元気で活発そう」「自分の意志を持っている芯の強い感じ」といったイメージを持つ人が多いようですよ。

ベリーショートが似合う人はラッキー! 3つのメリット

大胆な髪色にも(写真:iStock)
大胆な髪色にも (写真:iStock)

 ベリーショートって、今までに挑戦したことがない人からすると、結構勇気のいる髪型ですよね。そこで、ベリーショートのメリットについてもチェックしておきましょう!

1. お手入れが簡単

 ベリーショートのメリットといえば、なんといってもお手入れが簡単という点です。洗うのも乾かすのも、短時間で終わるので楽。また、スタイリングもあっという間に決まるので、毎日をストレスフリーで過ごすことができるでしょう。

2. ベリーショートというだけでおしゃれ

 どんなにおしゃれな洋服を着ても、髪型が決まらないと全体が垢抜けないことってありますよね。その点、ベリーショートは、髪型自体がとてもおしゃれで垢抜けているので、どんな洋服を着ていてもおしゃれに見えるという嬉しい効果があります。

3. 派手な髪色に挑戦できる

 髪が長かったり、量が多かったりすると、髪色を明るくした時にとても目立つので躊躇してしまう人もいますよね。でも、ベリーショートは金髪などカラフルな色にしても、見える髪の毛の面積が少ないので、そこまで派手な印象を与えることがありません。

ベリーショート×◯◯で似合わない欠点を解決!

くせ毛風パーマで可愛い印象に(写真:iStock)
くせ毛風パーマで可愛い印象に (写真:iStock)

 もし先ほどの診断でベリーショートが似合いづらいという結果になった人でも、◯◯を付け足すだけで欠点をカバーし、似合うベリーショートを見つけることができます。さっそくチェックしていきましょう!

ベース顔&顎が丸い人は「ベリーショート×くせ毛風パーマ」

 顎が丸い人やベース顔の人は、パーマをかけることでボリュームを上部に持っていくことができ、バランスの良いベリーショートに見せることができます。また、パーマを組み合わせることで、ボーイッシュな雰囲気から、海外のハーフの女の子のような「可愛さ」をアップさせることもできますよ。

面長は「ベリーショート×長め前髪」

 面長で耳下から顎先が5.5cm以上ある人は、前髪を長めに残すことで、縦の長さを緩和し、バランスをとることができます。ベリーショートの前髪といえば、短いのが基本ですが、前髪を長めに残すことで一気に大人っぽさのある髪型になりますよ。

髪が広がる&多い人は「ベリーショート×明るめカラー」

 髪が広がりやすい人や量が多い人は、色を明るくするだけで重さがなくなり、量の多さをカバーすることが可能。広がりやすい時でも明るい色のほうが軽く感じるので、全体にまとまった印象になります。

似合うベリーショートを見つけておしゃれを楽しもう!

美容師さんと相談しながら挑戦してみては(写真:iStock)
美容師さんと相談しながら挑戦してみては (写真:iStock)

 ベリーショートが似合うかどうかは、髪質や顔の形である程度決まってしまいます。でも、パーマやカットの技術、カラーなどを工夫することで、自分に合ったベリーショートを見つけることができるはず!

 ぜひ、美容師さんに相談して、おしゃれなベリーショートに挑戦してみてくださいね!

ビューティー 新着一覧


梅雨でも綺麗にまとまる♡ヘアスタイルのコツ&ヘアケア方法
 梅雨時期は髪の毛の広がりやパサつき、うねりなどで思うようにヘアスタイルがまとまらず、悩んでいる人も多いでしょう。そこで...
話題の「ZARA」で! “香り×彼の記憶に残るメイク”3パターン
 インパクトのあるデートをサプライズしにくい昨今は、ちょっとした工夫で男性の記憶に残る演出を試すのも、恋愛におけるおすす...
パサパサ髪の原因は紫外線!? おすすめUV対策&ヘアケア方法
 肌のUV対策はしっかりしていても、髪のUV対策をしていない人は多いですよね。でも実は、パサパサで傷んだ髪になる原因とし...
正しい湯シャンのやり方♡ メリット&デメリットや疑問を解説
 タモリさんや福山雅治さんなどの芸能人が行っていることでも話題の「湯シャン」。ナチュラル志向の人の間で、広がりを見せてい...
お泊まりでも可愛い“すっぴん風メイク”のやり方&カバーテク
  彼の家にお泊まりをする日、「どうしてもすっぴんを見られたくない!」と思う人は多いはず。そんな時は、バレずに可愛く見え...
キュートな魅力♡ “フレッシュタイプ”の顔の特徴&メイク方法
 クール系やエレガント系、フェミニン系など、顔型診断では女性の顔を8タイプに分類します。その中でも、顔立ちは幼い顔立ちで...
親近感&血色感がポイント♪ アラフォー世代の可愛げメイク術
 アラフォーになっても20代のメイクのままの人、シミやシワを隠しすぎて濃いメイクになっている人は、意外と多いのではないで...
大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔...
マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...