炭酸美容で美肌になる♡メリットや種類、炭酸化粧品の選び方

コクハク編集部
更新日:2020-07-08 06:00
投稿日:2020-07-08 06:00
 数年前から人気の「炭酸美容」。ドラッグストアなどでも手軽に手に入る炭酸化粧品を、試したことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな炭酸美容の種類やメリット、選び方を詳しくご紹介します。

話題の炭酸美容って? 基礎知識をチェック!

炭酸美容って知ってる?(写真:iStock)
炭酸美容って知ってる? (写真:iStock)

 まずは基礎知識! 炭酸美容がなぜここまで人気なのか、肌に良いとされる理由から見ていきましょう。

炭酸美容とは

 炭酸美容とは、その名の通り二酸化炭素(CO2)が溶け込んだ水(炭酸水)や化粧品を使った美容方法のことを言います。

炭酸美容が肌に優しい理由

 自然界にも存在する二酸化炭素は、人間の肌に近い弱酸性。この二酸化炭素が溶け込んだ炭酸水や化粧品は、基本的にどんな人の肌にも馴染みやすく、リスクが少ないと言われています。

炭酸美容は炭酸水で行うのも可能

 炭酸美容というと、「市販されている化粧水やパックなどのアイテムを使用しないとできない」と思われがちですが、単純にスーパーやコンビニなどで入手できる「炭酸水」や、重曹(炭酸水素ナトリウム)+クエン酸などで炭酸水を作り、使用することも可能。

 単純に飲むだけであれば、量はそこまで必要ではないですが、洗顔時に使うなど直接肌につける場合、コスパのことを考えると後者の重曹+クエン酸などで作るのがおすすめです。

炭酸美容の嬉しい3つの効果&メリット!

肌に負担をかけずに汚れを吸着する効果も(写真:iStock)
肌に負担をかけずに汚れを吸着する効果も (写真:iStock)

 炭酸美容がなぜ肌に良いと言われるのか、嬉しい3つのメリットを見ていきましょう。

血行を促進させる

 炭酸美容の大きな効果として、血行促進が挙げられるでしょう。炭酸は分子が小さいため、肌の外側から肌の中に浸透して毛細血管に入り込みます。すると、体内では二酸化炭素の濃度が上昇。血液からもっと酸素を取り入れようと血管が拡張することにより、血行促進効果が期待できます。

 血行不良が原因となるクマやくすみに悩む方にも、炭酸美容はおすすめです。

汚れを吸着する

 炭酸は、タンパク質などの汚れを吸着します。皮膚に残った不用な皮脂を溶かしてくれるため、毛穴の中の汚れまできれいに洗い流す効果に期待できるでしょう。さらに、炭酸は肌に負担をかけにくいため、肌リスクも少ないのも嬉しいところ。

 毛穴詰まりなどの肌悩みがある方は、炭酸美容を行うことで肌のコンディションが良くなるかもしれません。

肌を活性させる

 人間の体の新陳代謝は、加齢によりだんだんと悪くなってしまいますが、炭酸美容は血行促進を促して新陳代謝をサポートしてくれるため、肌が活性化されることも大きなメリットです。

炭酸化粧品のおもな種類!

シーンに合わせてアイテムを使い分ける(写真:iStock)
シーンに合わせてアイテムを使い分ける (写真:iStock)

 炭酸を使用した炭酸化粧品には、いくつかの種類があります。まだ炭酸化粧品を利用したことがないという方は、どんなタイプがあるのか見てみてください。

炭酸パック

 エステなどでも、しばしば見かける炭酸パック。ジェルタイプが多く、パウダーと混ぜ合わせることで炭酸ガスが発生する仕組みになっているものが多いです。

 高濃度の炭酸が含まれるため、即効性を期待する方におすすめ。ただし、ケアに時間がかかる上、オフするのが大変なのはデメリットでしょう。

炭酸マスク

 シートタイプの炭酸マスクも人気です。炭酸パックに比べると炭酸濃度は控えめですが、手軽にケアができるため、初心者にも取り入れやすいでしょう。水に濡らすタイプや、美容液が配合されたものなど、タイプは多岐に渡ります。

炭酸洗顔

 炭酸化粧品でもっとも有名なのが、この炭酸洗顔かもしれません。比較的低価格のものも多く、初心者の方には取り入れやすいアイテムです。

 多くは、泡の中に炭酸ガスを含ませたタイプの噴射剤となっています。ほかには、パウダータイプやタブレットタイプもあるため、お好みの使用感を見つけてみると良いでしょう。

炭酸化粧水

 炭酸化粧水は、大きく分けるとミストタイプと泡タイプに分かれます。ミストタイプは手軽に使える反面、炭酸を液体の中に留めることが難しく、炭酸効果が弱い可能性があります。

 その点、泡タイプはもちもちの泡に炭酸を封じ込めているため、効果を感じやすいでしょう。ただし、泡タイプはスキンケアに時間がかかってしまうため、シーンによって使い分けると良いかもしれません。

炭酸美容液

 炭酸美容液は、美容成分とともに炭酸が含まれた美容液。炭酸によって、浸透効果や血行促進などの相乗効果に期待することができます。高価格のものも多いため、できればサンプルなどで使用感を確かめてみると良いでしょう。

炭酸化粧品の選び方! アイテムを選ぶ4つのポイント

炭酸濃度もチェック!(写真:iStock)
炭酸濃度もチェック! (写真:iStock)

 洗顔やマスクなど、炭酸化粧品には気になるアイテムがたくさんありますね。最後に、炭酸化粧品の選び方のポイントをお伝えします。

1. 炭酸濃度はどれくらいか?

 炭酸化粧品を選ぶ上で、炭酸濃度は外せないポイントです。1000ppm以上のものが高濃度と定義されているようですが、高濃度且つ、炭酸が弾けにくい処方になっているものがおすすめです。

 パチパチと炭酸が肌で弾けることで「効いている」と感じる方も多いようですが、これは空気中に炭酸が放出されている証拠でもあるため、できれば炭酸が弾けないタイプの炭酸化粧品を選ぶと良いでしょう。

 また、肌が弱い方は、炭酸濃度が高いアイテムに刺激を感じることもあります。パッチテストを行ってから使い始めると安心ですよ。

2. 美容成分に期待できる効果は?

 炭酸化粧品には、炭酸意外に美容成分が配合されていることがほとんど。美容成分には、保湿や美白、エイジング、肌荒れなどをサポートしてくれるさまざまな種類があるため、自分の肌悩みやなりたい肌質をサポートしてくれる美容成分を選ぶと良いでしょう。

3. 手軽に続けられるアイテムか?

 ミストタイプや泡タイプ、噴射タイプなど、炭酸化粧品はアイテムによってさまざまなタイプがあります。ケアにかかる時間や手間などはアイテムによって異なるため、自分がスキンケアにかける時間を考えて、手軽に続けられるアイテムかを選ぶことも大切でしょう。

4. 続けられるコスパか?

 続けられるコスパかどうかをチェックするのも、ポイントです。ましてや、初めて炭酸化粧品を使う方は、炭酸の独特な使用感を気に入るかどうか分かりません。

 高濃度の炭酸が配合されているものは比較的価格も高いため、まずは低価格のプチプラアイテムで試してからでも遅くないでしょう。

炭酸化粧品の効果を自分の肌で実感して♡

炭酸化粧品にチャレンジしてみる?(写真:iStock)
炭酸化粧品にチャレンジしてみる? (写真:iStock)

 炭酸飲料にも含まれる「炭酸」は、私たちにとって馴染み深いものでもあります。炭酸水を飲むだけでもメリットを得られますが、この機会に炭酸化粧品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 炭酸化粧品は「一度使うと使用感がクセになる」という方も多く、「肌がポカポカする」など、効果を感じられやすいアイテムでもあります。ただし、使用感や肌に合うかは人それぞれ。まずは低価格のアイテムから試してみて、お手入れに役立ててくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 毛穴が目立たず、つるっとした陶器のような肌は女性の憧れ。しかし、メイクをしても「毛穴が隠しきれない」と悩んでいる女性は...
FILM
 男性ウケ抜群な童顔メイクは、ナチュラルであどけない少女のような顔立ちになれると人気です。でも、「大人っぽく見られがちな...
FILM
 子どもの頃、ハイヒールを履いている大人の女性に憧れを感じていたという人は多いでしょう。しかし、いざ大人になってハイヒー...
FILM
「エアコンによる乾燥が気になる」「夏老けしないで、肌と髪を美しく保ちたい!」、そんなお悩みはありませんか?  美意識の...
FILM
 世にあふれる数多くのファッション用語。シーズンや時代によっても変わるトレンドですから、お洒落上級者を目指すなら、常にア...
FILM
 ムダ毛の処理方法にはさまざまな方法がありますが、その中でもカミソリを使った処理は手軽な方法のひとつ。カミソリはリーズナ...
FILM
 皮脂や汗で、メイクがドロドロに崩れやすい夏。特にマスクをつけた日には、ムレや擦れも起こるため、朝のメイクを保つのは至難...
FILM
 美しい理想的な髪を目指し、シャンプー選びやトリートメントに気を使っている人も多いでしょう。しかし、美髪にはブラッシング...
FILM
 せっかく髪型を変えるのであれば、男性から「可愛い」と思われたいですよね。どんなに同性から評判が良かったり、自分では気に...
FILM
 美容記事やランキングなどで常連のヘアケアアイテムは、人気なだけあって本当に髪が生き返ります! 髪がキレイだと健康的に見...
FILM
 夏になると、顔や手足に日焼け止めを念入りに塗っている人も多いでしょう。でも、忘れてしまいがちなのが、髪へのUV対策! ...
FILM
 コロナが始まってから、すっかり定着したマスク生活。息苦しさなどの不便はあれど、顔が隠れることで「ノーメイクでも平気」「...
FILM
 女性だったら「男性からモテる理想の体重になりたい」と、一度は思ったことがあるもの。しかし、モテ体重は男性目線と女性目線...
FILM
「シャンプー後にリンスやコンディショナーをつける」というのは、もはや常識ですね。でも、リンスとコンディショナーの違いを知...
FILM
 せっかくニキビが治ったのに、しつこく残ってしまうニキビ跡。本当はナチュラルメイクをしたいのに、ニキビ跡に合わせてついつ...
FILM
 コロナ対策のため、頻繁に手洗いをするようになった最近。どのお店の入り口にもアルコール除菌アイテムが置いてあり、手指消毒...