これでリバウンド知らず 食べる順番&食べ方の注意点は?

小阪有花 子どもの心スペシャリスト
更新日:2019-04-29 00:15
投稿日:2019-03-05 06:00
 20キロダイエットを成功させて8年――。現在33歳の私、小阪有花ですが、それ以降は一度も体重が戻ることなく、今もリバウンドなしで生活中です。そんな私が日ごろから意識して実践している、たくさん食べたい時こそ気をつけたい「食べる順番」と「食べ方の注意点」を紹介します。

野菜・果物→スープ→肉・魚→ご飯類の順番で

サラダの次に温かいスープを(写真:iStock)
サラダの次に温かいスープを (写真:iStock)

 まず最初に、サラダなど生野菜やフルーツを食べましょう。

 サラダやフルーツに含まれる食物繊維が空腹感を満たしてくれるメリットに加え、代謝を高めて吸収を抑えてくれる酵素を取り入れることができます。この効果が発揮されるまでに15~30分かかると言われています。

 したがって、前菜を食べた後は最低でも15分ほど待ってから次の料理に進むと、ダイエット効果が期待されます。

 実はここが一番の肝になります。時間を開けることで、メイン料理に入る前にある程度、料理がお腹にたまっていることを実感してくるからです。

 そして次のタイミングで温かいスープを飲みましょう。もし冷たいサラダを食べたなら、スープで体を温め代謝を良くしてください。また、水分をしっかりとることで、自然と最後のご飯の量も抑えられます。

 メイン料理の肉や魚でタンパク質を摂取すると、最後にエネルギーの源になるご飯です。もちろん、炭水化物なので食べ過ぎには注意。しかし、この順番で食べていれば、必ずお米の量を抑えられるはずです。

テレビは消して!食べ方の注意点5つ

最後は「ごちそうさま」で自己暗示(写真:iStock)
最後は「ごちそうさま」で自己暗示 (写真:iStock)

 続いて、私が日常的に意識している、食べる時の注意点をご紹介します。

・腹6分目~8分目を心がける。
・流し込むように食べてはダメ。1口ずつよく噛んで食べる。
・食事中はテレビなどを見ないように。「ながら食べ」禁止!
・料理を口に入れたらその都度お箸を置く。口の中の食べ物がなくなるまで箸を持たない。
・あらかじめ食べる量を決めておく。

 そして、食べ終えたら手を合わせ、「ごちそうさま」と言ってください。ちゃんと声にすることで、「これで終わり!」と自分に言い聞かせることがきるのです。

 今回紹介した食べ方の注意点は一度身につけてしまえば体が覚え、自然とダイエットにつながります。ぜひ日ごろから心がけてみてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【涙活】即実践!ガッツリ泣いた後に目が腫れないテク5つ
 失恋したり、感動するドラマを見たりして大泣き……そんな日もありますよね。とはいえ、翌朝鏡を見たら、目がパンパンに腫れて...
40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...