炭酸美容で美肌になる♡メリットや種類、炭酸化粧品の選び方

コクハク編集部
更新日:2020-07-08 06:00
投稿日:2020-07-08 06:00
 数年前から人気の「炭酸美容」。ドラッグストアなどでも手軽に手に入る炭酸化粧品を、試したことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな炭酸美容の種類やメリット、選び方を詳しくご紹介します。

話題の炭酸美容って? 基礎知識をチェック!

炭酸美容って知ってる?(写真:iStock)
炭酸美容って知ってる? (写真:iStock)

 まずは基礎知識! 炭酸美容がなぜここまで人気なのか、肌に良いとされる理由から見ていきましょう。

炭酸美容とは

 炭酸美容とは、その名の通り二酸化炭素(CO2)が溶け込んだ水(炭酸水)や化粧品を使った美容方法のことを言います。

炭酸美容が肌に優しい理由

 自然界にも存在する二酸化炭素は、人間の肌に近い弱酸性。この二酸化炭素が溶け込んだ炭酸水や化粧品は、基本的にどんな人の肌にも馴染みやすく、リスクが少ないと言われています。

炭酸美容は炭酸水で行うのも可能

 炭酸美容というと、「市販されている化粧水やパックなどのアイテムを使用しないとできない」と思われがちですが、単純にスーパーやコンビニなどで入手できる「炭酸水」や、重曹(炭酸水素ナトリウム)+クエン酸などで炭酸水を作り、使用することも可能。

 単純に飲むだけであれば、量はそこまで必要ではないですが、洗顔時に使うなど直接肌につける場合、コスパのことを考えると後者の重曹+クエン酸などで作るのがおすすめです。

炭酸美容の嬉しい3つの効果&メリット!

肌に負担をかけずに汚れを吸着する効果も(写真:iStock)
肌に負担をかけずに汚れを吸着する効果も (写真:iStock)

 炭酸美容がなぜ肌に良いと言われるのか、嬉しい3つのメリットを見ていきましょう。

血行を促進させる

 炭酸美容の大きな効果として、血行促進が挙げられるでしょう。炭酸は分子が小さいため、肌の外側から肌の中に浸透して毛細血管に入り込みます。すると、体内では二酸化炭素の濃度が上昇。血液からもっと酸素を取り入れようと血管が拡張することにより、血行促進効果が期待できます。

 血行不良が原因となるクマやくすみに悩む方にも、炭酸美容はおすすめです。

汚れを吸着する

 炭酸は、タンパク質などの汚れを吸着します。皮膚に残った不用な皮脂を溶かしてくれるため、毛穴の中の汚れまできれいに洗い流す効果に期待できるでしょう。さらに、炭酸は肌に負担をかけにくいため、肌リスクも少ないのも嬉しいところ。

 毛穴詰まりなどの肌悩みがある方は、炭酸美容を行うことで肌のコンディションが良くなるかもしれません。

肌を活性させる

 人間の体の新陳代謝は、加齢によりだんだんと悪くなってしまいますが、炭酸美容は血行促進を促して新陳代謝をサポートしてくれるため、肌が活性化されることも大きなメリットです。

炭酸化粧品のおもな種類!

シーンに合わせてアイテムを使い分ける(写真:iStock)
シーンに合わせてアイテムを使い分ける (写真:iStock)

 炭酸を使用した炭酸化粧品には、いくつかの種類があります。まだ炭酸化粧品を利用したことがないという方は、どんなタイプがあるのか見てみてください。

炭酸パック

 エステなどでも、しばしば見かける炭酸パック。ジェルタイプが多く、パウダーと混ぜ合わせることで炭酸ガスが発生する仕組みになっているものが多いです。

 高濃度の炭酸が含まれるため、即効性を期待する方におすすめ。ただし、ケアに時間がかかる上、オフするのが大変なのはデメリットでしょう。

炭酸マスク

 シートタイプの炭酸マスクも人気です。炭酸パックに比べると炭酸濃度は控えめですが、手軽にケアができるため、初心者にも取り入れやすいでしょう。水に濡らすタイプや、美容液が配合されたものなど、タイプは多岐に渡ります。

炭酸洗顔

 炭酸化粧品でもっとも有名なのが、この炭酸洗顔かもしれません。比較的低価格のものも多く、初心者の方には取り入れやすいアイテムです。

 多くは、泡の中に炭酸ガスを含ませたタイプの噴射剤となっています。ほかには、パウダータイプやタブレットタイプもあるため、お好みの使用感を見つけてみると良いでしょう。

炭酸化粧水

 炭酸化粧水は、大きく分けるとミストタイプと泡タイプに分かれます。ミストタイプは手軽に使える反面、炭酸を液体の中に留めることが難しく、炭酸効果が弱い可能性があります。

 その点、泡タイプはもちもちの泡に炭酸を封じ込めているため、効果を感じやすいでしょう。ただし、泡タイプはスキンケアに時間がかかってしまうため、シーンによって使い分けると良いかもしれません。

炭酸美容液

 炭酸美容液は、美容成分とともに炭酸が含まれた美容液。炭酸によって、浸透効果や血行促進などの相乗効果に期待することができます。高価格のものも多いため、できればサンプルなどで使用感を確かめてみると良いでしょう。

炭酸化粧品の選び方! アイテムを選ぶ4つのポイント

炭酸濃度もチェック!(写真:iStock)
炭酸濃度もチェック! (写真:iStock)

 洗顔やマスクなど、炭酸化粧品には気になるアイテムがたくさんありますね。最後に、炭酸化粧品の選び方のポイントをお伝えします。

1. 炭酸濃度はどれくらいか?

 炭酸化粧品を選ぶ上で、炭酸濃度は外せないポイントです。1000ppm以上のものが高濃度と定義されているようですが、高濃度且つ、炭酸が弾けにくい処方になっているものがおすすめです。

 パチパチと炭酸が肌で弾けることで「効いている」と感じる方も多いようですが、これは空気中に炭酸が放出されている証拠でもあるため、できれば炭酸が弾けないタイプの炭酸化粧品を選ぶと良いでしょう。

 また、肌が弱い方は、炭酸濃度が高いアイテムに刺激を感じることもあります。パッチテストを行ってから使い始めると安心ですよ。

2. 美容成分に期待できる効果は?

 炭酸化粧品には、炭酸意外に美容成分が配合されていることがほとんど。美容成分には、保湿や美白、エイジング、肌荒れなどをサポートしてくれるさまざまな種類があるため、自分の肌悩みやなりたい肌質をサポートしてくれる美容成分を選ぶと良いでしょう。

3. 手軽に続けられるアイテムか?

 ミストタイプや泡タイプ、噴射タイプなど、炭酸化粧品はアイテムによってさまざまなタイプがあります。ケアにかかる時間や手間などはアイテムによって異なるため、自分がスキンケアにかける時間を考えて、手軽に続けられるアイテムかを選ぶことも大切でしょう。

4. 続けられるコスパか?

 続けられるコスパかどうかをチェックするのも、ポイントです。ましてや、初めて炭酸化粧品を使う方は、炭酸の独特な使用感を気に入るかどうか分かりません。

 高濃度の炭酸が配合されているものは比較的価格も高いため、まずは低価格のプチプラアイテムで試してからでも遅くないでしょう。

炭酸化粧品の効果を自分の肌で実感して♡

炭酸化粧品にチャレンジしてみる?(写真:iStock)
炭酸化粧品にチャレンジしてみる? (写真:iStock)

 炭酸飲料にも含まれる「炭酸」は、私たちにとって馴染み深いものでもあります。炭酸水を飲むだけでもメリットを得られますが、この機会に炭酸化粧品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 炭酸化粧品は「一度使うと使用感がクセになる」という方も多く、「肌がポカポカする」など、効果を感じられやすいアイテムでもあります。ただし、使用感や肌に合うかは人それぞれ。まずは低価格のアイテムから試してみて、お手入れに役立ててくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...