大人女子必見! ハイヒールの履き方5つのポイント&選び方♪

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-11 06:00
投稿日:2020-08-11 06:00
 子どもの頃、ハイヒールを履いている大人の女性に憧れを感じていたという人は多いでしょう。しかし、いざ大人になってハイヒールを履いてみると靴ずれや歩きにくさなどのトラブルもあり、上手に履きこなすことが難しいと思う方は多いようです。
 そこで今回は、知っておきたいハイヒールの履き方&選び方をご紹介します。

綺麗に履きこなす! ハイヒールの履き方5つのポイント

ハイヒールをカッコよく履きこなしたい(写真:iStock)
ハイヒールをカッコよく履きこなしたい (写真:iStock)

 ハイヒールを履きこなす女性というのは、同性から見ても素敵に映るもの。しかし、どんなにおしゃれでハイブランドのハイヒールでも、きちんと履きこなせていなければ、逆に残念な印象になってしまいます。

 そこでまずは、ハイヒールをキレイに履きこなすポイントから見ていきましょう。

1. 姿勢を見直そう

 ハイヒールは履くだけで脚長効果や女性らしさが得られるなど、さまざまなメリットがあります。しかし、ハイヒールに慣れていないと、どうしても足元を気にして猫背になりがち。これだと自信なさげに映ってしまい、マイナスの印象になってしまうでしょう。

 そのため、ハイヒールを履く時には、まずは姿勢を見直すことが大切。足元が不安定になり、身体のバランスを保つのが大変ではありますが、頭から腰までまっすぐな姿勢を意識しましょう。

2. かかとから歩く

 日本人は内股の人が多いと言われています。しかし、内股だと姿勢が崩れてしまい、綺麗にハイヒールを履きこなすことができません。また、内股になることでヒールのかかとの片側だけが削れてしまい、余計に歩きづらい原因を作ってしまいます。

 そのため、歩く時はかかとから歩くことを意識しながら、つま先の向きに気を付けましょう。内側に入らないように意識することで、内股特有のペタペタとした歩き方を防ぐことができますよ。

3. 歩幅は小さめに

 歩く時の歩幅は人によって異なります。せっかちな人は「早く目的地に着きたい」という思いから、歩幅も大きくなっているでしょう。歩く時に膝が大きく曲がる人は、歩幅が大きくなっている証拠です。

 しかし、ハイヒールをスマートに履きこなすためには、小さめの歩幅が基本。高いヒールを履いていても転倒を防ぐことができますし、女性らしさを演出することができるでしょう。

4. 腹筋を使って重心は後ろに

 ハイヒールを履くと気になるのがバランスのとりにくさ。「どこに重心を置いたら分からない」と思っている人も多いはずです。

 実は正しい姿勢を保つためには、腹筋を使いながら重心を後ろに持っていくのが理想的。重心が後ろに寄ることで前のめりになることもなく、視線も自然と上向きになってくるでしょう。

5. 足の後ろ側の筋肉を意識する

 普段、何気なく歩く時には、足のどの筋肉を使っているか意識することはないでしょう。でも、ハイヒールを履きこなすためには足の後ろ側の筋肉を意識して歩くのがおすすめ。

 こうすることでハイヒールを綺麗に履きこなせるだけでなく、すっきりとした美脚を目指すこともできますよ。

ハイヒールを綺麗に履きこなすための靴選びのポイント3選

太めのヒールなら歩きやすい(写真:iStock)
太めのヒールなら歩きやすい (写真:iStock)

「ハイヒールは足が疲れるから、できるだけ履きたくない」と思っている人も多いでしょう。プライベートでは、ついつい「スニーカーが楽」だと選んでいませんか?

 でも、ハイヒールは、選び方次第で気楽に履けるアイテムになるかもしれません。次に、ハイヒールの選び方のポイントも見ていきましょう。

1. 両足にぴったりと合うサイズを選ぶ

 ハイヒールは「歩くのが大変」というイメージが強いため、痛みを感じても、無理をして履き続ける人がたくさんいます。しかし、ハイヒールも足に合ったものを選べば、それほど痛みや疲れを感じることはありません。

 また、足は左右で大きさや形が異なるため、小さいほうの足に合わせて選ぶ人が多いですが、これでは逆足に大きな負担をかけてしまうことになります。妥協や我慢をせずに両足の試着をして、時間をかけて選びましょう。

 ちなみに、靴選びをするのは夕方以降がおすすめの時間帯。1日の中で一番足がむくむこの時間に試着をすることで、無理のないサイズ感のものを選ぶことができます。

2. バランスが取れる靴を選ぶ

 どんなに素敵なデザインのハイヒールでも、バランスが取りづらいハイヒールは避ける必要があります。女性は高いヒールに憧れを持っている人も多いですが、バランスが取れない靴は本来の目的を得られないどころか、怪我につながる可能性があるため注意しましょう。

 また、足が前後に滑る靴も危険です。歩く時に足が前後に動く場合には、インソールを入れて足が滑らないように工夫をしましょう。そのまま無理して履き続けてしまえば、変形や外反母趾になってしまう恐れもあるようです。

3. くつ底にフィットしたものを選ぶ

 素敵なハイヒールで颯爽と歩いていたとしても、足がプカプカと靴から浮いていると残念に見えてしまうもの。靴が浮いてしまう状態も、足に合っていない靴を選んでいる証拠です。

 ハイヒールを選ぶ際には、くつ底と足裏がフィットするかに注目することも大切です。足の疲れも軽減されるはずですよ。

ハイヒールの履き方を身につけて素敵な大人女性を目指そう!

オトナ女子の特権♪(写真:iStock)
オトナ女子の特権♪ (写真:iStock)

 ハイヒールは女性にとって憧れのアイテム。ぺたんとしたスニーカーと比べてしまうと大変さや足にかかる負担も大きいですが、美脚効果や女子力をアップさせてくれるなど、たくさんの魅力がありますよね。

 ぜひ、大人女性の特権とも言えるハイヒールの履き方を身につけて、素敵に履きこなしてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


メイク落としが面倒な時のクレンジング方法&メイクのコツ♡
 メイク落としって、とても面倒ですよね。メイクを落とさないで寝ると肌の調子が悪くなるとわかっているのに、疲れてついついそ...
【2021年春】男ウケする王道の髪色5色&おすすめカラー♡
 2021年になって、新しい髪色に挑戦したいという人もいるでしょう。でも、どうせ染めるなら、男ウケの良い髪色にして、恋も...
マスクだからこそノーファンデメイクが役立つ♡上手なやり方
 マスク生活が長引く中で、今増えているのが「ノーファンデメイク」をする女子たち。メイクをしても結局は隠れてしまったり、崩...
無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに
 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下...
クレンジングバームはどんな人におすすめ?効果的な使い方♪
 最近、美容に敏感な女性たちから注目を集めている「クレンジングバーム」。メイクを落としながら保湿ケアや毛穴ケアもできると...
春先取り♡ 完売前にゲットしたい旬の最新プチプラコスメ3選
 春がすぐそこまで近づいてきて、「そろそろ新しい恋をしたい!」と考えている女性も少なくないのではないでしょうか。とはいえ...
“米ぬか”の美容法をご紹介! 知ってて良かったお米の秘密♡
 おばあちゃんから、「お米のとぎ汁はお肌にいいんだよ」という話を聞いたことがある方は多いのではないのでしょうか。それもそ...
“朝洗顔”って本当に必要? めんどくさい時の時短ケア3選
 あなたは、「朝洗顔」をしていますか?「洗顔料を利用したほうがいい」「ぬるま湯で流すだけで十分」「そもそもしなくてもいい...
10歳若見え♡ 白髪の上手な隠し方&便利アイテムをご紹介
 加齢と共に増えていく白髪は、多くの女性の悩みです。白髪の量や生えてくる年齢は個人差がありますが、やはり白髪が多い人は実...
乾燥小ジワ対策! 原因・メイク方法&スキンケアのやり方♡
 空気が乾燥する季節に注意したいのが、“乾燥小ジワ”です。ニコッと笑ったり、驚いたり、表情を変えるだけで目元や口元に細か...
ストッキングが伝線…ガサガサかかとの原因&5つの解消方法
 冬になると、ガサガサかかとに悩む人が増えてきます。素足になることが多い夏の時期にはかかとケアをしている人が多いと思いま...
アラフォー女性の“シンプルメイク”が非モテを招く3つの理由
 30代後半から40代にかけては、これまでと同じメイクだと「なんだか老けたかも?」と周囲に感じさせる女性が増える年代です...
コンシーラーを上手に使い分けよう♪ 5種類の特徴&選び方
 メイクの仕上がりは、テクニックはもちろん、どんなアイテムを選ぶかがとても重要です。どんなに効果の高いコンシーラーを使っ...
隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が...
リップクリームで乾燥知らずのうるツヤ唇に♡選び方&使い方
 唇を乾燥から守ってくれるリップクリーム。「一年中手放せない」という人も多い、必須アイテムのひとつですよね。定番のメンソ...
驚愕!ずぼらな“口腔ケア”がアナタの人生を残酷に変える…!
 口腔ケアを怠ってしまうと、認知症をはじめ、さまざまな病気が起こると問題視されるようになった昨今。しかし、その受け止め方...