今すぐストップ! 美肌を破壊する日常の“NGスキンケア”3つ

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-06-19 06:00
投稿日:2019-06-19 06:00
日差しが強い季節になりました。(写真:iStock)
日差しが強い季節になりました。 (写真:iStock)

 日差しが強くなるこの季節、いつも以上に肌のケアを念入りにされている女性も多いことでしょう。でも、少しだけ振り返ってみてください。そのケアは逆に肌を傷めていませんか?

 今回は発売されたばかりの美容&恋愛本「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」の著者である蒼井凜花が、自戒の意味を込めて「女性がやりがちな間違った肌ケア」についてお伝えいたします。

1. 洗顔時、シャワーを直接顔に浴びる。

シャワーの水圧は皮膚にかなりのダメージ(写真:iStock)
シャワーの水圧は皮膚にかなりのダメージ (写真:iStock)

 CMでもよく見かける「シャワーの水を直接顔に浴びる」行為に疑問を抱く女性はいないと思います。

 しかし、水圧は肌にけっこうな負担をかけています。ただでさえクレンジング剤や洗顔料でバリアを失い、無防備になった皮膚には、かなりのダメージがあると覚えておきましょう。

 面倒でも、手のひらにすくったぬるま湯ですすぐことを習慣化してください。

2. 美顔マッサージが老け顔を作る

普段から口角を意識して(写真:iStock)
普段から口角を意識して (写真:iStock)

 顔のマッサージやツボ指圧を、日々のスキンケアに取り入れている女性も多いでしょう。

 しかし、過度な刺激は考えもの。必要以上の摩擦や圧が、肌の色素沈着や黒ずみ、筋繊維を破壊して、シワやタルミの原因になることもあるのです。

 マッサージはあくまでも優しく。そして、必ずマッサージクリームやオイルを使用しましょう。

 私自身、タルミ防止はマッサージのみに頼らず、前回のコラム「今や美人の常識!『鼻の下は短く』をメイクのひと手間でGET!」でもお伝えしたように、以下のことを心がけています。

・普段から口角をあげる習慣をつける
・口の中で舌をぐるぐるローリングする(頬の粘膜を内側からアイロンがけするように)

 これを続けるだけで、口もとのもたつきが激減します。

 顔面や舌の筋肉を鍛える顔ヨガは、老化防止におススメです。

3. 肌が悲鳴をあげる睡眠をとっていませんか?

眠るときも「キレイ」を忘れない(写真:iStock)
眠るときも「キレイ」を忘れない (写真:iStock)

 過度なマッサージに加えて、睡眠時にも注意が必要です。

 皮膚科のお医者さまが「枕の摩擦や圧迫で頬が黒ずんだり、シワができている女性が増えている」と教えて下さり、以来、私は仰向けで寝るようになりました。

 また、首のシワを作らないためにも「低めの枕」は必須。

 そして意外に自分では気づかないのがボディーの黒ずみです。

 あるベテランのエステティシャンは、「ガードルやストッキングがこすれて、腰やヒップまわりに色素沈着している女性がとても多い」と話されていました。

 ボディーラインを美しく見せるための下着類が、逆に肌にダメージを与えているのです。

 締めつけのキツイ下着は要注意ですね。

まとめ

 いかがでしたか? シャワーは直接顔に浴びない。過度なフェイスマッサージは避ける。枕による摩擦とともに、下着の圧迫にも気をつける。

 日々の些細な心がけが、10年後の美しさにつながります。

 あなたの大切なお肌を優しくケアしてくださいね。

ビューティー 新着一覧


40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...