顔の産毛処理は必要なの?4つの処理方法&得られるメリット

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-04-01 06:00
投稿日:2020-04-01 06:00
 スキンケアやメイクの際、「顔のくすみが気になる」と悩む人は少なくありません。「しっかりケアやメイクをしているはずなのに」と思う人は、もしかすると“顔の産毛”が原因かもしれませんよ?そこで今回は、顔の産毛処理の方法&処理後のメリットについてご紹介します。 

顔の産毛処理ってどうやるの?4つの方法

顔の産毛どうしてる?(写真:iStock)
顔の産毛どうしてる? (写真:iStock)

 あなたは、顔の産毛処理をしていますか?産毛があまり気にならない人の中には、「一度も処理をしたことがない」という人もいるかもしれませんね。

 しかし、顔には意外とたくさんの産毛が生えています。明るい場所でチェックすると、「こんなに産毛が生えているなんて!」とびっくりする人もいるかも。ここでは、そんな産毛の処理方法についてご紹介します。

1. T字カミソリで剃る

 もっとも一般的な産毛処理の方法は、カミソリを使用する処理。T字カミソリ、I字カミソリなどを使って剃っていきます。

 ただし、少なからず肌に負担がかかってしまうため、事前に蒸しタオルやスチーマーを使って毛穴を開き、産毛を立たせ、クリームを使うなど、肌をいたわりながら剃ることが肝心です。

2. 電動シェーバーで剃る

 産毛処理初心者にとって、「カミソリで剃るのは怖い」と感じる人もいるでしょう。そんな人におすすめなのは、電動シェーバー。

 電動シェーバーはカミソリとは異なり、間違って肌に触れても切れる恐れがありません。肌への負担も少ないため、初心者でも比較的簡単に処理を行うことができます。

3. 脱毛クリームで処理する

 カミソリや電動シェーバーでの産毛処理は、角質などをはがして傷つけてしまうこともあるため、どうしても肌ダメージが気になってしまいます。肌が弱い人にとっては、抵抗のある方法といえるでしょう。

 そんな人には、脱毛クリームでの処理がおすすめ。脱毛クリームの中には、顔にも使用できるタイプがあります。天然成分など肌に優しい成分で作られたクリームであれば、肌に優しく処理を行うことができるでしょう。

4. プロにお願いする

「自分で処理をする自信がない」という人は、プロにお願いするのも一つの方法です。

 最近では、エステサロンや美容室などでも「顔剃り」を行っているところがあります。コストはかかってしまいますが、肌ダメージも少ないため、こういったところでプロにケアしてもらうというのも一案です。

産毛処理って必要?処理後の4つのメリット

メイクのノリが格段にUP(写真:iStock)
メイクのノリが格段にUP (写真:iStock)

 顔の産毛は、よっぽど濃くなければ気にならないもの。そのため、「産毛処理って、必要なの?」と思う人も多いかもしれませんね。しかし、顔の産毛処理には嬉しいメリットがあるんですよ。

1. くすみがなくなり、顔色がワントーン明るくなる

 産毛がそれほど目立っていない人でも、顔には多くの産毛が生えています。1本1本は細くて目立たない産毛ですが、顔全体に生えているとどうしても肌色がワントーン暗く見えてしまいがち。

 顔の産毛処理後には、顔色がパッと明るくなります。気になるくすみがなくなり、ワントーン明るい肌色をすぐに実感することができますよ。

2. メイクノリがアップ、崩れにくくなる

 産毛は1本1本がとても細いため、メイクをする時などもあまり気にならないものです。 しかし、産毛が生えているということは、肌表面ではなく産毛の上からメイクをしているということ。

 産毛処理を行うと、肌表面に直接メイクを乗せることができるため、メイクノリが格段に良くなります。また、肌に直接メイクを乗せることで、メイク崩れも起こりにくくなるでしょう。

3. 毛穴が気にならなくなる

「毛穴が目立つ」とお悩みの方にも、顔の産毛処理は有効です。産毛は、当然毛穴から生えているもの。産毛がなくなることで毛穴が引き締まったように見せたり、毛穴詰まりも解消しやすくなるでしょう。

 ただし、毛穴詰まりによるニキビなどができている時に産毛処理を行うのはNG。刺激となって悪化させてしまう可能性があるため、肌の調子が落ち着いてからにしましょう。

4. スキンケアがしやすくなる

 毎日行うスキンケアですが、お使いのアイテムの効果は実感できていますか?古い角質や汚れで毛穴詰まりを起こしていると、せっかくの化粧水や美容液の成分を肌の奥まで届けることができず、効果を得づらくなってしまいます。

 産毛処理は、そんなスキンケアアイテムの浸透もサポートしてくれます。古い角質を落としてくれるため、効果を実感しやすくなりますし、スキンケアの際の手触りなども良くなります。

顔の産毛処理は安全に!ワントーン明るい肌色を手に入れて♪

産毛処理でワントーン明るい肌を(写真:iStock)
産毛処理でワントーン明るい肌を (写真:iStock)

 ついつい見落としがちな、顔の産毛処理。意外なメリットがたくさんあるため、今日からでも取り入れたくなる人もいるのではないでしょうか?

 しかし、どんなにメリットが多くても、間違った方法で行えば、肌トラブルなどのデメリットが起こる可能性があります。頻繁なケアは肌への負担が大きくなってしまうため、処理後は保湿ケアをしっかりと行うことが大切ですよ。

 ぜひ、正しく安全な産毛処理で、ワントーン明るい肌色を手に入れてくださいね♪ 

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


話題の「ZARA」で! “香り×彼の記憶に残るメイク”3パターン
 インパクトのあるデートをサプライズしにくい昨今は、ちょっとした工夫で男性の記憶に残る演出を試すのも、恋愛におけるおすす...
パサパサ髪の原因は紫外線!? おすすめUV対策&ヘアケア方法
 肌のUV対策はしっかりしていても、髪のUV対策をしていない人は多いですよね。でも実は、パサパサで傷んだ髪になる原因とし...
正しい湯シャンのやり方♡ メリット&デメリットや疑問を解説
 タモリさんや福山雅治さんなどの芸能人が行っていることでも話題の「湯シャン」。ナチュラル志向の人の間で、広がりを見せてい...
お泊まりでも可愛い“すっぴん風メイク”のやり方&カバーテク
  彼の家にお泊まりをする日、「どうしてもすっぴんを見られたくない!」と思う人は多いはず。そんな時は、バレずに可愛く見え...
キュートな魅力♡ “フレッシュタイプ”の顔の特徴&メイク方法
 クール系やエレガント系、フェミニン系など、顔型診断では女性の顔を8タイプに分類します。その中でも、顔立ちは幼い顔立ちで...
親近感&血色感がポイント♪ アラフォー世代の可愛げメイク術
 アラフォーになっても20代のメイクのままの人、シミやシワを隠しすぎて濃いメイクになっている人は、意外と多いのではないで...
大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔...
マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...