正しいお手入れで理想の眉毛に♪ 絶対失敗しない5つのコツ!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-05-03 05:03
投稿日:2020-05-02 06:00
 眉毛は顔の印象を大きく変える大事な部分。しかし、「左右のバランスがバラバラ」「剃りすぎてしまった」など、眉毛自体の悩みやお手入れ方法に手こずってしまう女性も多いようです。そこで今回は、正しい眉毛のお手入れ方法と&絶対に失敗しないコツをご紹介します。しっかりマスターして、理想の「美眉」を手に入れてくださいね!

「肌に優しく」が基本!眉毛の正しいお手入れ方法

失敗したくない(写真:iStock)
失敗したくない (写真:iStock)

 せっかく眉毛のお手入れをしても、やり方によっては肌を傷つける原因になってしまうことがあります。まずはじめに、基本的な眉毛の正しいお手入れ方法を詳しく見ていきましょう。

眉毛をお手入れする前にしっかり保湿する

 洗顔後に眉毛のお手入れをする人も多いと思いますが、意外と忘れがちなのが、「保湿」。乾燥した肌にカミソリを使ってしまうと、肌表面を傷つけてしまう可能性があるため注意が必要です。

 また、保湿不足で滑りも悪くなることで、ケガをしてしまうことも。洗顔後は、化粧水や乳液でスキンケアをしてから眉毛のお手入れをしましょう。

眉毛のお手入れには「電気シェーバー」がおすすめ

 眉毛のお手入れには、できれば肌への負担が少ない「電気シェーバー」がおすすめです。眉毛だけでなく顔全体の産毛もキレイに処理できるので、化粧ノリが良くなったり、肌のトーンアップにも期待できます。

 また、眉毛を抜いて処理する方もいますが、「毛穴の広がり」「目のたるみ」「毛が生えてこなくなる」といったトラブルになることも。できる限り、肌に負担のない方法を選びましょう。

眉毛の毛並みを整えてから余分ば部分をカット

 眉毛が長くなってきたら、なんとなくハサミでカットしている方も多いようですが、キレイな眉毛にするためにはしっかりブラッシングをして、毛並みを整えてからカットすることが大事なポイントです。

 カットする際にはコームを使って、余分な部分だけカットしましょう。適当にカットすると、必要な部分まで薄くなってしまう可能性もありますので気を付けましょう。

絶対失敗しない! 眉毛のお手入れの5つのコツ

専用のアイテムを揃えると便利(写真:iStock)
専用のアイテムを揃えると便利 (写真:iStock)

 眉毛のお手入れの「基本」をマスターしたら、次はいよいよ実践です。眉毛は生えてくるスピードも遅いので、できることなら失敗したくないですよね?続いては、絶対失敗しない眉毛のお手入れ方法のコツを見ていきましょう。

1. 専用の道具を準備する

 眉毛のお手入れを始める前に、専用の道具を準備しましょう。必要な道具は、「眉用のハサミ」「電気シェーバー(ない場合は眉用の小さめの安全カミソリでも可)」「眉を整えるコーム or ブラシ」です。

 眉用の道具は小さめに作られているため、より細かい作業が可能になります。どれも長持ちしますし、手軽に購入できるものなので準備しておくと便利ですよ。

2. 眉毛のお手入れの前に「美眉の黄金比」を知る

 眉毛には、キレイに見える「美眉の黄金比」があります。黄金比にするためには、「眉頭」「眉山」「眉尻」を正しい位置に作ることが大事です。

 自分の顔を真正面から見て、眉頭は小鼻の延長線上に。眉山は、黒目の外側の延長線か眉全体の2/3くらいに。眉尻は小鼻と目尻の延長線上に作るようにしましょう。

 左右のバランスを確認しながら少しずつ整えていくと、失敗を防げます。

3. カミソリを上手に使う

 眉毛のお手入れで一番失敗が多いのが、「眉剃り」でしょう。電気シェーバーなどで眉毛を剃る時は、剃る部分の皮膚をを指でしっかり伸ばした状態で剃ると、剃り残しがなくキレイな仕上がりになります。

 お手入れの際は一気に剃るのではなく、鏡で確認しながら少しずつ剃っていくことがポイントです。

4. 眉毛を薄くしすぎない

 眉毛を薄くしすぎてしまうと、メイクの際に眉毛を描く手間がかかってしまいますし、メイク落ちも気になってしまいますよね。そのため、できる限り自分の眉毛を活かして自然な流れを作ることを意識しましょう。

 また、眉毛が薄すぎると、メイクをした時とすっぴんとのギャップが大きくなります。ギャップを最小限にするためにも、眉毛を薄くしすぎないようにしてくださいね。

5. すっぴんではなくメイクした状態で眉毛のお手入れを

 すっぴんで眉毛のお手入れをしてしまうと、眉毛を切りすぎてしまったり、左右のバランスがバラバラになってしまう可能性もあります。

 お手入れに慣れるまでは自分の理想の眉毛を描いてから、余分な部分だけをカットするようにしましょう。

眉毛のお手入れ方法をマスターして「美眉」を目指そう!

眉毛は顔の額縁です(写真:iStock)
眉毛は顔の額縁です (写真:iStock)

 眉毛のお手入れは、自分本来の眉毛を活かして整えることが一番キレイに見えます。つまりは、自分の眉の形を知ることが成功のカギ!

 眉毛は、顔の印象を左右する大切なパーツです。鏡をよく見ながら、正しい方法で眉毛のお手入れをスタートしてみましょう。きっと、あなたにぴったりの「美眉」を作れるはずですよ。

ビューティー 新着一覧


半身浴で美ボディに♡ 正しいやり方&避けるべきタイミング
「半身浴」は、以前から美容に敏感な女性たちに注目されている美容法のひとつ。半身浴を効果的に行うためには、正しいやり方をし...
美容感度UP♡ 雑誌の豪華付録で最新&高級コスメが試せる!
 雑誌の付録のスキンケアとコスメには毎回驚き感動していますが、今回は書店購入の限定ノベルティまでゲットできたので、お得さ...
ストッキングが伝線しない方法マニュアル♡裏技&応急処置も
 買ったばかりのストッキングが伝線すると、本当に凹みますよね。予備のストッキングを持って外出ことなんてあまりないため、困...
この春溺愛中の洗顔グッズ3品 2021.3.25(木)
 乾燥対策が主だった冬のそれとは違い、さらに複雑化する春のスキンケア。  花粉やら黄砂やらで肌がごわつき、何なら気...
彼や夫がイケメン化⁉ 基本のメンズメイクと3種の神器を知る
 近年、男性がBBクリームや色付きリップなど使用することはさほど珍しくなくなってきていますよね。とはいえ、メンズメイクな...
ハトムギ化粧水×ニベアのW使いが話題♡ 使い方や注意点
 プチプラで、肌にも優しい「ハトムギ化粧水」と「ニベア」。殿堂コスメとして有名ですので、誰でも一度は見かけたことがあるで...
手軽で簡単♡ 足湯の効果的なやり方&4つの便利アイテム
 空前の足湯ブームから、全国の温泉地にたくさんの足湯スポットができた今、旅先でも気軽に足湯を楽しむことができるようになり...
ロングヘアは何歳まで?30代から40代を美しく魅せる髪型5つ
 若い頃はツヤツヤのロングヘアの人が多いですが、なぜか年齢を重ねるごとに多くの女性が髪を短くしていきます。中には、「ロン...
髪が静電気でぺったんこ!今すぐできる対策&アイテム10選♡
 乾燥する時期になると、髪の静電気に悩まされるという女性は多いでしょう。朝、時間をかけてセットした髪がぺったんこになって...
男性に大人気♡マシュマロボディになる4つの習慣&NG習慣
 男性が大好きな体型といえば、「マシュマロボディ」でしょう。マシュマロのようにふわふわで、思い切り抱きしめたくなると、と...
髪の“ツヤ出しスプレー”で天使の輪ができる♡ 効果や使い方
 せっかくヘアサロンでトリートメントしたのに、時間が経つとパサパサになってしまった経験はありませんか? 特に縮毛矯正をか...
化粧水は“コットン”と“手”どっちでつける? 徹底比較♡
 毎日のスキンケアに欠かせない化粧水。「コットン」と「手」、どちらでつけるのが正解なのか、悩んだ経験がある人も多いでしょ...
グリッターメイクのやり方&コツ♡ キラキラの輝きで旬顔に
 韓国女子の間で人気の「グリッターメイク」。日本でもじわじわとブームがきていて、SNSでも話題になっていますよね。グリッ...
マスカラが絶対落ちない方法♡ 選び方&パンダ目対処法も紹介
 メイクの悩みの中でも特に多いのが、マスカラが落ちてしまい「パンダ目」になることではないでしょうか。マスカラのつけ方や目...
3分で完成♡ マスク映えする「前髪ハーフツインアレンジ」
 マスクが手放せない生活は、まだまだ続きそうですよね。ところでみなさんは、マスクをつけていない時と同じヘアアレンジでは、...
もちもち肌を実現♡今さら聞けない化粧水の正しい使い方5つ
 洗顔→化粧水→美容液→乳液……と、基本を守ってスキンケアをしているのに、肌の乾燥が気になるという人は意外と多いよう。実...