ガーリーメイクで幸せに♡ 女の子を最大限に楽しむメイク術

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-27 06:14
投稿日:2021-04-27 06:00
 メイクって、顔の印象を大きく変えるものですよね。クールでかっこいいメイクや大人っぽいメイクも素敵ですが、やっぱりガーリーなメイクにも挑戦したい……♡ そこで今回は、女の子を最大限に楽しめる“ガーリーメイク”のやり方をご紹介します!

「ガーリーメイク」ってどんなメイク?

ふんわり可愛いガーリーメイク(写真:iStock)
ふんわり可愛いガーリーメイク (写真:iStock)

「ガーリーメイク」は、その名の通り、女の子や少女をイメージしたメイクのこと。ピンク色のふんわりした優しいカラーで、あどけないピュアな印象を与えてくれます。大人女性の中には、「もうガーリーはイタいんじゃ?」と遠慮してしまう人もいると思いますが、大丈夫!

 ピンク色をブラウンでナチュラルに抑えることで、大人女性でも可愛らしく魅力的なメイクに仕上げることだってできるんです。もちろん、男ウケも抜群ですよ♡

ガーリーメイクの詳しいやり方♡ 〜ふんわりメイク編〜

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 まずは、思い切り女の子を楽しめる、ふんわり優しく可愛らしいガーリーメイクからご紹介します。

ベースメイクは「透明感」と「ツヤ感」を重視!

 ふんわりした印象のガーリーメイクをする時、ベースメイクは透明感とツヤ感が大切です。コントロールベースは細かいラメ入りのパープルを使って、血色と透明感を演出していきましょう。ファンデーションは、軽めのパウダータイプがベストです。

 仕上げに、ハイライトでさらなる透明感とツヤ感を。そして、仕上げに細かいラメ入りのフェイスパウダーをのせれば、優しげで透き通った肌を作ることができます。

チークは「ピンク系」がマスト

 ふんわりガーリーメイクの場合は、ピンク系のチークが鉄板カラーです。肌の色やリップの色に合わせて、統一感のある色味を選びましょう。また、チークを入れる位置は、にっこり笑った時、一番盛り上がる頬骨の部分にふんわり丸くのせてくださいね。

 また、血色感のあるほっぺたに仕上げたい時には、クリームチークがおすすめ。目の下あたりに広めに指で叩き込んでいくと、ぽっと火照ったような仕上がりになります。

アイシャドウは「グラデーション」で目元に華やかさをプラス

 ふんわりした印象のガーリーメイクですが、目元にはピンク系の少し濃い色味を使ってグラデーションを作ると華やかさがプラスされます。まずは、薄くアイホール全体にピンク系シャドウをオン。さらに、二重や一重の幅に合わせてもう一度アイシャドウをのせて、グラデーションを作ります。涙袋には色を使わず粗めのラメだけをのせると、やりすぎ感を抑えることができますよ。

アイライン&アイブロウは「ブラウン」で優しげに

 アイラインとマスカラは、ブラックよりも優しげなブラウンをチョイスすると、ガーリーメイク全体によく馴染みますよ。アイブロウは、ブラウンのパウダーを使ってふんわり太め平行眉に仕上げるのがおすすめです。

リップは「グロス」でツヤっぽく

 リップの色味は、チークやアイシャドウとバランスをとって選びましょう。全体がナチュラルなら、少し濃いめのカラーを選ぶのがおすすめです。また、一番最後にグロスを重ねて、ツヤっぽい口元を作りましょう。女の子の特権でもある、思わずキスしたくなるようなぽってりした唇が作れますよ♡

ガーリーメイクのやり方♡ 〜大人ガーリーメイク編〜

ピンクとブラウンの合わせワザで大人ガーリーに(写真:iStock)
ピンクとブラウンの合わせワザで大人ガーリーに (写真:iStock)

 ガーリーメイクにはじめて挑戦する人は、ピンク色に抵抗を感じることもありますよね。そんな人のために、ふんわりガーリーメイクを基本とした、「大人ガーリー」に仕上げるコツをご紹介します!

アイシャドウは「ピンク+ブラウン」で大人っぽさを

 ふんわりガーリーメイクでは、ピンク色全開でグラデーションを作りましたが、大人ガーリーの場合は、ピンクのアイシャドウの上から、ブラウンのアイシャドウで落ち着きをプラスしましょう。

 アイホールでピンクを抑えた分、涙袋には細くピンクベージュをのせて優しさをプラスします。強く入れてしまうと腫れぼったい印象になってしまうので、あくまで“さりげなく”がポイントですよ。

チークは「スモーキーピンク」と「ぼかしテク」を活用

 ピンク色のチークはとてもガーリーな印象で可愛いのですが、大人女性の場合、不自然になってしまうことも……。そこでおすすめなのが、スモーキーピンクです。頬骨の下あたりにスモーキーピンクを長方形に伸ばしたら、スポンジを使って周りをぼかしていきましょう。甘すぎない、大人ガーリーな印象に仕上げることができます。

大人ガーリーリップなら断然「ダークローズ」

 大人ガーリーにおすすめなリップが、ダークローズ。深いローズなら、ピンクと赤を混ぜたような深みで甘くなりすぎるのを防いでくれます。また、濃いめのリップだから一気に華やかで垢抜けた印象に。全体をナチュラルにした分、バランスがとれたメイクになります。

大人女性もガーリーメイクで毎日ハッピーに♡

男性ウケもバッチリ(写真:iStock)
男性ウケもバッチリ (写真:iStock)

 ガーリーメイクというと、大人女性にはハードルが高いというイメージがあったかもしれません。でも、ほんの少しブラウンを足したり、色味を変えたりするだけで、ふんわりガーリーから大人ガーリーまで自由な仕上がりに変えることができます。

 ぜひ、ガーリーメイクを取り入れて、毎日をハッピーに過ごしましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


5分で完成♡マスクによく合う“ゴム&ピンだけの前髪アレンジ”
 マスクを付けて外出することが当たり前になった現在、ワンパターンなヘアスタイルになっていませんか? 今回は、短時間ででき...
韓国アイドルメイクの特徴♡ キレイに仕上げる4つのコツは?
 スタイルも抜群で、肌もとても綺麗な「韓国アイドル」。「韓国のアイドルみたいな、可愛い顔になりたい!」と、憧れを抱いてメ...
満腹感バツグン♡ コンビニですぐ買えるおすすめ食べ物7選
 ついついお腹がすいて、間食してしまう人は多いはず。でも、食欲のままに間食を続けていると、当然太ってしまいます。どうせ同...
おうちデートに最適♡ 彼に内緒で「かわいい」を作る名品3つ
 まったり派な彼氏とのおうちデートでは、とことん怠惰なデートを楽しみたい日もありますよね。とは言っても、清潔感やかわいさ...
一瞬で華やか♡ TPOを選ばない“ゴム隠しヘアアレンジ”のコツ
 みなさん、毎日のヘアアレンジにどのくらいの時間をかけていますか? 飾り付きのヘアゴムを使うことを「ヘアアレンジ」とする...
男性ウケ抜群♡ モテメイクのやり方&失敗しない4つのコツ
 女性にとって欠かせない「メイク」。自分が一番可愛く見せるメイクを研究している女性も多いと思いますが、中には、「男性にウ...
マスク顔を華やかに見せる♡「アクセ×アイメイク」レッスン
 マスクをするのがスタンダードになっている今は、マスクで覆われるパーツ以外のおしゃれにも気合いが入りますよね。アクセサリ...
多国籍メイクでイメチェン♡ 日・中・韓アイメイクのポイント
 最近、TikTokなどで、若者にブームとなっているのが、日・中・韓の違いが分かるメイク動画です。日本人が好むメイクを施...
東急ハンズで購入♪ 200円前後で楽しめる“おもしろ入浴剤”6選
 コロナ以降、しっかり湯船に浸かって入浴をする人が増えているそう。おうち時間が増えたことでバスタイムをゆっくり過ごせるな...
トリートメントの理想の頻度って?効果を高める4つの使い方♡
 パサつきのないツヤのある髪の毛は女性の憧れ。綺麗な髪を手に入れるために、トリートメントでケアをしている人も多いでしょう...
グリーンアイシャドウで季節感♡ 必ず似合う選び方&活用法3選
 ぽかぽかの暖かい陽気になると、おしゃれをして出かけたくなりますよね。季節感のあるおしゃれを楽しむなら、カラーメイクもお...
ナチュラルで可愛い“デカ目メイク”の5つのコツ&NGメイク
 女性なら誰もが、ナチュラルで可愛い“デカ目”に憧れているでしょう。できることなら、アイメイクのテクニックを身につけて、...
“色っぽいメイク”で男心を掴む♡ メイクで色気を作る方法
 色気のある女性って、同性でも惹かれてしまいますよね♡ でも、「私には色気なんてまったくないし……」と、諦めている人も多...
5分で完成♡「くるりんぱ」だけでできる華やかツインテール
「デートの時はオシャレしたい! でも、難しい髪型はできなくて……」とお困りではないですか? 好きな人と会う時は、オシャレ...
ぱっつん前髪で失敗しない! 似合う人&似合わない人の特徴
 おしゃれで垢抜けた可愛らしい印象になれる「ぱっつん前髪」は、いつの時代も不動の人気ですよね♡ でも、中にはぱっつん前髪...
モード系メイクでクール美人に♡ キレイに仕上げる8つのコツ
 男性ウケを狙う「フェミニン系メイク」も可愛いですが、女性なら誰もが一度はクールでかっこいい「モード系メイク」に憧れた経...