美容効果バツグン♡ スーパーフード5つ&おすすめの食べ方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-02-05 06:00
投稿日:2021-02-05 06:00
 海外セレブが繰り返しSNSに投稿して話題となった、「スーパーフード」。美容や健康に効果的だと注目されましたが、聞き慣れない名前の食材が多いため、ハードルが高いと感じた人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、手軽に手に入りやすく美容効果の高いスーパーフードをご紹介! さらに、おすすめの摂り入れ方もお伝えします♡

そもそも「スーパーフード」とは?

スーパーフードって?(写真:iStock)
スーパーフードって? (写真:iStock)

「スーパーフード」とは、食事療法の専門家が“有効成分を多く含む食材”のことを、そのように呼び始めたのがはじまりです。特徴としては、健康や美容に良い栄養成分が豊富に含まれていて、少量でも効果的に摂取できるといった点が挙げられます。

 スーパーフードと言えば、海外セレブが好んだことで有名になったアサイーやチアシードなどが有名ですが、実は、ほかにも取り入れやすい食材がたくさんあるんですよ。

【初心者編】手に入れやすい♡ 美容に良いスーパーフード

 まずは、スーパーフード初心者におすすめの、市販でも手に入れやすい食材からチェックしていきましょう!

キヌア

美肌効果がある「キヌア」(写真:iStock)
美肌効果がある「キヌア」 (写真:iStock)

 キヌアとは、ヒユ科アカザ亜科に分類されている植物です。小さなゴマのような見た目ですが、実はほうれん草やてん菜などの仲間とされています。便秘解消に効果的な食物繊維が豊富に含まれているので、美肌効果に期待できるでしょう。

 また、ミネラルやビタミンに加えて、貧血や冷え性に悩む女性に嬉しい葉酸や亜鉛、鉄分やカルシウムも豊富です。

【おすすめの食べ方】サラダに入れてプチプチ食感を楽しむ

 キヌアは良く洗ってから、3倍の量の水と適量の塩で20分ほど茹でましょう。半透明になったら、葉物や豆類を使ったサラダ、スープ、ご飯やヨーグルトなどに入れて食べます。おすすめはサラダ! プチプチした食感がクセになりますよ。

アーモンド

お手軽「アーモンド」で若返り!(写真:iStock)
お手軽「アーモンド」で若返り! (写真:iStock)

 身近に手に入るスーパーフードとしては、アーモンドも有名です。ほかのナッツと比べて、“若さのビタミン”と呼ばれるビタミンEを特に多く含んでいるため、エイジングケアの一環に取り入れても良いでしょう。

 さらに、皮部分には、抗酸化作用の高いポリフェノールが多く含まれています。ちょっとしたおやつにもなりますし、持ち運びも便利ですので、取り入れやすい食材でしょう。

【おすすめの食べ方】水切りヨーグルトに入れて満腹感アップ!

 アーモンドはそのまま食べても良いですが、間食としては物足りないことも……。そこでおすすめなのが、水切りヨーグルトに砕いたアーモンドとはちみつをかけて食べる方法です! ヨーグルトとアーモンドの相性は抜群で、満腹感もアップ! 健康にも美容にも良いおやつになりますよ。

ブロッコリースプラウト

なんにでも合う「ブロッコリースプラウト」(写真:iStock)
なんにでも合う「ブロッコリースプラウト」 (写真:iStock)

 最近、近所のスーパーなどでも手軽に手に入れることができるようになったのが、ブロッコリースプラウトです。その名の通り、ブロッコリーの新芽のことなのですが、これに含まれる「スルフォラファン」という成分が、美容に効果的と言われています。

 体を老化させ、シミやくすみを作り出す「AGE」という物質を減らしてくれると言われているので、美肌を保ちたい人にピッタリ。さらに、肥満の抑制効果も期待できます。

【おすすめの食べ方】野菜やお肉にのせるだけ

 ブロッコリスプラウトは、生でまるごと食べるのがおすすめ! 癖のない食べやすい味なので、サラダやステーキなどの彩りにぱらっとかけて食べるのも良いでしょう。どんな料理にも合いますよ。

【上級者編】新しい味に挑戦♡ 美容に良いスーパーフード

 続いては、新しい食材に挑戦してみたい人のために、上級者におすすめの食材をご紹介します!

ゴジベリー

あの楊貴妃も食べたとか(写真:iStock)
あの楊貴妃も食べたとか (写真:iStock)

 ゴジベリーとは、クコの実のことです。小さな実の中には、100種類ものビタミンやミネラルが含まれています。あの世界三代美女の楊貴妃も、1日3粒欠かさず食べていたのだとか。エイジングケア、美白、美肌、ダイエットなど、女性に嬉しい効果がたくさんありますよ。

【おすすめの食べ方】彩りが可愛い簡単なますにして

 ゴジベリーは、食卓にも可愛らしい彩りを添えてくれます。おすすめは、簡単なます! 塩で揉んだ千切り大根と水で戻したゴジベリーを合わせて、甘酢につけるだけ! ちょっとした箸休めにもなりますね♡

チアシード

「チアシード」は冷たい飲み物と一緒に(写真:iStock)
「チアシード」は冷たい飲み物と一緒に (写真:iStock)

 衝撃的な見た目が話題となったのが、チアシードです。チアシードは、チアと呼ばれるシソ科の植物のタネのこと。水につけると周りがゼリー状になりますが、これは「グルコマンナン」と呼ばれる食物繊維で、便秘解消に効果的です。

 水を含むと10倍に膨らむため、満腹感が得られやすくダイエット効果もありますよ。

【おすすめの食べ方】ドリンクに入れて楽しむ

 チアシードは、基本的に味がしない食べ物です。また、生で食べると便秘の原因になるので逆効果。また、含有されているα-リノレン酸が熱に弱いので、冷たい飲み物に入れるのがおすすめ! 冷たいカフェオレやスムージーなどに入れて、タピオカのような食感を楽しみましょう!

美容効果の高いスーパーフードを楽しんで摂り入れよう!

楽しくきれいになろう!(写真:iStock)
楽しくきれいになろう! (写真:iStock)

 スーパーフードといっても、意外と市販で手に入る身近な食材がたくさんあるんです。最初は続けやすい食材からはじめて、いろいろなスーパーフードに挑戦してみてくださいね! 楽しんで続けることが、美への第一歩ですよ♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...