炭酸美容で美肌になる♡メリットや種類、炭酸化粧品の選び方

コクハク編集部
更新日:2020-07-08 06:00
投稿日:2020-07-08 06:00
 数年前から人気の「炭酸美容」。ドラッグストアなどでも手軽に手に入る炭酸化粧品を、試したことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな炭酸美容の種類やメリット、選び方を詳しくご紹介します。

話題の炭酸美容って? 基礎知識をチェック!

炭酸美容って知ってる?(写真:iStock)
炭酸美容って知ってる? (写真:iStock)

 まずは基礎知識! 炭酸美容がなぜここまで人気なのか、肌に良いとされる理由から見ていきましょう。

炭酸美容とは

 炭酸美容とは、その名の通り二酸化炭素(CO2)が溶け込んだ水(炭酸水)や化粧品を使った美容方法のことを言います。

炭酸美容が肌に優しい理由

 自然界にも存在する二酸化炭素は、人間の肌に近い弱酸性。この二酸化炭素が溶け込んだ炭酸水や化粧品は、基本的にどんな人の肌にも馴染みやすく、リスクが少ないと言われています。

炭酸美容は炭酸水で行うのも可能

 炭酸美容というと、「市販されている化粧水やパックなどのアイテムを使用しないとできない」と思われがちですが、単純にスーパーやコンビニなどで入手できる「炭酸水」や、重曹(炭酸水素ナトリウム)+クエン酸などで炭酸水を作り、使用することも可能。

 単純に飲むだけであれば、量はそこまで必要ではないですが、洗顔時に使うなど直接肌につける場合、コスパのことを考えると後者の重曹+クエン酸などで作るのがおすすめです。

炭酸美容の嬉しい3つの効果&メリット!

肌に負担をかけずに汚れを吸着する効果も(写真:iStock)
肌に負担をかけずに汚れを吸着する効果も (写真:iStock)

 炭酸美容がなぜ肌に良いと言われるのか、嬉しい3つのメリットを見ていきましょう。

血行を促進させる

 炭酸美容の大きな効果として、血行促進が挙げられるでしょう。炭酸は分子が小さいため、肌の外側から肌の中に浸透して毛細血管に入り込みます。すると、体内では二酸化炭素の濃度が上昇。血液からもっと酸素を取り入れようと血管が拡張することにより、血行促進効果が期待できます。

 血行不良が原因となるクマやくすみに悩む方にも、炭酸美容はおすすめです。

汚れを吸着する

 炭酸は、タンパク質などの汚れを吸着します。皮膚に残った不用な皮脂を溶かしてくれるため、毛穴の中の汚れまできれいに洗い流す効果に期待できるでしょう。さらに、炭酸は肌に負担をかけにくいため、肌リスクも少ないのも嬉しいところ。

 毛穴詰まりなどの肌悩みがある方は、炭酸美容を行うことで肌のコンディションが良くなるかもしれません。

肌を活性させる

 人間の体の新陳代謝は、加齢によりだんだんと悪くなってしまいますが、炭酸美容は血行促進を促して新陳代謝をサポートしてくれるため、肌が活性化されることも大きなメリットです。

炭酸化粧品のおもな種類!

シーンに合わせてアイテムを使い分ける(写真:iStock)
シーンに合わせてアイテムを使い分ける (写真:iStock)

 炭酸を使用した炭酸化粧品には、いくつかの種類があります。まだ炭酸化粧品を利用したことがないという方は、どんなタイプがあるのか見てみてください。

炭酸パック

 エステなどでも、しばしば見かける炭酸パック。ジェルタイプが多く、パウダーと混ぜ合わせることで炭酸ガスが発生する仕組みになっているものが多いです。

 高濃度の炭酸が含まれるため、即効性を期待する方におすすめ。ただし、ケアに時間がかかる上、オフするのが大変なのはデメリットでしょう。

炭酸マスク

 シートタイプの炭酸マスクも人気です。炭酸パックに比べると炭酸濃度は控えめですが、手軽にケアができるため、初心者にも取り入れやすいでしょう。水に濡らすタイプや、美容液が配合されたものなど、タイプは多岐に渡ります。

炭酸洗顔

 炭酸化粧品でもっとも有名なのが、この炭酸洗顔かもしれません。比較的低価格のものも多く、初心者の方には取り入れやすいアイテムです。

 多くは、泡の中に炭酸ガスを含ませたタイプの噴射剤となっています。ほかには、パウダータイプやタブレットタイプもあるため、お好みの使用感を見つけてみると良いでしょう。

炭酸化粧水

 炭酸化粧水は、大きく分けるとミストタイプと泡タイプに分かれます。ミストタイプは手軽に使える反面、炭酸を液体の中に留めることが難しく、炭酸効果が弱い可能性があります。

 その点、泡タイプはもちもちの泡に炭酸を封じ込めているため、効果を感じやすいでしょう。ただし、泡タイプはスキンケアに時間がかかってしまうため、シーンによって使い分けると良いかもしれません。

炭酸美容液

 炭酸美容液は、美容成分とともに炭酸が含まれた美容液。炭酸によって、浸透効果や血行促進などの相乗効果に期待することができます。高価格のものも多いため、できればサンプルなどで使用感を確かめてみると良いでしょう。

炭酸化粧品の選び方! アイテムを選ぶ4つのポイント

炭酸濃度もチェック!(写真:iStock)
炭酸濃度もチェック! (写真:iStock)

 洗顔やマスクなど、炭酸化粧品には気になるアイテムがたくさんありますね。最後に、炭酸化粧品の選び方のポイントをお伝えします。

1. 炭酸濃度はどれくらいか?

 炭酸化粧品を選ぶ上で、炭酸濃度は外せないポイントです。1000ppm以上のものが高濃度と定義されているようですが、高濃度且つ、炭酸が弾けにくい処方になっているものがおすすめです。

 パチパチと炭酸が肌で弾けることで「効いている」と感じる方も多いようですが、これは空気中に炭酸が放出されている証拠でもあるため、できれば炭酸が弾けないタイプの炭酸化粧品を選ぶと良いでしょう。

 また、肌が弱い方は、炭酸濃度が高いアイテムに刺激を感じることもあります。パッチテストを行ってから使い始めると安心ですよ。

2. 美容成分に期待できる効果は?

 炭酸化粧品には、炭酸意外に美容成分が配合されていることがほとんど。美容成分には、保湿や美白、エイジング、肌荒れなどをサポートしてくれるさまざまな種類があるため、自分の肌悩みやなりたい肌質をサポートしてくれる美容成分を選ぶと良いでしょう。

3. 手軽に続けられるアイテムか?

 ミストタイプや泡タイプ、噴射タイプなど、炭酸化粧品はアイテムによってさまざまなタイプがあります。ケアにかかる時間や手間などはアイテムによって異なるため、自分がスキンケアにかける時間を考えて、手軽に続けられるアイテムかを選ぶことも大切でしょう。

4. 続けられるコスパか?

 続けられるコスパかどうかをチェックするのも、ポイントです。ましてや、初めて炭酸化粧品を使う方は、炭酸の独特な使用感を気に入るかどうか分かりません。

 高濃度の炭酸が配合されているものは比較的価格も高いため、まずは低価格のプチプラアイテムで試してからでも遅くないでしょう。

炭酸化粧品の効果を自分の肌で実感して♡

炭酸化粧品にチャレンジしてみる?(写真:iStock)
炭酸化粧品にチャレンジしてみる? (写真:iStock)

 炭酸飲料にも含まれる「炭酸」は、私たちにとって馴染み深いものでもあります。炭酸水を飲むだけでもメリットを得られますが、この機会に炭酸化粧品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 炭酸化粧品は「一度使うと使用感がクセになる」という方も多く、「肌がポカポカする」など、効果を感じられやすいアイテムでもあります。ただし、使用感や肌に合うかは人それぞれ。まずは低価格のアイテムから試してみて、お手入れに役立ててくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


ダイエット中におすすめの低カロリーおやつ8選♡ 注意点も!
 運動や食事制限をしてダイエットしている間って、いかに食欲をコントロールするかが重要ですよね。でも、我慢のしすぎでストレ...
メイク落としが面倒な時のクレンジング方法&メイクのコツ♡
 メイク落としって、とても面倒ですよね。メイクを落とさないで寝ると肌の調子が悪くなるとわかっているのに、疲れてついついそ...
【2021年春】男ウケする王道の髪色5色&おすすめカラー♡
 2021年になって、新しい髪色に挑戦したいという人もいるでしょう。でも、どうせ染めるなら、男ウケの良い髪色にして、恋も...
マスクだからこそノーファンデメイクが役立つ♡上手なやり方
 マスク生活が長引く中で、今増えているのが「ノーファンデメイク」をする女子たち。メイクをしても結局は隠れてしまったり、崩...
無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに
 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下...
クレンジングバームはどんな人におすすめ?効果的な使い方♪
 最近、美容に敏感な女性たちから注目を集めている「クレンジングバーム」。メイクを落としながら保湿ケアや毛穴ケアもできると...
春先取り♡ 完売前にゲットしたい旬の最新プチプラコスメ3選
 春がすぐそこまで近づいてきて、「そろそろ新しい恋をしたい!」と考えている女性も少なくないのではないでしょうか。とはいえ...
“米ぬか”の美容法をご紹介! 知ってて良かったお米の秘密♡
 おばあちゃんから、「お米のとぎ汁はお肌にいいんだよ」という話を聞いたことがある方は多いのではないのでしょうか。それもそ...
“朝洗顔”って本当に必要? めんどくさい時の時短ケア3選
 あなたは、「朝洗顔」をしていますか?「洗顔料を利用したほうがいい」「ぬるま湯で流すだけで十分」「そもそもしなくてもいい...
10歳若見え♡ 白髪の上手な隠し方&便利アイテムをご紹介
 加齢と共に増えていく白髪は、多くの女性の悩みです。白髪の量や生えてくる年齢は個人差がありますが、やはり白髪が多い人は実...
乾燥小ジワ対策! 原因・メイク方法&スキンケアのやり方♡
 空気が乾燥する季節に注意したいのが、“乾燥小ジワ”です。ニコッと笑ったり、驚いたり、表情を変えるだけで目元や口元に細か...
ストッキングが伝線…ガサガサかかとの原因&5つの解消方法
 冬になると、ガサガサかかとに悩む人が増えてきます。素足になることが多い夏の時期にはかかとケアをしている人が多いと思いま...
アラフォー女性の“シンプルメイク”が非モテを招く3つの理由
 30代後半から40代にかけては、これまでと同じメイクだと「なんだか老けたかも?」と周囲に感じさせる女性が増える年代です...
コンシーラーを上手に使い分けよう♪ 5種類の特徴&選び方
 メイクの仕上がりは、テクニックはもちろん、どんなアイテムを選ぶかがとても重要です。どんなに効果の高いコンシーラーを使っ...
隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が...
リップクリームで乾燥知らずのうるツヤ唇に♡選び方&使い方
 唇を乾燥から守ってくれるリップクリーム。「一年中手放せない」という人も多い、必須アイテムのひとつですよね。定番のメンソ...