スムージーで美容&健康を守ろう♡ 女性に嬉しいレシピ5選

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-19 06:16
投稿日:2021-01-19 06:00
 近年、美容や健康のため、「腸活」が流行っていますよね。善玉菌の多い腸内環境に整えると、肌トラブルの予防だけではなく、免疫力UPにも期待ができると言われています。そんな腸活に良いと、今、あらためて注目されているのが、「スムージー」。そこで今回は、女性に役立つスムージーのレシピをご紹介しましょう!

スムージーは美容や健康にどうして効果的なの?

スームージーで腸をきれいに(写真:iStock)
スームージーで腸をきれいに (写真:iStock)

 腸内環境は、健康や美容に大きく関わっていると注目されています。腸内環境が悪化すると、本来であれば体の外に排出される老廃物などが全身に運ばれてしまうため、肌荒れや太りやすくなるなどのトラブルにつながってしまう可能性も……。

 腸内環境を良くするには、食物繊維や酵素などの腸の健康に効果的な食材を摂り入れる必要がありますが、食事だけで摂取するのはなかなか難しいですし、長続きしませんよね。

 その点、スムージーは簡単に作れるだけではなく、栄養素を丸ごと摂取できます。さらには、消化吸収がよく、胃にも負担がかからないなど、メリットがたくさんあるのです!

美容に嬉しいスムージー♡ 厳選レシピ3つ

 それではさっそく、スムージーのレシピをご紹介しましょう! まずは、美容に嬉しいレシピからです。

ニキビを予防して美肌に♡「小松菜&みかんのグリーンスムージー」

小松菜とみかんでニキビを撃退!(写真:iStock)
小松菜とみかんでニキビを撃退! (写真:iStock)

【材料】
・小松菜 15g
・みかん 1つ
・バナナ 1本
・豆乳 70cc
・水 100cc
・はちみつ 小さじ1

 しつこい大人ニキビが気になる人は、グリーンスムージーがおすすめ! 小松菜やみかんには、皮膚や粘膜を強くするビタミンCが豊富に含まれています。さらに、抗酸化作用で美肌効果にも期待できますよ。バナナとはちみつの甘味が美味しく、続けやすいのもポイントです。

ダイエットにおすすめ!「一食置き換えほうれん草スムージー」

ほうれん草がむくみに効くって知ってた?(写真:iStock)
ほうれん草がむくみに効くって知ってた? (写真:iStock)

【材料】
・サラダほうれん草 半束
・キウイ 1個
・ヨーグルト 80g
・アボカド 半分
・水 150cc

 体重が気になる人は、朝食をスムージーに置き換えてみましょう。生でも食べられるサラダほうれん草には、チラコイドと呼ばれる満腹ホルモンに働きかける成分や、むくみをとるカリウムなどが含まれています。

 また、お通じを良くするヨーグルトが、腸内の善玉菌を増やして美肌&免疫力UPのサポートをしてくれます。さらに、ビタミンやポリフェノールを含んだキウイもポイント。アボカドのコクで腹持ちもよく、朝食にぴったりです。

若返りにぴったり!「アサイーフルーツスムージー」

アサイーはジュースで摂ろう(写真:iStock)
アサイーはジュースで摂ろう (写真:iStock)

【材料】
・アサイージュース 150cc
・水 50cc
・豆乳 50cc
・バナナ 1本
・レモン汁&はちみつ お好みで

 シミやシワ、そばかすなどのお悩みなら、加齢防止に効果的な酵素や抗酸化作用がたっぷり配合されたフルーツスムージーがおすすめ!

 スーパーフルーツのアサイーはブルーベリーの18倍のポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用が高いです。フルーツだと市販で手に入りにくいので、ジュースで取り入れましょう。

免疫力UPに効果的なスムージー♡ とっておきレシピ2つ

アスパラとグレープフルーツで免疫力アップ(写真:iStock)
アスパラとグレープフルーツで免疫力アップ (写真:iStock)

 続いては、健康な体作りに、免疫力を高めてくれるスムージーのレシピをご紹介します!

疲れている時に飲みたい「アスパラ&グレープフルーツスムージー」

【材料】
・アスパラガス 3本(小さくカット)
・グレープフルーツ果汁 1/2個
・はちみつ 大さじ1.5

 疲れている時には、疲労回復に効果的なビタミンB1やアミノ酸、クエン酸を摂取するのがおすすめ。

 アスパラガスにも、アスパラギン酸という疲労回復物質が含有されています。グレープフルーツのクエン酸と糖分を合わせて摂ることで、相乗効果が期待できますよ♡

腸の調子を整える「りんご&キャベツ&バナナスムージー」

最強トリオでおなかすっきり(写真:iStock)
最強トリオでおなかすっきり (写真:iStock)

【材料】
・りんご 半分
・バナナ 1本
・キャベツ 1枚
・水 50cc

 免疫力を上げるには、普段から腸内環境を整えておくことが不可欠! そこで、整腸作用の高いりんご、善玉菌を増やすオリゴ糖が多く含まれているバナナ、さらに消化酵素を含むキャベツの組み合わせを試してみましょう!

 食物繊維が多めのどろっとしたスムージーですが、整腸作用は抜群です。

朝? 夜? 美容スムージーを飲むタイミング

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 スムージーを飲むタイミングは、それぞれ時間別の効果があります。たとえば、朝の空腹時に飲むと、通常よりも栄養成分が体内に吸収されやすいですし、昼の場合は満腹感を得られるため、間食を防止する効果が期待できます。

 また、ついつい夕食を食べすぎてしまう人は、夜に消化の早いスムージーを飲むことで、胃もたれを防止できますよ。自分が続けやすいタイミングで、継続できるように工夫してみると良いですね。

スムージー習慣で美肌も健康も手に入れよう♡

お試しあれ!(写真:iStock)
お試しあれ! (写真:iStock)

 コロナ禍の今、健康に対する意識が高まっています。ぜひ、今日からスムージーを上手に取り入れて、免疫力だけでなく美容まで手に入れましょう。美味しく、簡単で続けやすいため、ぜひ、試してみてくださいね。

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...
ザラのヘアスプレー、えっ不良品!?「ZARA HAIR」セクシー髪叶うのか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
生理前のめちゃ眠気はPMSが原因?【専門家監修】PMSの原因徹底解明
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代男性が“僭越ながら”大告白!アラフォー女性の3大「痛いメイク」
 メイクや髪型の変化にネイルなど、細かい部分は見ていないようで意外とチェックしているという男性たち。アラフォー女性に対し...
40代女性が嬉しかった褒め言葉 やっぱり「肌が綺麗」に勝るものなし?
 褒め上手な人は、人間関係もうまくいっている人が多いですよね。特に40代は子育てや仕事に忙しく、人と接する機会が増える世...
「運動したくないけど痩せたい!」は可能です。夢のようなダイエット術5選
 ダイエットといえば、「運動は不可欠」だと考えている人はたくさんいるはず。でも、中には運動が大の苦手という人もいますよね...
生理中、タンポンの経血モレは膣のゆるみを疑え?セルフチェック&膣トレ
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
入学式のママコーデ失敗談5つ 黒スーツ×黒ストッキングでまさかの赤っ恥
 今年も、たくさんの子供たちが入学式で新たな門出を迎えました。でも、華やかでおめでたい舞台の裏では、ママたちがどんな入学...
40女、ヒアルロン酸で若返る?12万円をほうれい線治療にブッ込んだら…
 40代の深いほうれい線を改善するために、美容クリニックを受診。カウンセリングで勧められたのは「ヒアルロン酸注入」でした...