思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-04-10 06:00
投稿日:2022-04-10 06:00
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質を見誤り、間違ったお手入れをしている人も少なくないんですよ。
 今回は自分で簡単にできるセルフ肌診断の方法と、診断で分かる肌タイプの特徴をご紹介します。

自分で簡単にできる! セルフ肌診断3ステップ

 肌質を調べるとなると「デパコス売り場の特別な機械でなければできない」と思っている人もいるでしょう。しかし、肌診断は誰でも簡単にできるんです。ぜひ、この機会に自分の肌質をチェックしてみてくださいね。

1. まずは洗顔

まずはいつも通りに洗顔を(写真:iStock)
まずはいつも通りに洗顔を (写真:iStock)

 まずは、いつも通り洗顔を行います。メイクをしている場合には、クレンジングでしっかりとメイクを落としてから、洗顔を行いましょう。その後は優しくタオルドライをして、水気を拭き取ります。

2. 10分程度何もつけず放置

 洗顔後は、何もつけずに10分程度放置します。夏場は10分、冬場は5分が目安です。この時、肌のツッパリ感などが気になるかもしれませんが、水分の蒸発によるものなので気にしなくても大丈夫です。

3. 肌の状態をチェック

肌の状態をチェック(写真:iStock)
肌の状態をチェック (写真:iStock)

 放置後は鏡で顔全体をチェックし、どの部位につっぱりやひりつきといった違和感があるかを確認していきます。目の周りは、小じわが目立たないかもチェックしましょう。

 そして、あぶら取り紙を10秒程度「Tゾーン」と「頬」に押し当て、脂がつくかチェックしてください。

セルフ肌診断で分かる4つの肌タイプの特徴

あなたはどのタイプ?(写真:iStock)
あなたはどのタイプ? (写真:iStock)

 洗顔後に簡単にできるセルフ肌診断からは、状態によって4つの肌タイプに分類が可能です。診断から、自分の正しい肌タイプをチェックしてみましょう。

1. 乾燥肌タイプ

 洗顔後、顔全体に強いつっぱりやひりつきを感じる人、目元の小じわが目立つと感じた人。また、あぶら取り紙には、Tゾーンも頬も脂がつかなかった人は乾燥肌タイプである可能性が高いです。

 乾燥肌タイプの人は、油分と水分の両方が不足している状態のため、日頃から両方を補っていくケアが必要です。特に、洗顔やクレンジングでは油分を奪いすぎないケアが必要! クレンジングアイテムを選ぶなら、肌に優しいミルクタイプ、ジェルタイプがおすすめです。

2. 脂性肌タイプ

 洗顔後、顔につっぱり感やひりつきもなく、目元の小じわもないものの、あぶら取り紙にTゾーンにも頬にも脂がついていた人は、脂性肌タイプである可能性が大。

 脂性肌タイプの人は、皮脂バランスを整えていくことが必要です。皮脂を抑えるオイルフリーや皮脂抑制効果のあるアイテムを用いると良いかもしれません。

 しかし、べたつきが気になるからといって乳液やクリームを使わないのはNGです。保湿ケアは怠らないようにしましょう。

3. 普通肌タイプ

 洗顔後、つっぱり感もひりつきもなく、目元の小じわも気にならない人。また、Tゾーンにも頬にもどちらも脂がつかない人は、普通肌タイプです。理想的な肌タイプといえるでしょう。

 しかし、普通肌の人も季節の変わり目や加齢などなんらかの原因で肌タイプが変わってしまう場合があるので、油断は禁物です。今の理想的な状態を維持していくためには、肌状態に合わせたケアが必須ですよ。

4. 混合肌タイプ

 洗顔後、場所によってつっぱり感やひりつきがあり、目元の小じわが気になる人。あぶら取り紙では、Tゾーンだけに脂がついた人は混合肌タイプです。

 混合肌タイプの人は、部位によってアイテムを使い分けが必要! 脂っぽいTゾーンは皮脂を抑えられるアイテムを取り入れ、乾燥しやすいUゾーンは保湿効果の高いアイテムがおすすめです。

自分の肌質を知ることが正しいスキンケアにつながる!

自分の肌に合ったスキンケアを(写真:iStock)
自分の肌に合ったスキンケアを (写真:iStock)

 正しいスキンケアは、いかに自分の肌質に合ったケアができているかが鍵となります。万が一、自分の肌質を勘違いしていると、間違ったスキンケアをし続けることになり、その結果、肌トラブルが起こってしまうかもしれません。

 毎日、ちゃんとケアしているのに肌状態が良くない人は、あらためてセルフ肌診断で自分の肌タイプをチェックしてみましょう。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...